ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#22 この世全ての悪

 切嗣と自分は似たもの同士だと思っていたのに、アイリに話を聞いてみると全然別物で、さらに自分が手に入れることのできなかった幸せすら捨てようとしていると聞いたら腹も立とうというもの。それが、かつて正義の味方になろうとして、今も世界を救おうとあがき続けている衛宮切嗣という男なんだよなぁ。アイリは殺されてしまったが、いずれにしても体はもう保たなかっただろうから……。

#21 双輪の騎士

 ライダーがアイリを攫ったと考えたセイバーはバイクで追跡の末に相対する。ご覧の通り、攫ったのはライダーではなくライダーに化けたバーサーカーでしてね。一方、雁夜は時臣に復讐の機会を得たと思ったら、すでに視聴者は知っての通り時臣は死亡済み。葵さんに殺人者だと勘違いされてしまい、今までの思いが爆発して葵さんを手にかけてしまうと。綺礼さんマジ愉悦。

#20 暗殺者の帰還

 アイリが切嗣に鞘を託したと思ったら、セイバー不在の隙にライダーがやってきてアイリを攫っていってしまう。守りきれずに舞弥がやられてしまうし、セイバーは間に合わないし……。寝袋ウェイバーくんのシーンは省エネですね。雁夜おじさんはパワーアップ蟲を食わされたけれど、それが桜の純潔を奪った蟲だったとかもうなんの罰ゲーム食らってるんだか。

#19 正義の在処

 切嗣の過去編その2。魔蜂を使う魔術師オッド・ボルザークを飛行機内で簡単に仕留めたナタリアだったが、ボルザークが体に仕込んでいた蜂によって機内は死徒だらけに。
 ナタリアは生き残っていたが、不時着させるともっと多くの犠牲者が出ると飛行機を撃墜した切嗣。父親であり、母親であり、大事な存在だったけれど、それ以上に、犠牲者を出さないための選択肢を取った切嗣。シャーレイを殺せなかったことで島を全滅させた切嗣だから、今回のナタリアを見逃せなかったというのはきっちり描かれていたと思うが、意外と不満の声が出ているようで。

#18 遠い記憶

 衛宮切嗣の原点の物語。父・衛宮矩賢、その助手のシャーレイとともに南国の小島に住んでいた切嗣。しかし、矩賢の“死徒”の研究成果を急いだシャーレイが自分に薬を使ってしまい死徒化。死徒を鎮圧するため、聖堂教会と魔術協会がそれぞれ部隊を送り込んでくる。
 起源にいたる研究を目的として、それを達するための死徒化だったというわけなので、別に島中を死徒まみれにするつもりはなかったぽいけど、いつかは実験してたんだろうから、ここでこういう結果を迎えるのもまたしょうがないよね。そもそも封印指定だったらしいので、追われる運命です。
 矩賢とシャーレイを同時に喪う、それも矩賢については自分の手でケリをつけたあたり、いかにも今の切嗣が醸造されそうな雰囲気。冒頭の快活な少年はどこへ。

#17 第八の契約

 残ったマスターが遠坂、間桐、アインツベルンの御三家となり、アイリに同盟を申し込む時臣。アイリはひとまずこれを受けるが、聖杯戦争が進むにつれてどんどん体は蝕まれていた。勝利をほぼ手にしてほくそ笑む時臣だったが、綺礼の裏切りによって絶命する。
 ギルガメッシュ&綺礼の、第5次聖杯戦争でも大暴れの最悪タッグがここに誕生。いやぁもう……。

#16 栄誉の果て

 未遠川へランサーが出撃中に舞弥がソラウを襲撃、令呪のついた右腕を切り落とし、さらにソラウを囮としてケイネスをおびき出す。ランサーとセイバーが一騎打ちをする中で、ケイネスは自分とソラウの命を奪わない代わりにランサーを自決させるという切嗣の誓約を信じてランサーを自決させる。怨嗟の声を挙げてランサーが消えたあと、ケイネスとソラウは舞弥の手によって殺害される。
 ただでさえ切嗣によって魔術回路をやられたケイネス先生が切嗣の誓約を信じてしまうなんて……とはいえ、他に打てる有効な手立てが何も無かったのも事実。とにかくランサーは割りを食ったなぁ。Fate/stay nightのランサー(クーフーリン)も本編では大きく割を食って、映画でなんとか名誉を取り戻したようなところがあるけど、ディルムッドさんにはそのチャンスもない。すべてはチャームが悪いのです。

#15 黄金の輝き

 海魔と一体化したキャスターを撃破するため、ライダーが王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)で時間稼ぎをしている間にウェイバーはセイバー、アイリ、ランサーとともに策を練る。そこへ切嗣から、必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)で貫かれたセイバーの左手に対城宝具があることが伝えられる。それを聞いたランサーはゲイ・ボウを自ら折る。準備成ったセイバーはランサー、さらにアーチャーの支援も受けて約束された勝利の剣(エクスカリバー)でキャスターを一刀両断にする。
 あれだけ汚物と忌み嫌った海魔にアーチャーが手を出してくるのは意外なところもあったが、「我のもの」であるところのセイバーへの手向けみたいなものか。ちなみに、アーチャーがこちらに手を出してこられるということはバーサーカーを退けたわけでして、同時に雁夜おじさんも時臣に負けて燃やされてしまい瀕死。とどめを刺しに来たはずの綺礼がなぜか蘇生していたが、ギル様の言葉を思い出しながらの薄ら笑いが不気味。愉悦の表情?

#14 未遠川血戦

 分割2クールの後半スタート。1クール目が未遠川にてキャスター陣営が巨大化け物を呼び出したところへセイバー、ライダー、ランサーが共闘を仕掛けるまでという「なぜそこで!!」というタイミングだったので、その続きの全力バトルから。
 サーヴァント同士のねろねろぐちょぐちょバトルはもちろんなのだが、“我様”アーチャーとバーサーカーの空戦とか、どんだけのクオリティで作るんだよufotableと、あんぐり。まさにあっけにとられるというか……2クール目の第1話がこれで、あと12話ほど、持つのか?みたいな。ニトロプラスのどいさんが「こんな劇場版クオリティでいいんですか?」みたいに言ったというのもわかる。表現が盛りすぎに聞こえるかもしれないが、はっきり言って、劇場版でもここまで至っていない作品はいくらでもある。なぁ、ネギま!ANIME FINAL