ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

スペシャルエディション完結編 〜自由の代償〜

 ようやく我々は種、種死の呪縛から逃れられるわけです。
 感想はアニ関にあった「実況は突っ込みどころ満載でおもしろかったがストーリーは破綻している」というレス*1に同意。

*1:アニメ関西ローカル2065◇種死終わり:http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livewkwest/1168192819/853

#50 最後の力<終>

 オワタヨ。
 最終回だけあって、徹底的にドンパチでしたな。ドンパチはよいのだけれど、やっぱりファンネル(じゃないか)が飛び交う戦闘はあんまり面白くないのよな。個人的にはルナがアスランに腕と足切られてなおバルカン(?)で攻撃したのは燃えた。なんだ、絶望的な状況からの抵抗が好きなのか?
 キラが完璧コーディネーターだとみんな認めているから、そんな奴にシンが勝てるわけはなかったな。かわいそうな主人公であったな・・・
 で、種シリーズはこれで完結?コズミック・イラ最強はキラ様に決まっているから、これ以上コズミック・イラの話をされても困るよな。来週からはBLOOD+が放送開始、これが4クール全52話放映は決定しているらしいので、そちらをゆっくり楽しむとしましょう。

#47 ミーア/#48 新世界へ/#49 レイ

 最終回前3回まとめて。・・・なんか総集編が混じってるような気がする。毎回結構バンクつーか振り返ってるのにさらに総集編て何だったんだろう。
 でまぁ、完全に悪役ギルをぶった切る我らがキラ様という構図でありますよ。レイが泣き落としてシンをギル側に完全に引きずり込んだり、もう何が何だか。
 ちなみに、一番燃え(及び萌え)たのはイザーク出撃のシーン(#49)。ラクスは相変わらず腹黒くてどうにもこうにも。カガリ?誰ですかそれは。
 さて、来週ついに最終回。すでにほとんどの地域では最終回を迎えているようで、できるだけネタバレに触れないように一週間過ごしたいと思います。シンがどう身を振るのかがわかんないんだよなぁ。アスランに撃破されてしまうのか?まさかここまできて説得されてラクス教入信なんてことはないだろうよ。

#41 リフレイン

 総集編。Aパートはアスラン、Bパートはキラ、それぞれを主軸に置いた回想と語り。しかし、こいつらの語る内容はなんて非日常的なのだろうか。日常言語の中から異化を行うことで思いは意識化されるとはいえ、全て異化(=非日常)では埋没してしまう。異化するときには、それを用いすぎないように注意することが必要。全部意識化していると、そのうちに全て無意識化されるようになってしまうからだ。
 で、内容はどうだったかというと、なんかそれぞれ自分の行動を正当化するような話だったような。こんな最後の方に総集編やらなくてもよさそうなもんだがなぁ。正直、もし高校野球青森山田vs智辨和歌山戦がもう少し伸びていたらそっち見てた(この日の放送は16:30からで、試合は16時過ぎまでやっていた)

#40 黄金の意志

 アスランらの追討成功によって、シンらが表彰を受け、特にシンとレイの二人はFAITHとなる。シンとレイは互いに独断で動けて、ルナマリアだけは二人のいうことを聞かなきゃいかんのかな。ルナマリア活躍できてないもんなぁ。
 オーブへジブリールが入り、宇宙へ上がれば一発逆転だみたいなことを宣っている。ユウナはというと、何か適当な演説をやってしまって兵士の冷たい視線を受け、さらに愛しのカガリに「ユウナを国家反逆罪で捕らえろ」なんていわれてしまう。このシーンのユウナはおいしいキャラだったな。
 そのカガリは、父・ウズミが遺していた金色のMS・アカツキを駆ってオーブへ。そんなにアカツキが強いのなら種の時にウズミが乗って戦うなりしていれば良かったんじゃないのかなぁ、というのは言ってはいけない

#39 天空のキラ

 ラクスの言う「エターナルが囮になってファクトリーのために時間稼ぎをする」っての、いいよなぁ。無駄かもしれんけど燃える。
 バルトフェルドさん、そんなスーツ着たくなかったらイヤって言っていいんだよ?どんな仕事でも受けなきゃいけないなんて道理はない。で、そこのお二人さん、「キラ!」「ラクス!」なんてやってたら虎が死んじゃうじゃないか。気持ちはわかるんだけど、急いでやって下さい。虎がんばってますっ!
 キラは不殺な人なのに、強い機体が手にはいると嬉しそうだなぁ。攻撃力は低い方が不殺じゃない?わずか2分で25機って、ファンネル使ってるから不可能ではないのか。あれだけの機体でこの戦果なら、ガンダムに乗って12機のリックドムを3分で落としたアムロはやっぱりすごい!いやいや、キラもすごいとオモイマスヨ?

