ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 鋼鉄神になれ!!<終>

 さすが最終決戦、人間からはWジーグにビルドエンジェル隊、つばき、美月、邪魔大王国も妃魅禍を筆頭に壱鬼馬らが出陣。複数の巨大要塞や、悪鬼にとらわれた剣児、そして鋼鉄神ジーグの登場と全編ド迫力のバトルで充実していた。悪鬼云々が突然出てきて、その状態から剣児がえらくあっさりと帰ってきたもんだとか、妃魅禍自身の強さはどうなのよとかあるのだが、1クールモノでこれ以上求めるのは酷かも。

#12 最終決戦!大銅鐸、立つ!

 宇宙からスタートしたから、一瞬見る番組を間違えたかと思った。月へ向かうことにしたんだった。銅鐸は妃魅禍が使って消えてしまったが、つばきパワーで復活。Wジーグが敵をなぎ倒していくところはかなりあっさり倒していて爽快だった。
 ラスト、決めポーズで終わるんかい。

#10 囚われたつばき!邪悪なる妃魅禍の儀式!

 鏡がかつて地球にやってきた異星人タケルで、剣児の母は鏡の姉…。ジーグとバルバの合体戦闘と、後半の妃魅禍vsタケルと二大戦闘はえらく盛り上げてきたなぁという印象。タケルは敗死し、バルバもその後を追って、あとはジーグに託された。

#09 非情なる策略!ビルドベース殲滅作戦!

 やっと隠されたつばきと鏡の秘密が剣児に伝えられようとしているところへの敵襲。先に司馬博士がやられたりせんだろうな。アースパーツ装備状態で他のメガシューターが片っ端からやられたときはどうなるかと思ったが、ノーマルパーツにだけは戻れるのか。シューター破壊は戦隊モノでいえば変身ポーズ決めてる最中に攻撃するようなものだから一つのお約束だが、ここに来てやられてしまうともうメガシューター再建は無理なのでは。

#08 愛の力でジーグを狙え!換装完了 高度1万メートル!

 つばきが超能力に目覚めた。妃魅禍の反応から見ると、まだ誰とはわかっていないようだが、そのうち狙われそうだなぁ…。
 まだあのジーグの頭のなかには司馬宙がいるってこと?

#07 侵入!高千穂の峰へ!霧の大地にヤツを見た!

 さすが司馬博士の家族だけあって理解が早い。九州以外では50年が経ったと言われても、なかなか信じられるものじゃないような気がするよ。
 高千穂で剣児たちは旧ジーグの残骸を発見…やっぱり宙は死んでいるのか?不思議パワーで生き残っていてもおかしくはないよね。

#06 摩訶不思議!大黒様もビルドアップ!

 オッパイパワーは無敵のエネルギー。柳生隊長ひどいよ、それは拷問だぜ。中間地点で、ほどよく息抜きしながら今後への伏線もあり、いい話でした。

#05 無我夢中?!恐るべし、邪魔大王国の罠

 醒めない夢の中で戦うビューティフル・ドリーマーだっけか、あんな話。考えたことが現実化してしまい、みんなの記憶が入り乱れていたが、あれだけ話をしていたのにナルトが出てこなかったのはなぜだろう。つばきと柳生隊長を脱がせ、早乙女隊員はそのままにした剣児の妄想力は素晴らしい。

#04 決死の水中バトル!列車砲準備よし!

 列車砲と書いてギガシューターと読む。
 実はアニメ版ではなくて、コミック版の続編らしいけど、特に不都合はないよね。それをしっかり活かして、50年前(前作の戦い)に使われたギガシューターを再利用したり、ビルドパーツも前のものが流用できたり。ビルドエンジェルもなんか昔と変わりないようなことを言われているけれど…?柳生隊長だけは別なのかもしれん。
 今回のフリを考えると、50年前に行方不明になった鋼鉄ジーグ:司馬宙が若い姿で登場してもおかしくないな。

#03 じゃじゃ馬ならし!炸裂!地獄ビンタ

 宙といえば鋼鉄ジーグの主人公。後継作だけあって、妃魅禍たちが前のトラウマを引きずっていることになっているわけか。剣児が特に悩むことなく突っ走るおかげで、こっちも爽快に見ていられるなあ。今に見ていろハニワ幻人全滅だ。

#02 蘇る妃魅禍!復活!邪魔大王国

 いきなり説明もなしにバイクで空中に放り出され、でもあとからパーツが飛んでくるのを見てビルドアップする剣児、という流れが最高だ。戦闘ではとにかく気合・熱血の剣児はグレンラガンのカミナみたいだな。
 女王妃魅禍がエロいよ。続編らしく、ジーグの姿に敵愾心を燃やす敵がよいわ。せっかく3人で来て、1体のザコがやられただけで「虫けらめ」といいながら帰っていくあたり、もういかにもやられましたって感じだよな。

#01 ビルドアップ!鋼鉄ジーグ!!

 むちゃくちゃわかりやすい巻き込まれ型、そして永井豪。メカが思った以上に動いているし、永井豪だからヒロインはムチプリだし、ジーグ自体はアレかもしれんけど切るには惜しい作品。