ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を越えた絆〜(2010)

 不動遊星は謎の男・パラドックスに自分のモンスターであるスターダスト・ドラゴンを奪われてしまう。タイムスリップした遊星は、カードの精霊の力を使うことができる遊城十代のもとへ辿りつき、解決のためには伝説のデュエリスト武藤遊戯の助けを借りる必要があると知る。遊星と十代は遊戯の時代へタイムスリップとして遊戯と出会い、ともに戦うことになる。
 せっかくの3D映画なんだけれど、3D化したからといって迫力が増したわけでもなく、いつもとちょっと違うだけというのが非常に残念。結局、なんか遊戯は最強だなってお話でした。上映時間は60分、うち予告編抜いた実時間は49分らしいけれど、それで眠気を覚えるというのはちょっと退屈すぎるかも。

#07 カードにこめた想い!水晶ドクロVS大牛鬼

 矢薙のデッキで氷室とのデュエルに挑む遊星。博物館みたいなデッキでも戦い方さえ組み立てれば勝てるという話になるのかと思ったが、積極的に攻撃に出るわけではなく、自分へのダメージを跳ね返したりトラップを使ったりして氷室に与えて勝利。水晶ドクロ、カブレラストーン、アショカ・ピラーの3枚が同時に存在することなんてほとんど有り得ないんだろうかな。

#06 見てくれ!ワシの秘宝デッキ!

 強くはないけれど愛情を持って使っているデッキって、コレクター的には意味があっても強さには結びつかないからなぁ。ただ、こういう人もいてこそゲームに多様性が生まれて面白いんだと思うよ。みんなが最強デッキ組んでいてもつまらん。

#04 運命の対決!立ちはだかるスターダスト・ドラゴン

 遊星とジャックの因縁の対決というところのはずなんだが、結構ストーリーすっ飛ばしてきているからそこまで「因縁の」って気がしない。

#03 脱出!ニトロ・ウォリアーVSゴヨウ・ガーディアン

 スピードウォリアーにジャンクシンクロンをチューンアップしてジャンク・ウォリアーにして攻撃というのが遊星の定石なのか。今回も残りLP50からの大逆転勝利だったけれど、これは遊星が勝負強いのか相手がヘボいのか…。
 転がってくるゴミをすりぬけてメンテナンスハッチに滑り込んだ遊星。メンテナンスハッチがきっちり閉まってからゴミを入れないと危ないと思いますよ。

#02 パワーインセクトデッキ!蟻地獄の罠

 毎回ライディングバトルをするのかと思っていたけれど、普通にデュエルもするらしい。内容は相手の使った魔法を巧みに利用して、ほとんど攻撃せずに勝利。あれは相手がアホだよな。

#01 ライディング・デュエル!アクセラレーション!

 ひたすらカードや戦略の説明をしながらデュエルしてくれるあたり、遊戯王の系譜を受け継いだ作品であることは認めざるを得ないが、バイクはわざわざ新要素として追加しないといけなかったんだろうか。
 遊戯王というより、クラッシュギアっぽい感じも。