#38 新しき旗

 新OPはケミストリー。ケミストリーだけに何か化学反応を起こして映像と合ってたりして、と思ったが…。歌はいい歌だし、映像は種らしい仕上がりなのだが、二つを合わせるということに無理があるんだろうな。ケミストリーさんに申し訳ない。
 ザフトは総力をもって連合軍ヘブンズゲートへ侵攻、すると連合が先制攻撃をかけてきてビックリ。「なっ、返答もまだなのに!?」なんて言うけれど、もうザフトと連合はずっと戦争状態なんだからずっと気をつけていなさいよ。
 戦闘はもう派手派手。あっちこっちで爆発。双方が戦力を集めたので、MAやMSがたくさん。デストロイガンダムが5機登場してたり、ザムザザーがいたり。スティングの生存はオマケか。なんだか強化されてしまったみたいだし、今度こそ死ぬだろう。なぜジブリールが自信満々なのかと思ったら、対空掃討砲ニーベルングなんてのが配備されてた。これを空に向けてぶっ放すと降下部隊は全滅。言っちゃまずいけど、ザフトが降下作戦をとらなかったらどうするつもりだったのよジブリール。あのサイズだと横向きとかにできなかったのかもしんないけど、リスク高くないかね。
 ミネルバではシンがデスティニーガンダムに乗り換えたため、余ったインパルスガンダムルナマリアが搭乗。他に乗る人いないけど、何だか不安。出撃前にレイが席を外した時の会話は、ありゃあ何だい。二人ともアスランメイリンのことで色々動揺していて、傷の舐めあいから慰め合いってことかね。ここだけ同人誌かと思った。出撃後にはそんなのなかったけれど。久々に戦闘で活躍するルナマリア、敵機を撃墜して「やれる、私だって!」などと言っている所をシンに「うかつだ、ルナマリア!」と助けられる。このコンボには笑ったけど、ルナマリアの現状に涙。シンはシンでニーベルングやデストロイによる被害に種割れ月光蝶だか光の翼だかで飛んでいき、デストロイたちを真っ二つにしたのちにスティング機にはシャイニングフィンガーも。どうせMSの頭部にはメインカメラぐらいしかないんだから、このシャイニングフィンガーに何の意味があるのかはわからない。
 ミネルバの3機によってザフト優勢となり、ロゴスの連中が慌てふためく。その隙にジブリールは一人潜水艦か何かで脱出。見事な逃げっぷりには拍手。
 その頃、アスランはキラと再会。腐女子にはたまらない展開となっているのかも。
 新EDは斜めスクロール。もうやりつくした感じがある。で、ラストのキラとアスランはそういうことなの?カガリラクスは何なんだと問いつめたくなる。

#37 雷鳴の闇

 レイはそもそも議長しか見えていないので、アスランはもちろんメイリンが生きようが死のうが問題ない。シンからすればアスランはともかくメイリンは仲間だから取り戻したい。うーん、すれ違い。つーかだな、レイが過激化するのがあまりに急で、ひょっとして二人目のレイなのかと思ってしまうな。
 逃げるアスランと追うレイ、シン。レイと議長の言うことは間違っているとアスランは言い、議長の考えに反するものは倒さねばならないとレイは言う。シンは理解の範疇を越える会話によってプッツン、好きなレイの言うことを聞くことにしてグフ串刺し。また串刺し?これはキラと同じで生きてますというのをわかりやすくしたのか?まぁあっさりキサカの船に拾われていたようだが。彼ならアスランアークエンジェルに届けてくれることだろう。
 グフを撃墜してもどってきたシンはルナマリアに謝る。遠くのステラより近くのルナマリア
 タリア艦長とデュランダル議長の間にも溝ができてきているか。ミネルバ、最後に議長を裏切りそうな感じも漂ってきたな。

