ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12<終>

 最終回らしいエピソードをやったのはワラゲッチャー、前説が後説ぐらいか。「最後までわけわかんなかった」という田中真弓キャラのつぶやきはみんなの心の声かな。
 ワンダフルワールドはいいが、着ぐるみがこええ。ワラゲッチャー5が終わって、来週からはワラゲッチャー7が始まるのかと思った。ワラゲッチャースーツがあったとは!!

#11

 ワラゲッチャーのスピーカーポッド攻撃。敵の攻撃をスキル値に変換して吸収なんて、相手はどうやっても勝てないことにならんか。強ければ強いほど、お返しが強力に。
 動物の肉を食べるとそれに対応した動物に変身できるのかね。ヘタに料理食べられないな。

#09

 強制美容なんて技を使ってくる敵がいるんだな、なんておそろしい…。好みの髪型からモヒカンなんかに変えられる可能性があるし、ハゲで行ってもアフロにされるとは。
 ワラゲッチャーロボは金朋がおまたのパーツ。誰かが担当せねばならんのですよ、コン・バトラーVでもバトルマリン(南原ちずる)がそのへんのパーツになってたよ。

#06

 ワラゲがずいぶん早いうちに来ると思ったら2本入っていた。得した気分。プロデューサーが敵として現れちゃったよオイ。ワラゲッチャー5の原理は「勝てば官軍」「正義は必ず勝つ」か…絶対に敵にまわしたくない。プロデューサーが勝てないんなら誰が勝てるんだ。スポンサー様か。
 「マスター・オブ・エピックな人々」がお気に入り。女子社員つええ。サボってるんじゃなくて、周りの移動速度を上げていたのね。

#05

 さすがにアンジェリカは重すぎる。あの立ち直りの早さは伊達ではないな。主婦がこわいっ、そんなフリーマーケットはイヤだ。潜入日誌の彼らは無事生還できるのだろうか…。

#04

 伝道師ロザーリオ、完全に自分の趣味じゃないのか。いやだなぁ、あんな変態が町をうろついてたら…。大正ロマンだふんどし一丁!
 "飲み物を召喚"というのは面白い魔法だ。

#02

 10本の盛りだくさんだったわけですが、やはり駆け足でした。「もう終わりか!」というネタも数本。3本目は長かったけど。基本的に死にネタが多くなるのはわかるな。ワラゲッチャーVは今回も面白かった。中の人、学生とか主婦とか看護師とかバラバラなのね。リアル友人ではないんだなぁ。

#01

 MMORPGであるMaster of Epicのアニメ化作品。MMORPGのアニメ化といえば近いところではラグナロクオンラインラグナロク THE ANIMATIONが思い出され、あまり成功したとは……。
 MoEはラグナロクがオリジナルストーリーで失敗したのを見たからか、ストーリーではなくショートコント集になっていた。ゲームをやってないとわからんようなネタが多くてちょっときつかったが、ワラゲは笑った。あの5人メインにならんかなー。
 この作品の特徴は声優の豪華さかな。まるで90年代かといわんばかりの名前がずらずら。EDでキャラ名:声優名ではなく、キャラアイコンだったのはちょっと面白いアイデアだな。MMORPGだからキャラ名にしなかったのかな?
 あとガラスの艦隊のCMが2本あったのもいいよね。オリンシスの後継者か。RED GARDENのCMが2バージョン入っていれば完璧だった。