ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 魔獣、現る…!!

 事件の黒幕は委員長。実は委員長は元「根」の抜け忍・信楽タヌキの娘で、タヌキはダンゾウを盲信していたので木ノ葉を恨み、娘の背中に「牛頭天王」を刻んだのですと。ボルトの世代は、親がナルトの知己という例が多いので、そうではない子はそれだけで「誰だこいつ」とはなるので不利。ミツキも、劇場版がなければ「なんやこいつ」となってること間違いない……けど、蛇使いすぎで正体すぐバレそうではある。

#11 黒幕の影

 自分たちが職場見学の時に適当な郵便配達をしたせいで委員長たちが事件に巻き込まれでケガをしたと気にするボルトは、郵便局員タヨリらの協力を得て、今回の事件の黒幕を探る。
 あくまで局長は操られているだけで、その操り主が他にいるという引きなので、この事件で1クール目区切りとなりそう。

#10 ゴースト事件、捜査開始!!

 以前から見えている謎の「ゴースト」をボルトたちが本格的に調べ始める。シノが、ボルトたちをさりげなくサポート。

#09 自分の証明

 白眼は確認できなかったが、あれだけ必死に戦ったのならボルトは嘘をついたわけではないのだろうと気持ちを推し量るナルト。それ、直接言ってあげてー。

#08 夢のお告げ

 「白眼」に目覚めたと大騒ぎのボルトだが、修行をしていないボルトが開眼するものかナルトは懐疑的。そこで、祖父・日向ヒアシに確認してもらうことに。
 禁術を持ち出したのではないかと疑って「そんなことするわけがない」と断言するよい子ボルト。この坊ちゃん気質がボルトのいいところであり、コンプレックスの源でもあり……。

#02 火影の息子…!!

 忍者学校でなにかと突っかかられるボルト。ボルトは「青臭い生意気な小僧」ってイメージだったのに、そのボルトに正論説かれるのはいかがなものか、ダブりのイワベエくん。最後には自分でダサいと自覚してくれてよかったけれど。
 まぁ、まだいのじんとかの顔見せ中って感じなので、1クール目は助走と思っておこう。……きっとNARUTOみたいに延々とやるんでしょ?

#01 うずまきボルト!!

 2015年公開のBORUTO NARUTO THE MOVIEが好評で連載開始&テレビアニメ化が決まったのか、最初から「じゃあ続編はコレで」だったのかはわからんが、とにもかくにもテレビアニメはボルトの忍者学校入学から。ボルト周辺にはナルトの同窓世代の子どもたちがうじゃうじゃいるが、それとはまた別の子どもたちも追加された。映画のころはどこにいたのかとか突っ込んではいけない。そしてボルトがいきなり白眼っぽいのを使ってるのにも草。うずまきの血×「日向は木ノ葉にて最強」の両方の能力引いてるとかもうサラブレッドすぎてよ。
 個人的にNARUTOは波の国とか行ってたころのまったり&殺伐具合が好きなので、いかにもスロースタートって感じの序盤が気持ちいい。謎プロローグのああいうバトルは大して期待してない。本当にあの数年後まで描くとして、それって4クールなのかしら?
 チョウチョウ当番回はよ!