ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

 昨日のお返しとばかりにマートンが勝ち越し2ラン。「マートン怒りの一撃」とスポーツ新聞が書くのはわかってたよ。湯浅明彦のヒーローインタビュー質問がイマイチ、特にテレビ向けコメントで取った「スタンリッジ投手、隣のマートン選手に日本語でお礼をお願いします」「マートンさん、ありがとうございます」の意味が分からない。そして、マートンに「ダメ外人」という言葉を教えたのは誰ですかね……。

 今年は静かに藤浪くん見てるだけだったので日記にもせず黙ってたけど、さすがに今日の岩田清水バッテリーは敗退行為である。
 清水誉は捕手として以前に、野球選手として一軍でやっていけるレベルにないよ。8/13の試合での、加藤との牽制サインミスだか謎ウエストだかとか、ありえん。バッティング見ていても、例えば新井良太は前までのお兄ちゃんと一緒で外スラクルクルだけど、ときどき交通事故みたいな一発を撃つけど、清水には「打てる」という気配を感じない。それこそ運否天賦で振ってる感じ。阪神の捕手育成力の無さが全部悪いんやけど、それなら、せめて清水よりも今成を使いませんか。打つで。
 そして今は手のひらクルーだったりするわけですが……これは正岡民呼ばわりを免れんわ。

阪神vs読売@東京ドーム

 打っては打率.142でスクイズを失敗してキャッチャーフライを打ち上げ、守ってはエラーがつかないぐらいのミスを重ね、ええかげんにせーよ小宮山慎二。岩本と入れ替えで今成が登録を抹消されて安心しとったらアカンぞ。肩が強くて盗塁をよく刺してるのは認める。でも、肩“しか”見所のない現状では藤井以下。これならまだ投手に8番打たせた方がマシ。

阪神vsDeNA@横浜

 2死3塁でバッター小宮山というところへ代打を出したことに吉田義男が「当然です!」って迷いなく叫んだ。よっさん、小宮山の打撃信用してないのね。わかります。
 ここでは代打で出てきた今成が結局三振だったけど、5回表の段階で捕手諦めるんだったら、最初から小宮山じゃなくて今成でいいんではないの?

阪神vsDeNA@横浜

 MBS平田勝男の解説、以前はもっちゃりして提灯持ちみたいな喋りしかしないから嫌いだったが、今はかなりズバッと言ってくれて気持ちがいい。だから久慈照嘉を今すぐクビにしろ。無能無能アンド無能。平田はもちろん、仙田和吉アナですら新井良太のホームインを疑っていなかったのに、何止めてるの?平田勝男の「ホームでアウトになってもええやん、借金19も20も一緒やん!」という叫びがほんとしみる……。どうせクビやと思うけど、今すぐ自分からやめてくれないかなぁ、久慈。
 上本ありがとう、ほんとにありがとう。守備走塁は追い追いやね。

阪神vs広島@マツダスタジアム

 ABCラジオ枝松順一福本豊
 新井貴浩の三振ゲッツーってすごくデジャヴ。バントはできない、イマイチ打てない、守れない、走れない(足遅い)し走塁判断悪い、チームが勝ちに傾くと打ち始める(金本がヒーローインタビューでいわく「チーム内でもトドメの新井さんと言われている」)。人柄はいいらしい。うーん、この……。新井良太を獲るための人質だったとでも思うしかないじゃん。三塁守らせれば坂の方がマシ、一塁守らせればブラゼルの方がマシ。ブラゼルの場合、確かに弱点丸わかりだけれど一発があるけど、新井さんは弱点モロバレ(ツライダー)な上にここぞの一発はないという、ね。こう、代打2枚目とかでどうですかね。若虎(若いか?)が活躍してることですし。
 ああ、いや、反省した。そうだよね、新井さんがバッターなのにエンドランとかバントのサインを出す方が悪いよね。選手の力量を知っていればそんな無謀なことはしないはず。かといって、普通に打ってもゲッツーになる気しかしないんですけどね……。

