ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

黒執事(2014)

 見に行ってしまいましたよ、剛力彩芽水嶋ヒロの実写版「黒執事」。客入りは大丈夫なのかと心配したぐらいなのに、「エンダーのゲーム」より人入ってた。軽くショック。
 テレビアニメの坂本真綾小野大輔があまりにもハマりすぎていて、その後での実写化は不利なのではないかと思ったけれど、水嶋ヒロは整った顔立ちがわりとセバスチャン向きだと思った。実写でやってコレなら花丸あげたい。剛力さんは、男の子として家を継いだ女の子設定なので、微妙な見た目もしょうがないよねとフォローしておく。なんだかんだと判官贔屓もあって、剛力さんのことをあんまり悪くいえない。もちろん、演技はあんまり上手いほうではないし、カワイイ角度も限られているというか奇跡の1ショット的な感じなのだが、この映画が微妙なのは2人のせいではなく、主に脚本のせいではないかと……。