ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

護くんに女神の祝福を! #24 護くんに女神の祝福を!<終>

 世界のミサイル攻撃を防ぎきり、摩耶たちの卒業式も見送り、また春になるところで終了。でも、途中でヨハンと会ってから1年とかいう話があったので、作中時間は2年かな。いつまで経ってもベタ甘なカップルでした。
 作品のキモは絢子いじりにあったっぽく、最初はそこにどうしてもついて行けなかったのが痛かった。また、中盤以降はエメレンツィアのおかげで完全に絢子が食われた感があり、どこに軸を置いた作品なのかちょっとわかりづらかった。「ビアトリスとはこれだ!」という概念の提示もなかったため、漠然としたイメージで見続けることになったのもなんか残念。小説はイメージを膨らませて読むものだけれど、せっかく映像化したんだからもっとわかりやすくなんとかならなかったか。あれじゃドラゴンボールの「気」ですがな。その解釈でいいのなら構いませんが。
 キャラクターの個性はかなり魅力にあふれており、サブストーリーはかなり楽しめたが、メインがちょっとアレだった感じ。

護くんに女神の祝福を! #23 無敵な二人

 護が絢子を救うべく「原初への帰還」の中に入ったのは良いが、シールド崩壊のせいでその存在がバレて消去寸前。絢子を救いたいという護の気持ちとか見るところは多いのだけれど、内面方向にあんまり入りすぎるのは好みではない。

護くんに女神の祝福を! #22 原初への帰還

 万歳三十九唱は完全に罰ゲーム。
 「原初への帰還」が本当に正樹の言うようないい代物なのかどうなのか怪しいな…。ヨハンは決して護の味方ではないし、マリアも何が狙いなのかは読めない。信じられるのはお互いとエメレンツィアぐらいか。

護くんに女神の祝福を! #21 遠くへ行っちゃ、やだ

 絢子に同行しての護のドイツ行きに異論の妹。まだ諦めきったわけではなかったのね。おかげで、我孫子に変なコスプレをさせられたり、黒ずくめに追われたり大変だよ。それでもビアトリス無しで逸美を守った絢子を認め、護のドイツ行きを認めるのでしたとさ。他の家族はあっさりOKで、それでいいのかと思ったけどな。
 我孫子先輩は本当にマリアの役に立っているのかちょっと疑問だ。

護くんに女神の祝福を! #19 火花散る散るバレンタイン

 バレンタインでみんなが護に告白ゲームをする中、ついにエメレンツィアは自分の気持ちを護と絢子の前でさらけ出す。護と絢子が相思相愛なのはみんなが知っているところだが、護が好きなんだから仕方がないよ。ここまでいろいろ頑張ってきたエメレンツィアの姿を見ているから何となく感情移入してしまう。
 で、後半では新展開を見せてくれるはずの我孫子先輩はあのお仕事とやらが新展開?

護くんに女神の祝福を! #18 嵐の中で

 エメーエメー。とにかく護を心配するエメレンツィアが可愛くて、絢子がどんなに頑張っても目に入らなかった。エメレンツィアがどんなに頑張っても、やっぱり護は絢子のものだしね。この届かない思い、いいじゃないか。
 ヨハンと並ぶビアトリス使い「銀のマリア」。延々とつきまとって鬱陶しかった我孫子先輩は絢子の監視のために張り付いていたのか。多少趣味もあったと思うけど。

護くんに女神の祝福を! #17 南の島の注意報

 水着回でメインは護と絢子の二人っきりチャンスかと思いきやエメレンツィア。取れる水着は上だけかと思ったら下もか!完璧すぎるよ。

護くんに女神の祝福を! #16 参上、暴れ総理!?

 仕組まれた騒動だったとはいえ、我孫子のウザさはなかなか素晴らしい。ヤツでなければ、これほど護の応援をする気にならなかったかもしれん。護の宣言はどう聞いても結婚の申し込み。これで鷹栖尚幸総理のお墨付きももらえたわけですな。

護くんに女神の祝福を! #15 世界一えくせれんとな髪の毛

 汐音のお当番弄られ回。髪型をノーマルにしたら弄られるってのもかわいそうな話です。汐音が重度のブラコンなのは明らかなのかなぁと思っていたら誰も気付いていなかったのか。摩耶はけっこう女をコロコロ変えているけど、タイプは常に絢子なのだね。汐音→摩耶→絢子という一方通行。

護くんに女神の祝福を! #14 絢子さんの恋人

 絢子の心とは裏腹にビアトリスがヨハンを求める。護もそこで何も言えないようではなぁ…。いまさらお互いにわがままの言えないような関係じゃないと思ったんだけれどな。今回の覚悟こそはしっかり続くんだろうな…?

護くんに女神の祝福を! #13「魔王あらわる!」

 北の魔王ヨハン登場、護のクラスの先生やるんだとさ。
 ヨハンがビアトリス制御の授業をやっていたけれど、ビアトリスについて前に護と絢子が概念みたいなものだけ語ってたけど、具体的な制御法が出てきたのは初なのでは。この光の芸術みたいなやつはビアトリスを操って具現化させているってことかな?エメレンツィアはモノを修復しようとしていたし、万能パワーなのかな。というようなことを前にも書いたような…。

護くんに女神の祝福を! #12「ビアトリス・クリスマス」

 エメレンツィアの思惑はもちろんろめろめ作戦にあったのだが、護は真剣にビアトリスの特訓をしようとしていたわけですな。なんか、絢子は自分のことですぐにいっぱいいっぱいになって、護のことが見えてないような気が…。カタルシスより違和感の方が強いよな。まだ直接ケンカしたりできない間柄ってわけでもないだろうに。
 ってことでエメかわいいよって話でした。

護くんに女神の祝福を! #11「吉村護ろめろめ作戦!」

 エメレンツィアによる護の特訓。ついでに護籠絡作戦。いやー、ドイツ式の攻撃は破壊力抜群ですな!
 普段から護に会うチャンスが減って不機嫌な絢子が決定的瞬間(鼻をかんであげてるだけだが)を目撃とくれば、またもめ事に違いないわけですよ。

護くんに女神の祝福を! #10「めざせ!ジョシコウセイ!?」

 またマジメにアホな対決を。エメレンツィアはここの学校の制服よりもとの格好の方が可愛いと思うよ。ハーレムが形成されつつあるわけですが、あの護スマイルか、あれがいいのか!