阪神vs中日@倉敷マスカットスタジアム

 いよいよフロントからの圧力が強くなってきたのか、あれほど頑なに若手を使わず、ようやく最近になってぼちぼち上本を使い出した和田監督が、まさかの19歳中谷将大をスタメン起用。フレッシュオールスターでMVP獲ったしおかしくないけど、振れ幅の極端さには采配どうしたん?って気になる。
 これで負けていたら「やっぱり若手ではあかんのや、ベテラン最高や!」と熱いベテラン起用に揺り戻す可能性があっただけに、いずれも活躍するのは最高ですわ。
 明日の先発はメッセンジャー。いつも打たれるとベンチで捨てられた子犬みたいな目をしているので、援護してあげて……。

阪神vs中日@京セラドーム

 先発の久保康友が9回まで好投していただけに、9回表からのグズグズは見てられなかった。まだ20時30分過ぎ(思わず時計を見直したほど)、最悪12回まである中での藤川球児投入についてMBS解説の太田幸司さんは「攻撃的継投ですから(意図はわかる)」とコメントしたが、見事にすべてが裏目。ここ最近、藤川がピリッとした投球で相手をシャットアウトした印象って全然なくて、なんとか4凡(3凡にあらず)でもいい出来という中、この日は特にひどくて、太田さんが「(山粼武司に対して)落ちないフォークを投げるぐらいなら直球だけで勝負した方がマシ」「(山粼に打たれ谷繁が送った後)直球しかないけど、ちゃんとコースは突いていかないと」と言っているあいだにカンカン打たれてあっさり1点献上。回のアタマで諦めてなかったらラジオ投げてた。
 その流れでの9回裏なので、最初から負けたと覚悟して聞いていたから無死一二塁から新井貴浩のど真ん中バント空振り→セカンドランナー柴田飛び出してアウトには「ツラゲ新形態wwwwww」と笑えた。アライさんがバントで前に玉を転がせたら、たとえゲッツーになっても「お上手お上手」って褒めていいレベルですよ。空振りは想定内。飛び出した柴田の考えが甘い(キリッ)……ほんとに柴田は運が悪い、まさに「持ってない」なぁって。その後も二死一塁での代打桧山はセカンドゴロ覚悟していたので悪送球はバッター1人分もうけたぐらいにしか思わなかったし、一番期待できる今成が三振ならしょうがない。たとえブラゼル出そうが金本出そうが三振か内野フライでしょ。
 最近は、とにかく上本が試合に出ていて、しかも活躍していることが多いのですごく嬉しい。スポーツ紙、放送局問わずに多くの解説者が「上本使えばいいのに」って言い続けてたので。上本に多少拙いプレーがあっても「今のはしょうがないですよ」というコメントが相次ぐのは、解説者が「今のは拙守」って言うと、それを免罪符に和田監督が上本を外しかねないからですかね。
 横浜DeNAファンからすれば、今の阪神のメンツで「暗黒」を名乗るのは力不足(?)かもしれないが、中村勝広GM就任依頼とか、マートンが関川コーチと口論したとかいう記事がスポーツ紙じゃなく一般紙に載っているのを見ると、ド暗黒やなぁって思います。いつのまにか首までどっぷり。

阪神vsヤクルト@神宮

 マートンがライトで怠慢守備を見せていたのは事実で、ふてくされた態度も多かったけど、今日入ってたレフトは本職じゃないし、仮に金本や俊介が守っていても取れたかどうか。事実、その後俊介は1つはナイスプレーで捕球したけど、結局はレフト破られるタイムリー打たれてるんだから、どうなんですかねえ。むしろ流れがヤクルトなんじゃないですかねえ。
 解説者の中では温厚な方の安藤統男が怒気と呆れの入り交じったような声で「もうこれでマートンアメリカに帰りますね」って言い捨てたよ。なお、ABCで解説してる吉田義男マートンの拙守に呆れてた模様。
 和田豊は暗黒期に唯一打率十傑に名を連ねて気を吐いていたから好きな選手だったけど、いい選手といい監督はほんと一致しませんな。今日はもともと岩田が先発という時点で半分以上負けを覚悟してたところに天の恵みの先制点だったんだから、同点までは諦めてていいのに。なにがスパイスなのか……

阪神vsDeNA@長野オリンピックスタジアム

 板東英二が解説のたびに書いいてますが、この人ほんとただものじゃない。ピッチャー心理は(当然ながら)バシッと的中させてくるし、その後の展開がことごとく当たってくる。3回裏、DeNA筒香のレフトへのヒットで金本がレフトということもあり本塁突入を狙うも、金本→鳥谷→藤井の見事なリレーで刺殺。このプレーは流れを変えた。
 しかし、藤川球児の不安定さはビビる。フォークは落ちないし、ストレートも走らないから三振が取れない、「狙い撃たれ」のサンドバック状態。試合後コメントによると球場が合わなかったみたいな話だったけど、これはいけません。聖域化する前にメジャーに行って、どうぞって感じになってる。

