ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#25 番外編 不良王女

 フランドル当番回。ネジが緩むとあんな悪い子になるのか。フランドルは戦闘でもエネルギーさえ切れなければNo.1のパワーで活躍していたから誰にも止められないんだな。追っかけ役はいつも通りヒロとリザで、令裡の出番は極めて少ない…なんだこの扱いは。
 助けてくれたのは姫の兄エミールだが、#24のセブランとは違って敵対はしていないみたい。フランダースは巨大ロボットだな。

#24 決闘王女<終>

 KBSはここで終了。あと番外編が2話ほどあるみたいです。兄者卑怯な上に弱いです…。姫が勝ってみんな町に帰ってきてハッピーエンド。下僕が姫に近寄ろうなんてまだまだ甘い。
 最初は低調安定型アニメだと思われていて自分もそう思っていたのだけれど、実際はヒロインたちの魅力を結構引き出していて案外悪くない。自分がリザ贔屓のせいもあるが、毎回のようにリザと令裡が口喧嘩してそれをオロオロと止めようとするヒロ、ふふんと傍観する姫、ふが…と何も考えていないフランドルという組み合わせが実に落ち着く。この作品世界がけっこう好きになった気がする。

#22 殺戮王女

 仲間になると弱体化の法則、そして姫が見たこともない残酷な一面を見せる。命の炎を与えられた戦士は使い捨てなのかとヒロは動揺しているかもしれんが、姫が大して役にも立たなさそうなヒロ以外に戦士を増やさなかったところは注目すべき。

#15 招待王女

 ヒロは確かにはたから見ればハーレムに暮らしているようだが、その実態はひどいもんですよ。誰もフランドルに注目しなかったのはいったいどういうことかと問いつめたい。

#14 疾走王女

 ツェペリは本気で姫をさらってくるつもりはないよな、どう見ても。姫のホームランもよかったけれど、さりげなくリザの治療の時に看護帽をかぶっていたフランドルがかなり良かった。

#13 生贄王女

 夏にあわせてなのか怪談っぽい。ヒロとケガした姫だとこれほどまでに非力に感じるものなんだな、ヒロが殺されるけれども夢でしたってオチにでもするのかと思った。

#12 消耗王女

 姫に頼られたヒロが一晩頑張る話。どうしても絵が単調になりがちだったが、すぐにヒロが死ぬのではなくてしっかり踏ん張っていたのはよかった。でもMVPはリザだと思うぜ。

#10 追憶王女

 せつない人造人間話。記憶も全部ウソなんて、吸血野郎は実にひどい。10日しか稼働していないから、本当の思い出はフランドルぐらいのものだよ。
 人造人間に担ぎ上げられた姫が全く抵抗していなくてなんでかと思ったら妹待ちか。そういえば、姫が焦っているところとかあんまり見たことないかもしれん。