ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#05 聖夜は輝かない

 #04 幽霊は叫ばないのラストで飛行機のジェットエンジンに巻き込まれて粉々になったらしい燐は記憶がすっ飛んでいた。しかも、また時代が流れているものだから輝紀もオヤジになって娘の美汐がそれなりの年齢になってる。

#22 線路はつづくよ

 ポルフィは電車でおてんば少女デイジーと出会う。年齢は11歳でミーナみたいな子ではなく、アレッシアに近いかな。結局父親が迎えに来て途中の駅で降りてしまったけれど、「会いたいと思っていればきっと会える」というのはそのうち会えるということなのかな。
 そして次は恋人イラーリアに会いに行く途中の大学生マクシミリアンに家に誘われてお呼ばれ。不思議と大人には人気なポルフィ

#18 みんなに届け!うららの歌声

 うらら回で新曲発表も目玉の一つなのだが、不思議とうらら回って動きがいい。うらら一人での苦戦にかけつける四人とか、ただの普通の回なのに気分が盛り上がるったらない。これだからプリキュアはやめられない。

アキバで対決!コードギアス祭

 特番。コードギアスを盛り上げるような内容でもなかったんだけれど、これは三宅ひとみ以外誰が得するんだ。

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜

 FROGMAN SHOW自体は飛び飛びでしか見てなかったんだけれど、知らなくても面白かった。総統の世界征服の目的が優しすぎて泣ける。コピー機の営業をしていたところから、どうやって秘密結社を作るに至ったのかはちょっと気になるところだ。
 ちょっとかっちょいいCGが出ると予算メーターががっつり減るのは笑った。
 同時上映の「古墳ギャルのCoffy 〜桶狭間の戦い〜」もなかなかよろしかった。

パフューム ある人殺しの物語

 妙にエロいCMが印象に残っている映画だが、実際はサスペンススリラーみたいな感じ。主人公は香水の原料を求めて娘を殺しまくるわけだが、そりゃ一般人にはこんな目的がわかるわけはない。捕まえてやっぱり殺されて円満解決かと思ったら、まさかの大逆転ですか。よほどすばらしい香水ができたんだろうな…映像からは匂いは伝わってこないから残念だ。しかし、CMの印象以上のものはなかったな。

#09 力の価値、力の意味

 ジョセフとマレクのところに訪れたのはザーギン。なにやらジョセフとの因縁浅からずといった感じで、マレクは太刀打ちできないどころかボッコボコに。アマンダの腕の中で事切れたかに見えたけれど、ゲルトと違って光にはなっていないから死んでないんだろうな。