ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 君の涙を<終>

 乃絵だけちょっとアレながら、一応みんなあるべきところに収まったという形。「これから」が楽しみになる最終回だった。

総評

 P.A.Worksが全力を投じた一作で、実際の富山県の風景を取り込んでいるおかげか背景が生き生きとしていた。ヒロインズはそれぞれに問題のある子だったが、うまく話を広げてまとめた。「見て損はしない」と評して問題ない作品。

#11 あなたが好きなのは私じゃない

 「♪しんいちろーの心の底に…湯浅比呂美」が切ない。比呂美が素直になって、眞一郎はあとは「ちゃんとする」だけなんだけどな。愛ちゃんと三代吉はよりを戻したか…三代吉が苦しんだのは何だったんだという気になるけど、まぁ幸せそうで良かった。

#10 全部ちゃんとするから

 まだ眞一郎が告白したわけでも比呂美が告白したわけでもなく、ただ「全部ちゃんとするから」なのだが、もう眞一郎の中で結論は出たんだな。あと必要なのはケジメだ。三代吉が身を引き、愛ちゃんもまた眞一郎から卒業するってことで乃絵だけなんだけどね。

#09 なかなか飛べないね…

 比呂美の反撃ターン。前回告白したばっかりなのに、バイクで走っていく比呂美のあとを追いかけてしまったというのは心がそちらに向いているってことだと思うなぁ。乃絵はきっと本能的に察知してるぞ。
 ママンも素直じゃなかったのね。やっぱり兄妹ではなかったか。

#08 雪が降っていない街

 乃絵は単独でうろちょろしてさせると危なっかしい子だけど、眞一郎との組み合わせがすごく落ち着く。一方で、比呂美はやっぱり眞一郎への思いがあるから変な夢まで見てしまって…気持ちを言い出せないのは兄妹かも知れないからじゃないよね。
 愛ちゃんの気持ちは悟りつつも、それでも店に行く三代吉の健気な姿。可能性に賭けてるのだろうか、愛ちゃんからすれば迷惑なことだろう。

#07 ちゃんと言って、ここに書いて

 絡まった糸がもつれまくりというか…眞一郎の気持ちはどこへ向かっているのやら。愛ちゃんの好意は軽くスルーしていたのに、乃絵と付き合うことになるなんて。そりゃ愛ちゃんもびっくです。一番割りを喰っているのは三代吉だけど、覚悟はついたみたい。ただ、アレだと眞一郎アッー!みたいな流れなので言葉は選んでくれ。

#06 それ…なんの冗談?

 眞一郎があとわずかでも空気を敏感に感じ取れたならと、あまりに残念でならない。愛ちゃんも比呂美も意地を張らずに済めばなぁ。あまりにみんなタイミングが悪い。
 眞一郎と比呂美が異母兄妹の可能性って高いのかな。母はほぼ確信を抱いているからこそあの態度なんだろうが、実際どうなんだろうな。

#05 おせっかいな男の子ってバカみたい

 乃絵には頬をなめられたりとかなり親密になっている眞一郎だが、比呂美との関係はぎくしゃく。一度は元通りかそれ以上に仲良くなったみたいだったんだけれど、これは石動兄を変に意識する眞一郎のせいなのか。アルバムの湯浅夫妻は奥さんの顔の部分が切り取られていて、どうも仲上家と湯浅家の関係もただごとではない予感。眞一郎母が比呂美に冷たいのはこのへんに原因がありそう。嫌いな女の娘を預かっているから?父親の態度もなんだか微妙だったしな。
 愛子も眞一郎の働きで三代吉と付き合っているのに、気持ちは眞一郎にあるみたい。いかんなあ。

#04 はい、ぱちぱちってして

 比呂美と仲違い、そしてごめんなさいと仲直り。でも、おいしいところは乃絵が持っていくのだよね。天然タイプならではの顔密着とか反則技だと思うよ。愛子と三代吉との間の微妙な空気はなんなのかしらね。

#03 どうなった?こないだの話

 乃絵と一緒にいたのは兄貴でしたとさ。よくある勘違いだけど、それでやきもちを焼いているうちに気持ちが傾いていくのもままあること。眞一郎の母が比呂美を厄介者か使用人のように扱っているのは、預かっている子だからというのと同時に、息子を取られそうだからという無意識の対抗心もあるんじゃないだろうか。
 比呂美はまだ眞一郎への気持ちが消えたわけではなくて、一緒に住むために気持ちを殺していたのね。そして眞一郎は主人公キャラとしてご多分に漏れず恋愛感情には鈍感なので、比呂美が照れ隠しかごまかしかで言ってしまった「蛍川の4番が好き」を信じてしまうんだろうな。ああ、すれ違い。せっかく良い雰囲気になってたのに。

#02 私…何がしたいの…

 比呂美という子がどういう子なのか#1ではさっぱりわからなかったが、今回の掘り下げで一気に把握。なるほど、はぴねす!の春姫みたいになんでも人並み以上にこなせる完璧少女ながら根深い劣等感を抱いているのね。ここだと、自由奔放に飛び回っている(ように見える)乃絵がうらやましく、妬ましいのかもね。回想から見ると、昔は眞一郎と仲が良かったみたいだけれど。
 しっかし、乃絵はちょっと電波っぽいところはあるけれど不意に見せる仕草が可愛くてたまりません。おばあちゃん子はいいとして、あの抱きついた相手は父親か兄弟かだろうか?

#01 私…涙、あげちゃったから

 設定はちょっと現実離れしたところもあるが、地味な滑り出し。涙を流せないヒロインというからもっと無感情なやつかと思っていたら意外と表情豊かで好印象。来迎丸、食べられちゃったんだろうな…EDで頭に輪っかをつけながら飛んでいた。「じべた」は可哀想な名前だ。
 年頃の女の子と同居というのはラブコメ展開を期待するところだが、あんまり馴染めていないあたりはリアルで今後ちゃんとうち解けられるか不安だ。