ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#11 まわるファン

 コピーワープを倒し、ワープ=カイバも倒して世界の王となったかにみえたポポだが、サテの裏切りの前に死す。しかしサテも生きていたジャクチュウの前に倒され、ジャクチュウはダダに、ダダはコピーワープに…と目まぐるしく移る王の座。結局ポポは以前からダダに正体を見透かされ、泳がされていた訳か。何度も何度も記憶の修正を受けてたんだな…。母親の記憶チップをふとしたはずみに失ってしまい、チェキもあの状態で虚しい王だと思ったが、その最後に目指したものがカイバに飲み込まれて一つになるではサテもついていけんわ。サテが人形体になってまで目指したものはなんだったんだろう。