ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#11 最後(ラスト)アナウンス<終>

 最終回で全ミーナ集合。大月ミーナは初変身シーンで、いったん服をちゃんと着るのにわざわざ前のジッパーをおろすのがエロス。阿部さんかと。
 全部手に入れた佃母や、カメラの前で変身する美奈と見所はそこそこあったし、悪くはなかった。

#10 宇宙から来たヨ

 ラビットフォース内にも色んな派閥があるということかしら。名無し・大月ミーナらと師走ミーナは対立しているようだ。だが、いくら大月ミーナ憎しといえど、あの晒し方はひどすぎるよ。みんな翠怜=大月ミーナにはびっくりしていたが、翠怜が裸で現れたことには突っ込まないのか。

#09 高度千粁(キロメートル)の死闘

 翠怜さんかっこええ。大月ミーナなのは第3話ぐらいで気付いたけれど(声の質が完全にアリス少尉だし)、それでも面白かった。ミーナ3人を怒らせたんだ、ラリー星人は一体どんなことになってしまったのやら。

#08 不機嫌なナコル

 ナコルの変身はいいのか、上着脱ぎ捨ててるぞっ!変身中は見えないとはいえ、それはどうなんだよ女子高生。
 山なり球ではあったけど、棒球ではなかったよ。ミーナの能力は女系で受け継がれ、女の子を産むと能力は消えてしまうらしい。やっぱり佃母は事情を全部知っているのね。

#06 露天風呂のソコ

 着いた直後にもう床ができてるってどんな宿だ。六棟のドリフばりの自爆には笑ったが、そういえば温泉で宇宙人との接触があるかもしれんという話だったっけな。
 今日は武器がラビットフォース基地から飛んでくるまでがずいぶん丁寧だった。すごいテクノロジーだなあの基地。触手の絡みつき方が無駄にエロス。

#05 ミーナに赤札(レッドカード)?

 天才子役・小鳥遊由宇に弱みを握られて遊ばれる美奈。子役がわがままなのって往々にして生活の寂しさから来てたりするよね。ちゃんと気付いて面倒見ようとする美奈はエライ。でも、由宇はミーナとしては先輩になるのかな。あのランドセルウエポンは凶悪だ。
 変身が嫌いなニンジンジュースで苦労しているのは美奈だけなのか…後から変更はできないんだろうなぁ。

#04 六棟大ブレーク

 六棟の巡らせた陰謀を全部天然でスルーする美奈。リプル星人に吹っ飛ばされたときになぜか出血が!と思ったら、大月ミーナがぺろりと舐めるためかっ、お前らもぱやぱやなのか。
 地球上では美奈に全く勝てない六棟も、リプル星人には大受けしたらしい。ひょっとすると宇宙でなら勝てるかも知れないね。

#03 やくそくの魔球

 いやいや、魔球みたいなの投げてるじゃないか寛治。きっちり打たれていたみたいだけど、なんだあの魔球。
 何が何でも出てこようとする名無しの執念はすごいな。

#02 プロレス大好き

 六棟エスカルティンの野望。ちゃんと後半でミーナの風呂シーンがあったからよかったようなものの、こいつのだけだったら泣いてた。六棟は努力してるシーンが全く無いので、そりゃ努力してるミーナには勝てない罠。やってから妬みなさい。

#01 はじめての汁実

 アホなノリを貫徹していて好印象。くじびきアンバランスげんしけんから完全に独立したように、これもまた電車男とはもう別のものになっていますな。
 「ひまわりっ!」とあわせて、okamaが二本。