ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#04 ブラック・バレンタインデー

 はるまが夢に見た、ちょこがリボンを巻き付けて「私がプレゼント」は本当にやりかねないから誰かの仕込みかと思った。本当に箱には入っていたが、絵日記見た感じだとリボンをつけてってわけではなかったみたい。
 管理人さんとの華麗なフラグ潰し。今後もこんな感じでうまいこと行かないと思われるだけに可哀想だなぁ。

#05 アルバイトはキケンな香り

 やっと蟹さん活躍。素奈緒と張り合ってみるけど、うち解けてみるといい奴だよ、と。ベタベタやーん。しかし、本質的なところでは犬猿の仲というか天敵っぽいな。今後は素奈緒&なごみvs.蟹が見られるのかね。

#18 目明し編 其の参 鬼の血脈

 魅音の手にもケジメが。ただ妹を思うだけでここまでできるものだろうか。
 詩音、圭一と出会ってしまう。状況が悟史と重なるけれど、すでに魅音と圭一は仲良しで魅音ののろけ半分なトークにプッツリきてる感じだわ。詩音の大事な人である悟史は園崎家によって消された疑い濃厚だからなぁ。
 祭具殿に潜り込んだ詩音達、詩音に聞こえる謎の音は他の誰にも聞こえていない。前にレナが話していた、誰かがついてきて寝ていてものぞき込んでくる感覚だろうか。自分にだけ、というのが怖さ倍増。

#17 …愛理の逃避行 …播磨のララバイ …偽りの花嫁

 天満と播磨、目的は同じなのにー。相変わらずの勘違いで突っ走る二人+沢近。スクランのらしさみたいなものが出てて見ていて楽しいね。
 沢近の両面に触れることの出来る播磨って、結構うらやましい奴よな。播磨の方は鬱陶しくて仕方が無さそうで、絶対に播磨が振り向くことはないんだろうなぁ。