ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 花<終>

 かつてウィリアムを振り切ったというエマさんの俊足が、二人の関係を結びましたとさ。最後は当然ウィリアムとエマが結ばれなければどうするんだって話で、期待したとおりの幸せそうなエンディングでした。エマの背中を押したハンスはいい男だわ。

#11 光陰

 ジョーンズ家の南米鉄道事業はキャンベル子爵の差し金により頓挫寸前、英国政府からの支援を受けるためにはジョーンズ家の資産を売却して損失補填せねばならないほどの状況。エマとの約束の日だけれど、そんなことしている暇が無さそうだぞ、ウィリアム。
 エマはケリーとの思い出の家で、どうやら決意を固めたようだ。いよいよ最終回、エマとウィリアムの結婚話はもちろんだが、ジョーンズ家はいったいどうなるんだろう。

#09 覚悟

 そのウィリアムの覚悟がもっと早く欲しかった。エレノアは立ち直ったが、ジョーンズ家とエマに与えた傷は大きいぞ。ハンスが偶然に立ち会ってしまったわけだが、彼は自分の気持ちをどうするんだろうねぇ。身分としてはウィリアムよりハンスの方が似合っているんだが。

#07 夕波

 本当に婚約破棄を申し出ましたよあの男は。キャンベル子爵をはじめとしてすべてを敵に回すつもりらしい。これだけ噂が広まってしまうと、エマにとっても辛いことになるんだけどな。エレノアとの婚約話をうまく断り切れなかった時点できっぱりと諦めなければいけなかった。
 さぁて、ハンスが面白くなってきた。

#06 成功と喪失

 リチャードが妙にウィリアムに厳しいと思ったら、自分たちの苦労があったからか…。イヤなオヤジだと思っていたけれど、商人上がりの成金貴族で苦しむことが多かったんだろうな。その長男がメイドと結婚したら一体社交界で何と言われるやら。ここで婚約破棄するとキャンベル家の顔に泥を塗ることになり、貴族全体を敵に回しかねないよな。
 せっかくロンドンから離れ、ウィリアムとのことは夢だったのだと仕事に打ち込むエマだが、メルダース家がロンドンに移るっぽい。なんつーか、試練だね。ハンスに当たった教会の鐘は、誰との結婚を知らせてくれているのだろう。

#05 抱擁

 ギャース、ついにウィリアムとエマが禁断の再会を果たしてしまったよ…。すでに婚約は発表してしまったというのに、ウィリアムはどうするつもりなんだろうな…うう、この先の明るい展開が予想できない。

#04 求婚

 求婚ってウィリアムがエレノアにか!ウィリアムの心境の変化を考えるとさもありなんだが…エマはどうするのよ。
 エレノア姉はシスコンなのか。動いた結果、ウィリアムに決断をさせたのだから、エレノアにとってはありがたい行動だったと言うべきかな。

#03 涼雨

 エマはウィリアム母とそうとは知らずに出会ってお茶とかしてみたり。ウィリアム母はどうして家を出てしまったのかの説明は1作目でやっているのかな。
 エマがウィリアムのことをある程度は吹っ切れているっぽい一方で、ウィリアムもついにエレノアにほだされたか。むちゃくちゃええ娘だよね…ウィリアムにはもったいないぐらいじゃないかな。弟はさぞ悔しかろう。

#02 月光

 エレノアさんはやっぱりいい子だと思うんだけどな…。女の子に博覧会は面白くないかも知れないが、ヴィヴィと比べてコリンの可愛さったらないね。
 かっけえぞ、ヴィルヘルム。あんな紳士が主人なら、きっと子供たちも立派に育つことでしょうな。

#01 新しい家

 キャンベル子爵から見ると、上流階級でも「ジェントリ風情」なのね。しょせん商人はどれだけ頑張っても貴族にはなれないものねえ。
 一応事情を聞いていたとはいえ、青い扇を見逃さなかったハンスがかっこええな。そして自分に罪をなすりつけようとしたナネットを助けたエマもな。さすがにドロテアさんは立派なものだよ。

第一幕 総集編

 第二幕開始のため、第一幕のおさらい。エマとウィリアムが様々な苦難はあったが、良い雰囲気で終わったというのが第一幕だったのかな。雰囲気がいいので気になる作品。