#36 アスラン脱走

 誰でも使えるドラグーンシステム搭載のレジェンドガンダムアスランに配したのは、議長のさりげない嫌がらせなんだろうか。シンはデスティニーガンダムをもらって大喜び。議長も結構アレなこと言ってるものの、アスランは更にアレだのう…議長はアスランをキラの元へ行かせよう行かせようと仕向けているのか?
 レイ・ザ・バレルが何者であるのか、ちょこちょこ描かれてはいるんだが、いまだによくわからん。議長と深い仲だったり、ラウ・ル・クルーゼとの関係が見え隠れしてたり。レイが議長に「ギル」と呼びかけていたり…なんだ、やっぱクルーゼのクローンだったりするのか?
 逃げるアスランと二人の女。ミーアには逃げようと誘いをかけて断られ、メイリンは何かついてくることに。ミーアはあの役割でしか生きられない女だから仕方ない。メイリンアスランへの好意だけであれができたとは思えないな…アスランの処遇とか、そのへんで同情があったのかも。
 格納庫でのアスランとレイの銃撃戦だが、レイはメイリンについて言及せず。二人とも射殺もやむなしと思っていたのか。このアスラン脱出を巡り、レイとシンのずれが少し見えてきた。レイはギルに逆らうものは許さないという議長盲信状態。対してシンはそこまでの思いがない。これがじわじわ積み重なっていって、最後に対立に至る、のか?
 アークエンジェルミネルバ、議長、ロゴス、ザフト、連合。どれが最後に勝ち残り、どれがラスボスになるんだろうか。

#35 混沌の先に

 シンはアヒャってるし、アスランは味方より敵の心配、ってとこからスタート。サブタイトル通り、混沌をひしひしと感じている。毎回ながら、なんてアニメだ…
 "フリーダムガンダム"と言えばそれだけでザフトの兵士が震え上がるように、キラ・ヤマトザフトにとって仇敵である。そんなキラを撃墜するということはどれだけ困難であるか、というのはここまでに描かれている。ザフトに属する者であれば、キラ撃墜の意味の大きさは理解できるはずなのだ。
 特にシン・アスカにとっては妹の仇かもしれなかったり*1、やっとわかりあえたステラを目の前で殺されていたりと、その喜びはひとしおであろう。であるのに、親友であるキラが撃墜された、ということを気にするアスランはちょっと大人げない。シンの挑発に問題はあろうが、仮にもフェイスともあろう男が挑発に乗ってどうするって話だ。このシーン、視聴者が言いたいことはほとんどレイが言ってしまっている通り。レイは作品内のキャラクターにしては一部神の視点で見えているように思えるが、洞察力に優れているだけか?さすがコーディネーターということにしておこう。
 笑ったのは、Bパート開始直後にいきなり軽傷のキラの姿があったことだ。いくら彼には実績があるとはいえ、あの爆発からその軽傷でってのはやっぱりギャグとしか思えない。「(実質)主人公だから」という理由はわからなくもないが、それならそれでアークエンジェルのようにフリーダムもやられたように偽装していた、ってシーンを入れればよいように思う。というか、ソードでコクピット付近と思しきあたりを串刺しにされながら生きてるのは…なんか、ツッコむ方が恥ずかしい。
 デュランダル議長が地球へ降りてきて、直々にキラとアスランに新しいMSを与える。公式から見て、デスティニーガンダムがシンへ、レジェンドガンダムアスランへ、という解釈でいいのだろうか*2。デスティニーの方はタイトルに名前が入っているし、こいつがやらなきゃ誰がやるって感じがする。しかし、レジェンドの方はどうだろう。「MS「プロヴィデンス」の流れを含む機体」と書かれている通り、またちゃぶ台を背負っている。このガンダムに乗ってしまうとラスボスになってしまうような気がするのだが、どうなんだいアスラン
 でも、ストライクフリーダムガンダムがキラなら、インフィニットジャスティスガンダムアスランに、となるような気もする。インフィニット〜は色がいかにもアスランが乗ってそうな色だし、その方が自然か。ならレジェンドは…まさかフラガ=ネオか?
 次回予告は何か使い回しがぼちぼち混じっているような気がしたが、気のせいならよい。メイリンアスランの前で脱いでいるのはどういう意味だ?メイリンvsルナマリアアスラン取り合いなんてのがあったことを思い出すが、脱走と関連か。苦情殺到、間違いない。

*1:設定が変わっている可能性アリ

*2:レジェンドがザフトではなくOTHERSに属しているのはなぜですか?ネタバレですか?

