ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#50 フォーエバー・デカレンジャー<終>

 S.P.D.シグナルにはちょっと笑った、それモールス信号でいいんじゃないのかと。気付けば1vs1の戦いで、テツのデカバイクロボvsデカベースロボってのが一番きつい気がするが、そこは特キョウだから何とかしてもらうとしよう。
 5人、テツ、マーフィー、ボス、スワンさん、みんなの思いがつながって、デカベースを取り戻すところなどたまらない。そして久々の名乗り、主題歌に乗せてラスボスとの決戦、褒めちぎるしかない。アブレラを撃破して「この宇宙に正義の心がある限り、悪の栄える未来は無い!!」。生きていたドギーまで含めて、最後の8人勢揃いは格好良かったな。
 EDに重ねて後日談。バンはFS(ファイヤースクワット)に無事配属に。でもこれ、変身すると全員赤なのではないのかという疑問が……戦隊ヒーロー赤全員集合みたいな感じになるのかも知れないな。それはそれで見たいけど!!
 1年間、こんな燃える作品を視聴できて良かった。来週からの「魔法戦隊マジレンジャー」、予告見た限りではどの辺が魔法かはわからなかった。

#49 デビルズ・デカベース

 やっと城島後楽園ゆうえんちにデカブレイクが来るのに、デカレンジャーはあと数話で終わっちゃいますよ。
 デカベース内にメカ人間が大量に侵入し、対峙するドギー・クルーガーとエージェント・アブレラ。ずっとアブレラはただの悪党だと思ってたけど、全宇宙の犯罪マーケットを仕切る大物だったのね……。ドギーが過去に特殊刑務所送りにした4人の囚人を傭兵として送り込んできたアブレラ、囮にされたスワンを助けるが、中井和哉声のウニの攻撃に散る。
 ジェリフィスを倒してきたデカレンジャーの前には怪重機アブトレックスが立ちはだかり、デカレンジャーロボが破壊されてしまう。とうとう悪の手に落ちたデカベースロボは街の破壊を開始する。
 そこへヌマ・Oから連絡。アブレラは7つの銀河系間にまたがる戦争をふっかけた、アマンダラ・カマンダラをも凌駕する死の商人だった。ヌマ・Oは銀河系各署の主力を地球に向かわせ、到着し次第デカベースロボを破壊するという。それに納得がいかないデカレンジャーはデカベース跡からスワンの隠したデカウイングロボを発見し、デカウイングキャノンアルティメットバスター零距離射撃でアブトレックスを撃破。
 さらにテツが陽動を行っている間にデカベースに侵入するが、変身システムが抑えられているため、変身が解けてしまう。生身の6人はアブレラの「金だけが全ての犯罪世界を築く」という野望を食い止められるのか。
 ついに次回最終回「フォーエバー・デカレンジャー」。予告内で誰も変身していなかったが、本当に最後は生身で戦うんだろうか?ドギーは生きているのか、アブレラをどう倒すのか。最後まで目が離せない。がんばれデカレンジャー

#48 ファイアーボール・サクセション

 バンのファイヤー・スクワットへの出向が決定してみんなは喜ぶが本人は「地球署には俺みたいな火の玉が必要だ」と乗り気ではない様子、そこへテツが「俺が火の玉になりますよ」と名乗り出る。
 バンは最後の任務とばかりココカプセル(大量破壊兵器用圧縮エネルギー)窃盗犯を追うが、確保目前で犯人に自殺されてしまう。不思議に思ったバンが近づくと、そのエイリアンに取り憑いていたアリエナイザー・ジェリフィスが襲いかかりバンに取り憑いてしまう。ジェリフィスは対象と神経を共有するためジェリフィスを撃つとバンが死んでしまう。覚悟を決めたテツが、バンに超電撃拳(ハイパーエレクトロフィスト)を撃ち込み……ってここで主人公が死ぬことはないだろうと思ったのに、一瞬だけ死んでビビった。ちゃんと心臓マッサージで復活したけども。
 しかし、アブレラの狙いは別にあって、ジェリフィスを囮としている間にメカ人間たちとデカベースへと侵入を果たしていた。
 来た来たー、本部侵攻!カレー屋を本拠としていたアバレンジャーや、第1話で本拠が半分やられたようなハリケンジャーでは味わえない展開!ついにドギー殉職か!?

