ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

共生惑星

 第5惑星の西コロニーに属する研究員イオンはある日、実験室が菌類に汚染されているのを発見、我が身を省みず感染拡大を阻止しようとする。しかし、東西のコロニーは調停会議の場でも利害が対立、議論はまとまらない。お互いに実力行使に出た東西コロニーだが、実験室からコロニー全体に菌類が漏れてしまう……。
 菌類にやられたイオンが動けたのは一番最初に菌類に適応したからで、しばらく待てばみんな順応するという、パンデミックながら平和なお話。ミサイルが飛んでくる直前に浮遊生物が大量に現れたのは偶然だったのか、それともコロニーを守ろうと動いたのか。きっと前者だけれど、ロマンのある話だ。

楕円軌道

 液化プロトン輸送船フライング・ダッチマンが15年ぶりに宇宙ステーションに入港。ステーションのリーダー・ダンと輸送船長マリアは久々に再会を遂げる。しかし、液化プロトンを狙って武装テロリスト達がステーションに侵入してきた。
 宇宙に出ている女性は少ないので、みんな交代でマリアに相手してもらっているらしいとか、そのあたりの考証はリアルめでいいなぁ。原作のおかげかな。宇宙の美しさはさすが3Dライブアニメ。もうちょっと武装には重みが欲しかったけれど、宇宙だとこんな感じなのかね。