ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#26 なんだかんだのリフトオフ<終>

 蒼い獣に殺された赤井。最後までわからん男だった。えらく満足そうだな。
 打ち上げは失敗したように見え、鳥居たちは花火をあきらめるが実は生きていた清吉とソラ。迎えの船で月へ帰るが、その間にご隠居の船で長屋のみんなが月へ。たしかにこれを使っていたら2クールはもたないな、てな楽屋オチ。

#23 剣舞に花火をどうぞ

 かつて自殺しようとした銀次郎を思いとどまらせたのが清吉の花火だったなんて、いい話じゃないか。人を殺す道具にもなるし、人を生かすものにも化ける。清吉たちの出番の短さはクライマックス前なのに残念なことだが、あの短時間でも輝いている源蔵を見習え。

#21 脱線は三度まで

 小西克幸アワー。
 お芝居だとはいえ源蔵が主役。アドリブの結果とはいえ、ソラの帰りたくない気持ちというのも出てきたことで無意味な芝居も役に立った。

#18 相手は神君の隠し穴

 ご隠居には何度も驚かされるわ…。清吉、いままでさんざん赤井の黒い面も見てきたんだから、たった一回で信じちゃダメだってば
 城下に抜け出していた殿はあくまで暴れん坊将軍であって松平健ではないやい。

#16 あたしがアレよ!

 青い女の巧みな立ち回りで、まるでソラが暴れているように見えてしまい、しかも獣の姿も長屋の人たちに追われる始末。たぶん、もう少し早い段階で秘密を打ち明けたとしても長屋の人たちはわかってくれたと思うんだけれどな。ってことで正体バレ。

#15 突然!正月に大空爆

 総集編っぽいアバンでまとめつつOPへなだれこむ展開は悪くなかった。新佐のヘリコプターもどきは笑ったわ、オッサンらがマジで飛ばしたらどうしようかと。
 天鳳を打ち上げるところの天丼も良かった。