ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#04 黒ウサギがエロイヤらしい奴に狙われたようですよ?

 かつての「ノーネーム」の仲間で元魔王のレティシアさんが逃げてきたけれど、「ペルセウス」が追っかけてきて捕まってしまった。十六夜は試さなくてもぜんぜん問題ない力を持ってますからご安心を。
 そのペルセウスのリーダー・ルイオスがまたクズなんだなぁ。

#02 和装ロリはいろいろブっ飛んだお方のようですよ?

 3人のギフトが強すぎィ!「試練」とかいって耀が命をかけてグリフォンに乗ったけれど、まったくピンチになる感じがしませんでしたな。耀のギフトは、正しくは「友達になった動物の能力を使える」らしく、今回グリフォンと友達になったから空を歩けるようになったと。いきなり鳥獣の王クラスかよ。このまま進んでいくと魔王戦まで1クールいらなくね?そこで負けて一度挫折するの?しないよなあ、壁にぶつかる気がしない。「本気を出した十六夜無双で箱庭世界は終わった」的なことだったらスゴイんだけど、面白いとは別次元だし。
 これ、原作は売れてるのかな。みんな、主人公たちの敗北だとか修行シーンなんて見たくなくて、とにかく勝ちまくればそれでいいのかしら。

#01 問題児たちが箱庭にやって来たようですよ?

 暇をもてあました修羅神仏たちの遊び、ってことでよろしいか?
 逆廻十六夜は「パワー&インテリ最強キャラ」、久遠飛鳥は「ギアス(相手を絶対服従させる能力)持ち」、春日部耀は「動物と会話できる」と、スタート時点で最強戦力なわけですよね。その能力をもてあましていたからこの箱庭世界に来た……という振りになってるけど。物語世界の内側から見たときに、黒ウサギからすれば制御しづらい3人だが頼りになる3人ではある。でも、自分はこの3人を見てなにを楽しめばよいのです?感情移入のスキもないよ。
 黒ウサギによると修羅神仏ってむっちゃ強いらしいけど、十六夜が水神様を軽くあしらっているから、とてもそうは見えないよねー。「十六夜が強い」のではなく「水神様が弱い」だけにしか見えないですぞ。
 とりあえずは五十嵐裕美と、あと脚本が木村暢だから、好転を期待して見る。