ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#26 決戦<終>

 ゴッド最終回でした。ゴッドブレードとかデタラメ武器すぎるぜ!最後に星川さんやロクセルが触れられていなくて伏線投げっぱなしな部分もあったけれどむちゃくちゃ面白かった。第二期やるんですよね?
 #1でもっさりと動くライディーンを見たときは失望して頭を抱えたが、見ているとあの巨大ロボットの動きはあれが正しいような気がしてくるから不思議。パイロットであることに最初は悩みながらもライディーンと一つになっていく淳貴や、仕事はきっとできるんだろうけれど適当な性格ぞろいの白鷺部隊など、キャラクターの魅力もかなり活かせていた。多分玲がメインヒロインという予定だったんだろうけれど(OPは玲ばっかりだし)、本編を見ているとどう見てもヒロインは星川姉さん>栞=>妹>玲。自分の能力について淳貴に打ち明けてからの星川姉さんはずっといいお姉さんとして淳貴の憧れになっていたし、玲はあまりに空気すぎた。
 宇宙人が再度襲来してきてまたライディーンに乗るというのがアレなら、学園REIDEENでもいいからやってくれないだろうか。

#25 ライディーン、奪還

 やっと玲がヒロインっぽくなったり、淳貴がパイロットであることがばれたり。母親に隠し事はできないね。やっぱりライディーン自体がヒロインだったのだよー。
 安藤雑魚死。みんなが脱出するための礎になってくれた。

#24 ガディオン、立つ

 ロクセルにライディーンの腕輪を持って行かれたためガディオンにフェードイン。ライバルとの機体交換ネタってありそうであんまり実現しない(ガンダムWではあったかな)のでとてもグッド。機体強奪はあるんだけどなぁ。
 戦闘では半分協力するような形でできたものの、さっくりガディオンの腕輪も回収するロクセルは鬼。しかもロクセルはうまく使われていただけで、機体両方持って行かれちゃったじゃないか。ドジっ子ロクセル。
 栞救出に成功したが、ヘタすると淳貴の秘密がバレルかも。なんでバイト先の同僚は銃を扱うのに手慣れているんですかって話だもの。

#23 ロクセル、再び

 ちょうど文化祭期間ということでコスプレと勘違いされて不審がられないロクセル。さすがに舞台にはツッコむべきだと思ったけどな。
 栞がロクセルとちょっと仲良くなって、あのアクセサリーがロクセルのものではないかと気付いたっぽい。だが、淳貴はライディーンの腕輪を奪われて動けず。こうなったらやっぱりガディオンの腕輪で淳貴がガディオンに乗るしかないよね。
 ダブルデートに動揺する寺崎、案外かわいいところあるな。

#22 目覚めよ、そして戦え

 おかしいな、残り4話ぐらいしかないのにこんなに余裕ある話ができるなんて。しかも、追いつめられてヤケになったわけではなく、しっかり玲の存在を使っているし…やっぱりすごいぜライディーン

#21 動き出した謀略

 陰謀は見えないところで張り巡らされるから陰謀なんだな。玲とのデートイベント発生で、ようやくヒロインっぽい扱いになってきましたが、その一方で栞が淳貴と玲のデートを目撃してしまって、このままではいられないよね。栞はガディオンのキーを持ったままだから、黒化→ガディオン搭乗という流れは十分にあり得る。

#20 止まった時間

 外の敵より内部の敵の方が厄介とはよくいったもので、白鷺部隊は淳貴を入れても4名しかいないから実力行使されると弱いな。いざとなるとときどき頼れる男になる前田崎だけど、相手は同期の首席とあってかなり不利。安藤の狙いは六王子の人質解放ではなく、この交渉で異星人から何かを引き出すことなのだろうか。ライディーンを自分の手元に置きたいということだけではなさそう。
 玲がヒロインパワーを見せ始めた。こうなったらやっぱり栞がガディオンに乗るか、淳貴にガディオンのキーを渡して乗せるしかないぜ。

