ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 狼と新たな旅立ち<終>

 そして、これからもおのろけ道中は続く。
 ロレンスは商人としてどこか甘いところがあるような気がするけれど、レメリオ商会から10年間に渡って搾り取ったり締めるところは締めるな。ラスト15分のロレンスとホロののろけは非常によかった。
 ただの経済全裸系アニメかと思ったらちょっと大人ののろけ話だった。ホロみたいに、達観しつつもどこか少女のような雰囲気を漂わせたキャラクターってのは魅力的だわな。1クールながらとても楽しめました。クロエとかノーラとか、その後が気になるキャラクターも多く、第2期があったらきっと見る。

#11 狼と最大の秘策

 窮地のロレンスが繰り出す最後の策は、羊飼いを使っての金密輸。教会の仕事にどこか満足していなかった心のすき間にうまく入り込んだな。失敗すればただじゃすみませんが、そこは賢狼様が何とかしてくれたりするでしょう。拗ねても怒っても、ちゃんとロレンスと向きあってくれているんだからいいよな。数百年も生きていると器が違うわ。

#10 狼と渦巻く陰謀

 町に入った時点ですでにプンプンと臭うものはあったわけで、最初からのんびりしている余裕なんてなかったんじゃないのかね。己の不明に憤るべきで、ホロにあたってもしょうがない。むしろ、最後に助けとなる可能性となるのはホロなんだから、大事に大事に。

#09 狼と羊飼いの子羊

 ノーラが教会に雇われているというからまたクロエとつながってて…なんて思ったけれど、本当にただの羊飼いだったか。腕は良いが給料は少ないって、そりゃ転職時かもしれませんな。
 武具持ち込みに対するあの渋い顔、そしてロレンスが来たという情報にニヤリって、一体何の陰謀が。

#08 狼と正しき天秤

 #07は地上波放送なし。
 毛皮を高く売れたのも、天秤で騙されなかったのもホロのおかげ。まあ、机自体が傾いていたのではたとえロレンスが天秤を持ち込んだとしてもどうしようもなかっただろう。だがロレンス、女には弱いし細かい押しができないし、本当に商人として大丈夫なのかちょっと不安になってくるな。
 羊飼いもまた女ということでロレンスは女難の相が出てるに違いない。いや待てよ…「あんなに可愛いのに女の子なわけがない」という言葉もあるな…。

#06 狼と無言の別れ

 下水道で追いつめられたロレンスたちの窮地に、ホロはロレンスの血をもって変身する。下水道のサイズに対して、化け物狼が大きすぎるような気はしたが、あれぐらいないとビビらせられんわな。狼の姿で去ろうとしたホロに、とっさに一張羅の代金を請求して足を止めさせたロレンスの機転には舌を巻く。まったく、呆れるぐらいにいいコンビなんだから。
 ホロが尻尾を抱いて座っていたのは、あのローブでは隠せないからなのか、座っていると尻尾が邪魔になるからか。

#04 狼と無力な相棒

 最初からロレンスや金を狙ったのではなくホロ=賢狼だとわかって攫いに来たのだから普通の人間ではないんだろうな、相手は。ホロとロレンスがバラバラになるのが普通の作品なら時期尚早の話数なのだが、わっちの可愛さはもう十分に、そしてこの第4話で十分存分に描かれたのでロレンスがホロのことを気にかける描写が自然に受け入れられる。すでに実質嫁みたいな感じだしね。
 しかも次回は痴話ゲンカか。うまい、うまいな。

#02 狼と遠い過去

 ロレンスの一張羅を奪っただけあって、服着ている時の方がよっぽどかわいい。喜んだときの尻尾フリもいいよねぇ。ロレンスの過去には商売仲間を狼に食われたことがあるのかな。それで狼と一緒に旅をしているなんてすごい話だ。
 ナイトウィザードCMの後継者となるつもりらしいな。

#01 狼と一張羅

 OPから全裸が乱れ飛ぶとんでもない作品なんだけれど、やっぱり恥じらいというものが多少なりとも必要だということを再認識させられる作品でもあった。乳首が描写されないのは当然として、動きが艶めかしくエロい部分はあっても、全裸自体にはエロスを感じなかった。
 EDの絵がとてもかわいい。