ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

火垂るの墓

 最近はあまり見ないようにしていたので久々の視聴。以前、松嶋菜々子による西宮の小母さんをメインにしたドラマがあって話題になったけれど、あれ以来見ていなかった。改めてアニメ版を見てみると、小母さんはかなり言葉がきついものの言っている内容は正論で、途中で農家のおじさんが言うように清太はあそこで頭を下げるしかなかったんだと思う。窮屈に居候して暮らすより、自由に節子と二人で暮らしたかったんだろうけれど、あれは若さだな。清太がどこかのタイミングで詫びを入れていれば、貯金額自体は相当あったわけだし小母さんも許したんじゃないかと思う。まぁ、全部「もしも…」でしかないけど。