ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth(2016)

 @梅田ブルク7 シアター1
 望月綾時=デスを殺して影時間のことをすべて忘れてしまうか、あるいは死に怯えて生き続けるか、二択を迫られた理の決断。一度は死の恐怖によってバラバラになっていた8人と1匹は、タルタロスの頂上でニュクスによる人類破滅の阻止を目指す。
 ペルソナ3はプレイしたことはないものの、数あるゲームの主人公の中でも特にかわいそうなキャラクターとして名が挙がるので、ユニバースとともに浮上したときには「あ……ああ………」といろいろ覚悟して見守ったけれど、ラストはどう解釈すればよかろうか。素直に、よかったねと受け入れるべきだよなー。

PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down(2015)

 @梅田ブルク7 シアター1
 石田彰石田彰石田彰石田彰祭り、言い換えればホモまつり、そして割って入るアイギス。#3の見所は完全に温泉パートだといえよう……。
 一方で、ストレガのタカヤとジンの行動がとてもわかりづらいし、ペルソナの戦闘がいまいち盛り上がりに欠けて、ストーリーだけで持たせてるなって作品。しかし、#2からの繋がりってこんな感じなんだっけ。ちゃんと見てきているのにぜんぜんぴんとこない。ストーリー自体、破滅に向かって進んでいるような印象だし、見ていて「わはー愉快」って作品ではないよね。まあこれは、Persona4がキャラ立ちすぎてるせいよな……。

PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth

 @梅田ブルク7 シアター1
 ゲーム「ペルソナ3」が原作で、全4話だかなんだかのシリーズもの。確かペルソナ3には翻案の上でテレビアニメ化した作品があった気がするんですが……trinity soulとはなんだったのか。沢城みゆきがかわいいだけのアニメだったのか。