#47 ワイルドハート・クールブレイン

 ホージージャスミンが新人の頃に取り逃がしたダイナモ星人テリーXが再び現れた。そのときに初代デカレッドのギョク・ロウを負傷させたことをずっと気にしていた二人はテリーX相手に熱くなる。
 ギョクさん、地球人じゃないのね。そういえば今のボス(ドギー)だって地球人ではないわけで、地球署だからってその星の人間じゃなくてもつとまるわけね。
 宇宙中のS.P.D.から有能な者を集めて「ファイヤー・スクワット」、いわば「赤い特キョウ」を作るというギョクは、バンを自分に預けて欲しいとボスに頼む。ファイヤー何とかはいいんだが、「赤い特キョウ」はやばくないすか。やめたほうがいいですよ、政治士官殿。

#46 プロポーズ・パニック

 デートの邪魔をする怪重機を蹴散らして直接コクピットに乗り込みメカ人間を撃破するウメコ、このまま寿退社かとまで騒がれるが、いつもデートは1時間だけ。ちょうど、1時間の間だけ相手の心を読み理想の人物になれるというアイテム「サイコマッシュ」が流行していて、センちゃんが忠告するもウメコは聞き入れない。サイコマッシュはスケコ星人マシューが女性からピュアハートを吸い取るために使っていたのだ!お子様向けじゃないなぁこのネーミング。
 すったもんだで元気になったウメコはセンちゃんに恋の予感。EDのみんな勢揃いで新年のご挨拶も良かった。

#45 アクシデンタル・プレゼント

 歳末取り締まり時期のデカレンジャーのもとに呪いの人形が。いろいろな候補者の中から、ホージーが以前(#26「クール・パッション」)倒したジーバではないかというのが有力でバンとホージーが会いに行くが、ジーバは改心してテレビ局のADになっていた。恨みの線からラブレターへと切り替えて捜査を進めるがうまくいかず、テツが女装しての囮捜査。その女装テツの前にアモール星人が現れ、すったもんだで、アモール星人は愛に生きるエイリアンで性別も生まれた星も気にせず迫って来られてしまい、テツは困り果てて変身するが、それでもエイリアンを諦めさせることは出来ず、逆に愛の糸で絡め取られ熱い口づけを交わすのだった。
 EDは除夜の鐘をBGMに迫り続けられるデカブレイクの図。ここまできてコミカルな話を織り込むとは思わなかった。

#44 モータル・キャンペーン

 妹へのクリスマスプレゼントを購入したホージーが帰り道に襲われる。ドギーの剣・ディーソードベガと似た剣・ディーソードアルタイルを持つボクデン星人ビスケスは強く、ホージーは敗北、S.P.D.バッジを奪われてしまう。塚原卜伝由来だから強いんですかね。
 そのビスケスは宇宙警察官を狙っている様子で、定期パトロール中のセンちゃんとウメコも狙われてバッジを奪われる。もちろん、暗躍しているのはアブレラ。さらにテツもバッジを取られ、ドギー参上。ビスケスはドギーの弟弟子で、銀河一刀流の看板を奪われたと恨んでいて、剣の腕はドギーの方が上だったが、卑怯な手も辞さないビスケスに不覚を取る。
 残ったバンとジャスミンの「地球署の意地です」「以下同文」って、二人でも熱いな!
 ED、怪我した体で無茶したみんなにスワンさんが消毒の刑。ドギーには巨大な注射が向けられ、デカベースに悲痛な鳴き声が響く。

