ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#01 ロック!(鍵)〜#06 突破

 第1話から4人目の仲間が加わって行動を共にする第6話まで。オモチャの販売促進アニメにしては毛色が違うと思ったら、海外ベース作品のローカライズだった。「キッズアニメだから見ない」とかいう分け方は基本的にはしてないけど、なんかの作業中に流しておくBGA以上ではないなぁ。キュアサニー役の田野アサミが出てるからとか、そういう声優目当てで見るには難易度が高い。

#02 消えゆく子ら〜#06 逃避行

 「このアニメ、どこ行くんだろう」という浮遊感がなくなって地に足が付いてきた。第3話〜第4話の図書館端末ミノシロモドキとの対話は今後見ていく中で重要な、なぜ作品タイトルが「新世界より」なのかというのも理解できる内容なので、ここで「おもんねーわ」と思ったら切るしかないという1つのポイント。

#06 俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない

 黒猫攻勢の前のこの段階で、麻奈実のことを「おばあちゃんみたい」とか言う京介はヒドイ。そういう子が幸せになれないのがハーレムアニメですけどね。

#25 友情と絆のLBX〜#41 破滅へのカウントダウン

 実はディテクターは山野博士でしたとか、黒幕は副大統領のガーダインだったとか、絶対にレックスだと思われていたDr.マミー(声も一緒だったのに)がレックスの妹だったりとか、イベントはいろいろあるんだけれど、アミとカズヤが合流し、古城アスカまで仲間に加えたのでさすがに人が多すぎて、ぜんぜん緊迫感がないんよなー。OP通り“三位一体”になったあたりは盛り上がったけど、その三位一体もバンとヒロがイカロスに乗り換えたことでなくなっちゃったし。
 それにしたって、アスカが出てきてしまったらジェシカが空気すぎるよ。おう、声優ネタやめろや。どーせキタエリヒロインは空気ばっかりですよ、もともと花澤香菜のランがいて勝ち目薄いのに、うりょっち重ねてくるとか、鬼か。天女やぞ。
 ちなみに前作「ダンボール戦機」は全44話というわりと中途半端なところで終わっているので、Wが話数では抜くことがほぼ確実。で、こちらは全何話なの?もう(引っ張るネタが)ないじゃん……。