ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#26 真・銀牙伝説<終>

 法玄とウィードのタイマン勝負で決着。絶・天狼抜刀牙と自然の力を味方につけ、さらに過去の英霊達をも味方につけたウィード。犠牲は大きかったが、これで日本は再び統一された…のかな?法玄にはあくまで奥羽軍の手でトドメを刺したのではなく、天災によってやられたということで、ウィードの不殺の信念を貫きつつも奥羽軍にとっても納得できる終わり方だったか。
 たぶん人間キャラクターがこのストーリーで動いていたら男塾みたいに激濃くて暑苦しい話になっていただろうし、ウィードの青臭さが鼻についてしょうがなかっただろうけれど、犬だとマイルドになるな。黒虎やベンといった当時のベテランが年老いるのは納得するとしても、当時相当若かったはずの銀がただの人質以上ではなかったのは残念。もし銀が戦ったら強すぎるから、どう出さないかが難しかったんだろうな。このへんは原作からだからしょうがない。