#43 メテオ・カタストロフ

 ホージーの妹の結婚式が近づく。バンたちも結婚式に呼んでもらえることになり、「泣いてる相棒が見たいしな」とバン。しかし、倒したはずのブラウゴールはもう一つ卵を残していて、目覚めた卵は巨大隕石を呼び寄せていた。巨大隕石が地球に衝突する可能性は100%、防ぐためには1発しか撃てないデカウイングロボのスーパーファイナルバスターを命中させるほかはない。ホージーは一人で行こうとするが、バンがこっそり潜り込む。コアに直接攻撃を加えようとするホージーだったが、バンはホージーのパトウイングを切り離してコアに突撃し隕石を破壊する。戻ってきたホージーは「俺の相棒の弔い合戦です!」とブラウゴールに戦いを挑む。そこへ、実はディーブラスターで直接コアを破壊したバンも戻ってきて一件落着。
 「寂しかっただろ、相棒」「相棒って呼ぶな」と元通りっぽいバンとホージーが仲良さげでいいよね。締めはロボットオールスターで放つアルティメットキャノン、そしてジャスミンの「オールスターはいいことだ」。

#42 スカル・トーキング

 ホージーの妹が結納代わりの食事会を開くが、ホージーは仕事を優先させていた。事情を知ったバンはホージーを早く行かせるためサポートに回る。バンのおかげで、食事会には間に合わなかったがホージーは妹の婚約者の両親と会うことができた。
 悪の企みが進行していた。宇宙生物ブラウゴールの卵はあれ一つではなく、他にもあるらしい。

#41 トリック・ルーム

 今回の敵は殺し屋(殺すのではなく消すらしいが)ジンギ。単独で接敵したセンはジンギの秘技をバカにしたため、密室に閉じこめられてしまう。ここでセンが閉暗所恐怖症であることが判明する。閉暗所恐怖症といえば面堂終太郎だが、センは「くらいよせまいよこわいよー」とまではならない様子。
 バンはセンの推理の補助を、ほかのメンバーはジンギの相手をすることに。迫り来る壁にトラウマが甦り一度は恐慌状態に陥るセンだが、バンの叱咤によって推理を開始。ジンギの秘技が頭のムチ(弁髪)にあると見抜き、しゃがめば回避できることを看破する。
 バンによりセンは助け出され、ジンギはデリートされる。センの理想の警官がバンだ、ということになってしまい「違う、絶対違う...」と落ち込むセンちゃんなのでした。

#40 ゴールドバッヂ・エデュケーション

 デカブライトは前半無敵、しかし後半で蹴散らされ、テツが成長したことに気付き去っていく、と王道だな王道。でも、その短い中にテツの成長(成長自体はずっとしていたわけだからその証というべきか)や、赤との絡みが入ってて良し。テツ、特キョウの名に恥じぬ活躍だ。
 素手での正拳ブライトアクセル、怖っ!

#38 サイクリング・ボム

 チャリンコで20km/h以下になると爆発、変身すると重さが変化してアウト、タイヤが地面から離れるとアウトとなんだか「スピード」みたいな。
 バンはパンツまで赤でした。

#37 ハードボイルド・ライセンス

 ホージーはみんなが知らないところで特キョウ試験を受けていて残るは最終試験のみという状態。すごいなぁと思ったがテツもそういえば特キョウだった。意識してないけれど、テツって凄いヤツなんだよな。
 今回の敵は女性の体内から命の花を取り出すそうで、被害者は突然死として処理されるらしい。戦隊モノの悪役の被害者が本当に死んでいる扱いなのってどうなのよとは思った。

#36 マザー・ユニバース

 スワンさんがサイテック賞表彰式のため地球を離れることに。メカ弄りできるのはスワンさんだけなのに、それはダメだろう。
 今回の目玉であるスワン変身、その変身後は「デカスワン」、まんまですな。スワンの危機に駆けつけたボスはやはり格好良かった。つかこの犬と人、やっぱり出来てるよな。

#33 スワットモード・オン

 スワットモード修得の後編。これでパワーアップもだが、今回の訓練でチームとしての意識がかなり高まったと言えそう。スワットモードのゴツい感じがいい。