ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 最後の最後の大作戦!<終>

 TYPE-Eを危険な存在だとして世間に知らしめることでTYPE-Eを排除しようとした柊は千波美&由真の元祖TYPE-Eコンビを苦しめるが、アドル&麻織コンビにはやられてしまった。ミリスの治療はゆっくりになりそうだが、アドルと麻織は幸せそうでなにより。
 1年越しの続編だったが、これは2クール連続で放送して欲しかった。CODE-Eのときは半端な作品だなぁと思ったけれど、本作ではCODE-Eで積み重ねた分、千波美や園美と麻織の間にある微妙な距離感であるとか、アドルの空白期間であるとか、面白くなっていた。

#11 クリスマスナイト大作戦!

 やっぱり外圧がないと進まない千波美と光太郎。クリスマスイブに婚約発表とはお幸せなことで。新人隊員として#01 OLさん誘拐大作戦!で助けた美春が再登場。ちゃんとTYPE-Eとして訓練を積んできたんだな。助けられてからそれほど時間が経過したような気はしないのだが、訓練期間って半年ぐらいなんだろうか。
 ファウンデーションでは柊がTYPE-E排除のために動き始めたが、それとは別に鬼里久がミリスを餌にしてアドルを釣りに来ている。麻織の告白は意外だった…。二人とも満身創痍なのに、援軍なしでお出かけは危険だぞ。

#10 過去の因縁大作戦!

 光太郎が千波美に指輪をあげて光太郎もなかなかやるものよと思ったら発信器かい。千波美の身を助けることになるからそれはそれでいいんだけども。
 因縁で千波美とアドルが戦うと見せかけて、新型リフレイドレスを着けた麻織とアドルの戦いへ。麻織のおかげでミリスが小さな反応を見せていたり、ブリンベルケ姉弟と麻織は何かTYPE-E的に相性がいいんじゃないのか。

#08 ちょいヤバ、デート大作戦!

 アドルに"普通の女の子"扱いされた時の麻織の嬉しそうな顔ったらなかったが、そこはOZとファウンデーションという対立する組織に所属する者同士だけに仲良しこよしのままとはいかなかったか。あの展望台がどこにあるかよくわからんが、麻織を置いていくのは紳士としてどうかと思うよ。

#07 大丈夫かな?大作戦!

 そもそもOZは千波美と麻織以外のエージェント(TYPE-E、非TYPE-E問わず)がまったく顔を見せないから、より千波美とその仲間たちによる仲良し会としての様相が濃くなっていて、いつも千波美や園美、由真としか顔を合わせていない麻織が疎外感を感じるのは当然のことではないか。よく思い出してみると#01 OLさん誘拐大作戦!で助けたOLさんとかもいるんだけれど、全然顔を見せないものね。
 一方で、アドルはファウンデーション内で孤立を深めていて、OZを飛び出した麻織との巡り会う偶然は確かなる必然。

#06 GOGO WEST大作戦!(後編)

 麻織に精神的に攻撃を与えてくるファウンデーションの茜。TYPE-Eはみんな同じ悩みを抱えていると考えて問題なしだから、攻略法もみんな一緒なんだろうな。
 千波美はこれまでに仕掛けてきていた中にアドルが混ざっていたことには気付いていなかったのね。やはり#04 北の大地で大作戦!で眠っていたのはミリスだったみたいだが、アドルの言葉からすると生きてはいるけれど生きているだけという状況みたい。命が助かっただけありがたいぐらいの状態か。

#05 GOGO WEST大作戦!(前編)

 大阪が舞台にされるとホントにろくなことがない…。通天閣日本橋天王寺動物園ダッシュで逃げられない距離ではないかも知れないけれど、あの大阪市の隔壁は噴いたわ。

#04 北の大地で大作戦!

 ひさびさの光太郎登場。やっぱりType-Eの恋愛は大変みたい。この二人、かなり長いこと付き合っていることになるはずだけれど全然進展はないのねえ。
 最後に眠っている姿が映っていたのはミリスか?アドルがこき使われているのはそのへんに理由があるのかもしれない。

#03 黄昏の大作戦!

 コウモリのTYPE-Eに振り回されるOZ。ブリンベルケ姉弟のうちアドルは無事に脱出できていたようで、ファウンデーション側として登場。ミリスはやっぱり研究所で死んだのか、出てこない。

#02 女子校潜入大作戦!

 まだ現役女子高生の麻織はともかく、千波美はけっこう年食ってるのでは…。光太郎は未だに姿を見せないが、ちゃんと連絡はとってるみたいだな。

#01 OLさん誘拐大作戦!

 なんというCODE-Eの正統続編。年月が経ちすぎている気はするけれど、TYPE-Eに対して理解を示していた園美ならではの組織だなぁ。本作では主役が千波美から麻織へと変更されているみたいで、光太郎は千波美に手紙を送っているみたいだけれど姿は出てない。どこかで研究者かなにかをやってるんだろうか。