阪神vsヤクルト@甲子園

 MBSラジオでの板東英二の解説が神懸かっていた。4回二死満塁の好機で打者新井貴浩に「もしここでセカンドゴロであれば、次の打席でチャンスありますよ」→タイムリーヒット、などなど。
 試合内容もよくてウキウキなのだが、それよりも何よりも番組放送前にさらっと「オールスター終わってからボール変わってますよ」「ぼくは知り合いにボール作ってる会社の人がいて、言っていいと思います」って!何だよその爆弾発言。いわれてみれば合点のいく試合がぼちぼちあるけどさ。

阪神vs中日 @甲子園

 サンテレビ:木内亮、小山正明矢野燿大
 試合は1-0で勝って、ちょうど子どもが観戦に来ていたスタンリッジに久々の勝ち星をつけてあげられて良かった……のだが、藤川球児の復活登板は順調とは言えず。むしろ、とにかくストレートが走らない、フォークが入らない。小山さんに「火の玉ストレートがなくなったから、スタイルを変えないといかんね」とバッサリ切られてた通り、もともと微妙なコントロールで勝負する投手ではない上に球種も豊富なわけではなく。
 昔は球児のストレートといえば思わず手が出てしまう、手を出してもバットに当たらないという球だったのに、今は高めや外目にいくとボールだとはっきり分かるところに行ってしまうし、かといってフォークは適度に合わされるし、低め狙いすぎると小宮山がポロポロこぼすし(フォークを2球こぼしているはず)、とにかく、今の球児には三振を取れる球がないというのがハッキリとわかってしまって、父親とともにウグウグと苦しみながら最後まで見てた。
 最後はなんとか谷繁をサードゴロに打ち取ることができたが、谷繁もストレート1本に絞ってきていて、運が悪ければ三塁線抜かれてた可能性は十分だった。新井良太がよく抑えてくれた。……ところで、良太がサードを踏まなかったのは、すでに二塁走者(和田一浩)が三塁に達してたから?フォースプレイだから三塁踏むのが一番安心なんだけど。

阪神vs巨人@東京ドーム

 怒濤の6連敗だが、ここからオールスターまで連敗街道の可能性が非常に高いので、耐ショック姿勢のまま引きこもってゐる。5位に転落して、どんどん広島とのゲーム差が開いていくし、あと楽しみなのは二神くんの出番があることぐらいよ。

阪神vs広島 9回戦@松山坊ちゃんスタジアム

 9表2死からの惨劇。「これが野球」と言ってしまえばそこまでやけど、高校野球でもこんなクソな9回の逆転劇があるか?藤井みたいなロートルにいつまでもすがってるわけにはいかんけれど、小宮山のこういう致命的なミスを見ると任せられんわけですよ。送りバントもできへんし、何やったらできるの?移籍組に頼ってばかりで情けないけど、結局は今成に期待してしまうわけで……。
 もう手首ガタガタだが、まぁよく考えたら87年ぐらいから見続けてきて、古里泰隆が交代も出してもらえずにマウンドに立ち尽くす試合だって見守ったわけで、今更これぐらいしょうがないよね。諦めとは違う何か。

阪神vs中日 9回戦@ナゴヤドーム

 ここ3連戦、ナゴヤドームだから勝つのは厳しいだろうと覚悟していたので3敗という結果自体はさもありなんと受け入れられるが、それにしても不甲斐ない試合で見てられないよ……。金本の2500本安打達成は素直に嬉しい。通算2517試合目だそうで、単純計算して、ほぼ1試合に1本は安打を打ってくれているわけですか。これはアニキ……!
 あと、中日主催のナゴヤドームの試合は中継がいずれも名古屋の局担当になるので、ラジオは聞く気がしない。慣れてないアナウンサーってこんなにも聞きづらいものか。まぁ、ABCの中邨雄二や小縣裕介清水次郎MBSだと井上雅雄仙田和吉でもかなりハズレたなーと思ってはいるけれど。