#34 悪夢

 「今までとは違う何かが動こうとしている」とキラ・ヤマトアークエンジェルが動き、それを感知したザフトは「エンジェルダウン作戦」へ。わかりやすい作戦名だこと。
 ちゃぶ台MS、格好悪いなぁ。ここまでほぼ無敵でやってきたアークエンジェルなのに、なぜいきなり苦戦。オーブの軍人が言うように「不殺」でやってるからなのか。ザフトのウィラードとかいう老軍人、アラスカやヤキン・ドゥーエの名を出していたが、よく生き残っていたなぁ。
 アークエンジェルにこだわって艦長に叱咤されるアスラン、そこまで腑抜けか。アスランが何だかいけ好かない奴になっているので、今まで感情移入を拒んできたシンの方を応援したくなる。
 アークエンジェルvsミネルバ、船同士があんなに近づく必要はなさそうなのだが…ノイマンの回避スキル高し、彼はスパロボに出てほしいものだ。タリア艦長からの警告キター!もう出尽くしたネタだが、「バカめ」と返さねば男に非ず。
 キラvsシンがここまで燃えようとは。シールドを使ってビームを反射させてみたり、いくつかのシルエットを使い捨ててみたり、ボトム・アタック決めてみたり、オープン・ゲットしてみたり、そんな戦い方ができるようになったとは。最後はソードでフリーダムを串刺しに。初めてシンをGJと褒めたくなった。アスランの「キラーー!!」という絶叫は笑うポイントですか。泣けるのは、どうせキラは生きていて復活してくるということだな。一旦負けてパワーアップした機体で帰ってくる、ってのは主人公なら当然のパターン……主人公はシンではないのか、という疑問は抱いてはいけないのだろう。

#33 示される世界

 ステラ・ルーシェ、魚の餌となる。そしてシン・アスカの怒りの矛先はキラ・ヤマトへ?
 ネオ・ロアノーク=ムウ・ラ・フラガなのね、やはり。記憶は操作されて消えているのか、頭でも打ったのか。アスランはルナに言われて権限を使うことに気付く。どう悪用するつもりなのか。
 「ギルバート・デュランダルの演説」、デュランダル議長、役者だのう。ジブリールはリアクション芸人でもやるがよろし。来週のアークエンジェルvsミネルバが楽しみ。

#32 ステラ

デストロイガンダムvsフリーダムガンダム
フリーダムの撃ったビームが全て弾かれ近くの市街地を破壊しているのだが、いいのかキラ


インパルスが出撃してくると、慌ててネオのウィンダムが止めに行き「あれにはステラが乗っているんだぞ!」
シンが驚いていたが、こっちも驚いたぞ
先週「ステラをMSに乗せない」と約束して、ラストではもう乗せてたのは知ってるが、止めに入るとは...
この人、酸素欠乏症?
デストロイvsインパルスを止めたのは、ステラが危ないからなのだろうか
だとすればそもそもデストロイにステラを乗せたのは間違いで、オクレを乗せれば良かった
デストロイが大暴れすれば近くのザフト、ひいてはミネルバだって来るのは予想できるはず
結局ネオ、オクレ、ステラともに撃墜され、ネオはアークエンジェルに収容、ステラは死亡、オクレは...死亡?
何がしたかったのか
どうもフラグ用の戦闘(まるでスパロボ感覚)としか思えないな


シンがキラへの敵愾心をむき出しに
そもそも妹の死亡はキラのせいであった可能性がある*1わけで、あるべき姿ともいえる
私憤・私怨は軍人として問題あるけど
追加だが、ネオが「俺は約束を破ったぞ、シンー!!」と叫んでいるにもかかわらず、ステラのことしか見えてないシンはある意味エライ
ステラの死を悲しむあまり、そのステラの動かしていたデストロイガンダムに何人がデストロイされたか考えないシンもエライ
妹の面影を重ねるべきはステラじゃなく、そこの道端で死んでる人に対してだろう



そういや、デストロイの変形は完全にサイコガンダムだなぁ
ちょうど劇場版Zガンダムをやっているわけだが、何か含むところがあるんだろうか
未来の子供たちがサイコガンダム(やMk-Ⅱ)を見てデストロイガンダムのパクリだと言う日は来ないだろうけど

*1:途中の回想では100%常夏のせいになってた

#31 明けない夜

誰しも感じることではあるが、ステラが可愛い女の子でなければシンは助けただろうか
そこまで彼女に同情したか


地上空母ボナパルト...移動要塞?
シャワーシーンはいらねぇ


アークエンジェル内で元オーブの連中がカガリに群れてるが、艦長でも司令官でもない人間に同調する人間が多いのはあんま健全ではないよな
軍人さんだから、ちゃんと上の言うことは聞いてくれると思うけど


デストローイ!!
噂に聞いたとおり、ビグザムだなぁ...格好悪い
フォビドゥンの背負ってたちゃぶ台も混じってるか?
腕なんて飾りで、偉い人にはわからんのか
ビームは全部弾く、ミサイル当たってもダメージ無し、全方位ビーム、ファンネルと強さ盛りだくさん
でもどうせ次回倒されてしまうんだろうな
まるで特撮のノリ