#19 望まぬ力

 星川姉さん回後半。姉さんが助けに動く動機は、淳貴が自分のことを気にかけていたから。立った立った、フラグがまた立った。仕事場ばかりで栞や玲の出番がない中、順調に株を上げているね。香水をキーにして淳貴を目覚めさせるとは…あの飲み会で、淳貴が星川の香水瓶を持ち帰ったことが効いてるんだけど、匂いってなんだかエロい。
 ゴッドワンドを使ったゴッドアロー把ね撃ち(みたいなの)は初の全体攻撃か。この調子だと、本当にゴッドボイス出そう。

#18 さよならの匂い

 星川姉さんがいなくなるなんて…。なんで階級が高いやつは無駄に偉そうなんだろうね。かといって、ライディーンについて前田崎たちの知らないことを知っているわけでもなく、ただ階級が高いだけ。淳貴に凄まれて手を離しているようじゃダメなんじゃないのか。
 淳貴がむちゃくちゃ行動的。やっぱりこの作品のヒロインが星川姉さんであるということが実証されたな。

#17 嵐の中の襲撃

 ついに淳貴がみんなに秘密を打ち明けるのかと思ったけれどさすがに言わなかった。言ったとしても、多分「かっこいいなぁ」なんて反応だったりすると思うけどな。
 玲がヒロインっぽいところを見せた海編に続いては栞が巻き返してきた。お弁当、片付け、おんぶ未遂。ガディオンのキー持ちっぱなしなのを忘れてしまいそうになる。
 次回は星川ねえさんに死亡フラグなのだろうか…やめてー。

#16 狂った空

 淳貴が狙われる展開は意外だった。狙いはライディーンだけかと思っていたんだが、ライディーンを奪うためには淳貴が邪魔になってきたんだな。動かせるのは淳貴だけだし。
 台風の学校ってちょっとワクワクするよね。それが補習などで、学校に全員いるのではなくて一部だけなら尚更。星川姐さんも学校に近づけない状況の中、侵入者から淳貴をどう守る。

#15 海に眠る伝説

 だんだん栞vs玲の展開になってきた。幼なじみはガディオンのキーを持ったままだから、ライディーン&玲vsガディオン&栞だな。むしろ栞はガディオンに乗って、ライディーンを殴ればいいと思うよ。
 ライディーンがゴッドボイス使ったぜ。新解釈なゴッドボイスだな。ゴッドマリンってのは何だ、新装備か。

#14 深海からの挑戦

 ライディーンはどちらかといえば空>陸だから、海では苦戦しても仕方がない。相手はスペシャリストだし。
 ってことで水着回をハイクオリティで乗り越えたREIDEENはさすが。まぁ、ヒロインとかあんまり目立ってなかったけどな。星川姉さんが出てきたら目がそっちにいってしまうんだよ…。
 前田崎が普通に仕事を頑張っているなぁと思ったらどえらい目に遭ってしまったよ。なんて不幸な。

#13 祭

 やっとヒロインがヒロインらしい働きをしたな。父が残した誕生日プレゼントを届けるために飛んでいくゴッドバード、いいな。ライディーンにもやっぱり心はあるんだよ。
 ヒロインは祭には浴衣で行くべきだよ。でないと、やっぱり星川姉さんがおいしいとこ持っていくことに。

#12 宇宙からの脱出

 うっかりロクセル。ライディーンには拒絶され、ガディオンの腕輪は無くし踏んだり蹴ったり。ケト役に立ってねえ。そのなくなったガディオンの腕輪は栞が拾ってしまった…ロクセルに奪われるのか、それとも栞がパイロットになってしまうのか。
 地球に帰ってきた淳貴がどこへ行っていたのか聞かれて、恥ずかしそうに「ちょっと宇宙へ…」ってのは良かった。星川姉さんたまりません。