ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#35 新・ギルティパートナー

 秀吉が利休の企みにうすうす感づいている裏で、利休と組んだ黒田孝高が秀長を暗殺。言葉がトドメになったのを暗殺と表現していいかはわからんが、殺意を持って言葉をかけてるし助けも呼んでないから殺人と呼べるでしょう。秀吉の軍師でありながらこの作品では毛利攻めのときにちらっと出てきただけで、以後ほとんど存在感のなかった黒田がここでヌッと来るか。