ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#10 雨の熱戦

 心を入れ替えて球も速くなった吾郎、110km/hを投げる小学生ピッチャーですぜ。吾郎はもちろんのこと、沢村や小森の頑張りが光っている。試合中、子供達が案外頑張るのを見て感化されていく大人達萌え。沢村父もピッチャーが手を抜く気が無いのを見たときは「え?」てリアクションだったし。試合には負けたがその頑張りを認められ無事チームは存続できることに。
 素直に喜ぶ吾郎、前だったら「試合で勝たなきゃ意味が無い!」とか叫びそうだが成長したなぁ。よよよ。