ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#28 心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!

 これまで海に来ても頑なに水着にはならずに水遊びで済ませたり、その他の何かでクリアしてきていたプリキュア水着回が。よく引き合いに出される「プリキュア唯一の水着回フレッシュプリキュア!のミキタン回以来、何年ぶりかで、2回目。やってみればやってみたで、別に水着だからといって特別なことはなく、むしろお話のフォーカスはゆいトワでぱやぱやでしたけども。

#04 キラキラきららはキュアトゥインクル?

 なくなった残り1つのパフュームはノーブル学園に在学するモデル・天ノ川きららの手に渡っていたが、誰かからのプレゼントだと持っていたというきららは、パフュームをキュアフローラにあっさりと返してしまう。
 プリキュアになることを逡巡するというわけでもなく、単に勧誘を断るかのようにかわすとな。一応、変身はしたけれど、今回は自分のステージをむちゃくちゃにされたからで、プリキュアとして戦い続ける意志はないというきらら。「プリンセスになりたい」というはるかと、見ているところは似ている気がするんだけれど、もうちょっと地に足が着いているか。

#03 もうさよなら?パフを飼ってはいけません!

 パフを寮で飼っても良いということになるまでの顛末。絵に描いたようなメガネのやかましキャラクターで実は犬嫌いだという「風紀委員のれいこさん」が、パフにゼツボーグから助けられて認める流れにという、イイハナシダナー。
 単純に「かわいいんだから飼ってもいいんじゃない?」「反対しているれいこさんを説得しよう」ではなく、生徒全員の賛成があれば新しいルールを作ってもよいという寮の規則だとか、「寮にはいろいろな人が集まってくる」だとか、今後に活かされるであろう基本設定を振りまきつつ進んだお話でした。
 次回、トゥインクル登場。サブタイトルは疑問系になってるけど、すでに公式サイトとかに載ってますからね、その人。トップモデルを目指している人気モデルかー。ミキタンあたりと話をさせてみたいですね。

#02 学園のプリンセス!登場キュアマーメイド!

 本物のプリンセスに一番近く見えた“完全無欠の生徒会長”が2人目のプリキュアに。高嶺の花で声をかけづらいけれど、実際はみんなのイメージほどではないというお方。マーメイドなので水中戦を見せてくれたが、だいたい水中戦モードとか水中専用機って出番が少ないイメージ。ノーブル学園は海沿いという立地なので、作中で無理なく海を出せるのはいいことだけど。
 それにしてもこのキャラクター、オールスターズでかれんさんと絡ませる全体みたいなキャラだなー。
 変身アイテムはあと1個ですでに黄色の人だとわかってるけれど、今回は3人なのか、それともやはり追加戦士がいるのか。やがて数が減り、「ふたりはプリキュア」に戻っていく……ってのはないか。

#01 私がプリンセス!?キュアフローラ誕生!

 キュアプリンセスがいた次のクールからプリンセスプリキュアてかー。そらこうなるよ↓

 主人公を寮生活にするのは不自然な家族の出番減少を避けるためなのか、何か意味を持たせているのか。フレプリは居候としてせつなが加わるというイベントもあったりして、家庭の役割があったけれど。
 変身すると身体能力が劇的に向上する!びっくり!ってのは、近年だとハトプリ、ドキプリでも見た記憶あり。ハピプリの場合、プリキュアは隠された存在ではなかったので、プリキュアになれば超人的な力を発揮できることに違和感を抱かないのはおかしくはないのだけれど。
 変身後口上は「冷たい檻に閉ざされた夢 返していただきますわ お覚悟はよろしくて?」で、必殺技が「舞え花よ!プリキュア フローラル トルビヨン!」、フィニッシュは「ごきげんよう」。プリンセスなんだか、お嬢様なんだか。
 浅野真澄が完全無欠の生徒会長様ポジション。カラーが青で、かれんさんと被ってますなあ。オールスターズでの扱いが気になる。