ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

無敵看板娘 #12 君が壊れたとき/葬られた宴<終>

 ここまで取っておいた「美輝酔っぱらい」ネタ。全く学校に行く描写がなかったからどうなってるのかと思ったら、美輝は一応20歳だそうだ。てことはめぐみも20歳か。
 美輝は酔うとおしとやかに、めぐみは酒癖悪し。最終回でまたヒロインが吐いて(第1話でも吐いたよな)、サブヒロインも吐いた。
 原作からの再現度はそれなり、アレンジ部分はうまいこといってたし、声のイメージはぴったりだったのでとても良かった。

無敵看板娘 #11「背中で語るあいつ/喜色満面死闘」

 美輝とめぐみの笑顔対決…こわい、ひたすらにこわい。ラーメン食べてるときの笑顔だけなら茅原先生が優勝だけど、普段が悪すぎる、めぐみはいまだに霊だと思いこんだままだし。

無敵看板娘 #10「働いて勝ち取れ/激突! 西山勘九郎VS神無月めぐみ」

 Aパート、なんとか美輝と戦う時間を得るために鬼丸飯店の仕事を片付ける勘九郎。変なところでマジメな勘九郎、テキパキ仕事こなしてそのまま鬼丸飯店でバイトすりゃいいんじゃないかと思うよ。戦うチャンスも増えそうだし。
 Bパートは勘九郎とめぐみが対美輝共同戦線を張る話。最初からうまく行く気がしない二人、やっぱり決裂。孤高の挑戦者勘九郎と毒や闇討ちを得意とするめぐみではうまくいかんよね。

無敵看板娘 #9「堕ちかけた巨星/考える母」

 母編。美輝について、悩んでいたんだなぁ。最強キャラであって欲しいと願っているのはたぶん太田さんだけじゃなく、勘九郎やめぐみもなんじゃないのかね。美輝は…あの虫収集にかける美輝の態度を見ると、とにかく一度は倒すべき相手として見ているような気がする。
 褒め殺し攻撃は効く。

無敵看板娘 #8「確かに奴は最強に見えた/悪者がやってきた」

 ヘルズバニー様みたいなのがスーパー戦隊シリーズにいれば本当に人気集まりそう。最近だと幼リジュエル(爆竜戦隊アバレンジャー)とかかな。だが太田さんがダメダメなことはまごうことなき事実。そしてめぐみはなぜあれほどノリノリなんだ。

無敵看板娘 #7「ひきはがせ偽りの笑顔/潜入!鬼の巣」

 みんな朝はかわいい看板娘のいるめぐみのパン屋、昼はバトルを見るために鬼丸飯店へ行ってるってことか。いいなぁ、一日楽しそうで。勘九郎もここでは「待ってました!」なんだな、よかったよかった。

無敵看板娘 #6「対決!ワンワンVSニャーニャー/赤い糸に見えた溝」

 勘九郎がらみの二本。あの執念は確かに恋にも近いものがあると思うが、お互いまーーったくそういう意識が存在しないからな。特に美輝は勘九郎を認識しているかどうかあやしい、果たし状配達人とでも思っているのかもしれん。
 トシユキと勘九郎の友情。挑戦者としての共感かな。

無敵看板娘 #5「白黒つけようぜ/踏み台はお前だ!」

 「笑わせに来る」というのがわかっているのに笑ってしまうな。ヒロインが目や耳から水を吹き出すんじゃないっ。町内相撲大会を自由に弄ぶ鬼丸親子、同じ町内の人はさぞかし大変だろう…。
 Bパートは原作では太田さんだか勘九郎だかが犠牲になって美輝もめぐみも脱出していた気がするんだが、いいアレンジですな。茅原先生もかなり常人離れしてきたね。

無敵看板娘 #4「旅立ちの前に/私があなたを導きましょう」

 茅原先生登場も、自殺したがりというのはアウトだったぽく教師辞めたがりに。基本的に怖い顔の人なのでデフォルメされてるのが悪いけど笑えるわ。
 美輝vsめぐみは常に美輝が力で勝っているが、先生もおかもち持てばあそこまで防御できるもんなのね。めぐみ、弱い…

無敵看板娘 #3「かつてない強敵/あの子の涙をぬぐいたい」

 Aパート。天丼天丼また天丼。もうなんとも見事な天丼っぷりに笑った。美輝もめぐみもアホだのう。
 Bパート。太田さんがついに道を踏み外し始めました。もうダメだ、もう太田さんも戻れないな。勘九郎勘九郎、そんなのに感化されちゃいかんぜ。

無敵看板娘 #2「挑戦者・西山勘九郎/我が戦いに終点なし」

 腕がポッキリいってるのに顔色一つ変えない勘九郎、こわいよー。バカなりの強さがあるけど、美輝もたいがいのバカだからな!
 電車なら勝てる!のところは「炎の転校生」滝沢に通じる発想だな。だが、電車パンチに対して新幹線自由席特急拳を即座に編み出すあたりのセンスがすごい。明彦が天に祈ると、祈りが通じたのか隕石(=おかみさんの拳骨)がふってきたのは笑ったぜ。新幹線も隕石には勝てないわね。

無敵看板娘 #1「無敵看板娘/もうひとりの看板娘」<新>

 新番組。OPで噴いたぞ。
 素晴らしい、この血の気の多さ。「すげえ、第一話でヒロインが吐いた」と同じ感想を述べておく。美輝はもちろん、めぐみも血の気が多くてよろしい。そしてこんだけ暴れておきながら悪意が全く感じられないのもすごいな。実によろしかったです。