ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#06 対決の行方

 珠紀とアリアとの約束通り、ロゴスとの戦いに挑む守護五家。しかし、ロゴスの力の前に押し込まれ、珠紀による呪符3連攻撃でも倒すことができず、第2の封印を明け渡すことに。
 ああん、戦闘が一方的すぎるよ。とはいえ、ロゴスもドライのおっさんが勝手に動いている感じよね。

#02 決意の一歩

 4人の守護者に守られる帰り道で、珠紀はみんなに負担をかけていることを改めて感じ、玉依姫として鬼斬丸封印の覚悟を決める。
 アリアに率いられたロゴスは鬼斬丸を狙っているらしいのだが、オボレガミがただうろうろしてるのか、ロゴスにある程度使役されているのかは不明。拓磨たちが積極的に倒そうとしているわけではないあたりもよくわからんけど、元々は普通のカミだから倒さないのがベストなのだろうか。

#01 玉衣の姫

 突然祖母から「玉依姫」の役目を継ぐよう言われた珠紀は守護五家の鬼崎拓磨、鴉取真弘らと出会う。玉依姫の役目とは鬼斬丸という刀を封印し続けること。第1話なので明らかになった部分が少なくて、でも、とにかく珠紀の周りにイケメンが集まるアニメだというのだけはわかるのでした。守護という役割もあって、数ある乙女ゲーの中でも特にアンジェリークに近い気が。アイディアファクトリー(オトメイト)だから、特にコーエーとは関係ないけど。