ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

黄昏乙女×アムネジア #12 黄昏乙女<終>

 後半のヘビーさを吹っ飛ばすようなイチャイチャを見せつけた上で満足して成仏していく夕子さん。さらば……からの復活、やっぱり貞一×夕子だねEND。それでいいのか?いいんです。

黄昏乙女×アムネジア #09 怨念乙女

 夕子さんが元通りに貞一のことを思い出して再び幸せな日々かと思いきや、貞一は夕子さんとリンクして、過去の記憶を見てしまうことに。
 夕子さん絡みがわりとシリアス、ダークめに針が振れてしまうので、小此木の存在がわりかし重要になってきました。視聴者にとっては。

黄昏乙女×アムネジア #08 追憶乙女

 貞一の記憶を失ってしまった夕子を霧江は「アムネジア(陳述記憶を喪失した状態)」と表現する。やがて貞一もまるで夕子を忘れたかのように振る舞い始めるが、小此木からの告白で改めて夕子への気持ちを思いだし、夕暮れの屋上で夕子に告白する。
 もうここが最終回でもいいよというぐらいに美しいラストシーンだった。でも、影夕子さん問題は解決してないよね。これまでは貞一に関する記憶をすべて失っていたけれど、その部分が全部影夕子に行っているんだろうなぁ。嫌な記憶はみんな閉じ込めてしまえば良いんだ……おや、これなんてブラック★ロックシューター

黄昏乙女×アムネジア #07 忘却乙女

 いつも通りに貞一にべたべたとまとわりつく夕子だったが、ももえが貞一に卵焼きをあげようとすると箸をはたき落としたり、霧江と一緒にいる貞一に嫉妬したり。そしてとうとう、影夕子化して、貞一を階段から突き落としてしまう。
 小此木のキャラクターだから明るく振る舞っているけれど、卵焼きはかわいそすぎるわ。貞一はもうちょっとフォローしてあげていいと思うんだけど。

黄昏乙女×アムネジア #06 復讐乙女

 夕子さんと同じ「ゆうこさん」であることからからかわれ続けた桐島有子の復讐劇。夕子さんより、怪談を盲信して有子を生贄に捧げようとするクラスメイトの方がよっぽど怖い。人の為すことの方が幽霊や怪談よりも怖いなんて、よく言いますけども。

#05 憧憬乙女

 文化祭で怪異調査部はお化け屋敷を出す。完全に霧江回。髪を伸ばしたら夕子さんそっくりですね、カワイイですよ。それでも決してメインヒロインに立てないのは喜多村英梨だからか。いやいや、この系統のキタエリの声は好き。「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の奈緒とか「パパのいうことを聞きなさい!」の美羽になると、ちょっと耳に引っ掛かる。

黄昏乙女×アムネジア #04 払暁乙女

 怪異調査部夏休み強化合宿。払暁乙女ではなく水着乙女の方向で。宿直室の怪とかどうでもいいから、水泳やろうぜ!
 小此木メンバーの努力は一向に報われませんなぁ。

黄昏乙女×アムネジア #03 昏黒乙女

 貞一に悪霊がついていると声をかけてきたのは庚霧江、夕子の関係者だった。
 わざわざ夕子さんの白骨遺体を改めて見に行ったりもしたけれど、霧江が見たというボロボロの姿の幽霊と夕子は関係がなかったようで、夕子さんはやっぱり貞一に見えているとおりのカワイイ姿のままでした。霧江は貞一の男気にデレたの?

黄昏乙女×アムネジア #02 邂逅乙女

 貞一くんと夕子さんの出会い、「怪異調査部」の発足と小此木ももえの参加。
 事前のキービジュアル1枚目がホラーっぽい雰囲気をさせていたのに、第1話はずいぶんギャグっぽいノリで来るなぁと思ったら、第2話も軽めのノリ。大鏡の向こうに何があるかと思ったらちゃんと夕子さんの骸骨だったりはしたけれど……。幽霊部長である夕子さんがなぜ幽霊になったのかを調べるための「怪異調査部」だったわけですね。
 ナイフ刺された夕子人形がぶっちぎりで怖くて、あとは要するにラブコメ。霧江はいつやってくる?

黄昏乙女×アムネジア #01 幽霊乙女

 ホンモノの幽霊部長と一緒に学園の怪異を解明していくお話。Aパートは霊感の全くないももえに合わせて貞一が妙な間でリアクションを取ったりしていて、Bパートでは実はそこに夕子がいたんですよと種明かし。それを踏まえて、Cパートでは「ももえには見えてないけどこうなってますよ」と夕子入りで進行。だいたいのキャラ立ちは把握できたが、霧江だけよくわかんないな。彼女も貞一に気がある人か。
 夕子さんと霧江は同性、それも「庚」という変わった名字だから血縁者ですよね。今回は霧江の夕子への絡みがなかったから、2人の関係は不明瞭ですな。