ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

OVA 義 きみのためにできること/貴方なしでは

 ヒロイン総出のメイドカフェ編と、ホラー風味の怪談編。
 メイドカフェはいつも通り燦と留奈のバトルに落ち着いたが、こういうときにハブられがちな巡にしっかり出番があって嬉しかった。せっかくなら委員長とかまで巻き込んで欲しかったけれど。
 怪談編はどうせ瀬戸の花嫁だから本当にホラーにはならんだろうと思って見てはいたが、なかなかの盛り上げ方だった。八中ジェノサイド。

#26 きみの帰る場所<終>

 人魚と書いて任侠と読むきん!
 永澄に三河、サル、留奈たちが加わって突っ込んでいき、そのまますごい勢いでラストまで突き抜けていった。脇役たちもしっかり目立ちながら、決して永澄を空気にしないどころかデタラメなほどの強さを見せて主人公の面目躍如。燦を取り戻すというシリアスなストーリーはきっちりやりつつ、ギャグも普段かそれ以上に盛り込んでくるところは唸るしかなかった。
 後日談までみんな幸せそうでよかった。永澄はしばらくあの筋肉のまま…?
 2007年夏〜秋アニメではトップ3に間違いなく入ってくる作品。第1話OPでガッチリ掴まれたからなぁ。OP、ED2つ、本編、外れなし。むちゃくちゃきれいに終わったのでヘタな第2期なんてやらないようにね…。

#25 家族ゲーム

 すれ違いの積み重なりって大きいんだぜ。燦ちゃん奪還作戦で次週へ。三河がちょっと男前なところ見せている。外資系だから貴族を気にしない留奈のタンカはかっこええが、要するに永澄のためだもんね。

#24 さらば友よ

 どこまでも勝手に突っ走っていく勘違いに、こっちは笑いが止まらなかった。海にひさびさにスポットライトが当たったと思ったら、とんでもない悲劇(喜劇?)の主役にされてしまったもんだ。永澄と殴り合いながらの心の叫びは(不治の病ではないと知っているからだが)爆笑モノだったが、ちょっと泣けた。
 海、いや尻の明日はどっちだ。

#23 過去のない男

 政さんの記憶絡みで、永澄と明乃を中心にぶっ壊れるハイテンション話。今日は野球延長で桃華月憚と連続して見られたのでテンション高いままに楽しめた。

#20 男たちの挽歌

 ルナパパの勘違いから始まるカオス。もう噴いたとか噴かないとかそういうレベルじゃなかった。ルナパパと豪三郎の暴走を誰も止めないどころか、政さんとシャーク藤代が杯返す一歩手前だったぞ。シャークの醒めっぷりは何だ、鮫だからか。

#19 ショウほど素敵な商売はない

 「欲望をさらけ出すジュース」って酒ですよね。燦と留奈は飲む前とそれほど変化があったと思えない。一番キャラが変わったのは明乃だな。猿GJ。

#16 マイノリティ・リポート

 新キャラを入れなくても十分回せるのにもったいないなぁと思ったけれど、入れてて良かった不知火明乃。あなたの存在が悩ましいです、誤用ではなく。

#15 君の名は

 委員長回。メガネを外したら美人ネタで、正体を知ってもらえないなんて…。永澄は委員長だと知らなかったとはいえ、あれだけされると例えそんなに好きじゃなくても誤解する可能性は大。メガネさえ変えればすぐに分かってもらえるハズなんだけれど、それはできないお約束。
 地味に海と巡のドキドキなんかもあるけど、この二人はただ異性との付き合いが少なすぎるだけなのでフラグは立たないのかも。

#14 子猫物語

 さすが魚介類、ネコはダメか。瀬戸内組関係でネコが大丈夫なのは政さんだけだったけど、シャーク藤代とかの反応が見てみたい。しかし、やつは鮫だからな…食いかねん。
 OPにさりげなくエラ呼吸三兄弟が入っていて、EDは変更に。