ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 道はまだまだつづいてる

 今回だけオリジナル回。原作のあらすじを追った感じ、この先の木崎湖遠征は連作エピソードになるようだ。
 部活存続がなぜか認められない女子自転車部。一方、サンディが帰国するかもしれないと知り、三浦半島での輪行でサンディのいっていた富士山に挑むことにする。

#11 自転車って、ふしぎ

 SOUND-Cの2人と出会い、輪行のコツを教わるひろみとサンディ。
 ダウンした姿はすぐにハンガーノックだとわかった。完全に「ろんぐらいだぁす!」とカブってるからな……。ロード乗りを題材にすると必ず入れることになるのかもしれんが。

#10 輪行で行こう!

 みんなで三浦半島まで輪行。「三浦半島まで」とはいうけど、鎌倉自体が三浦半島の西側の付け根にあるので、それほどハードな行程ではない。しかし、そもそもこのメンバーはこれまでろくな長距離ライドしてないんだった。「ろんぐらいだぁす!」じゃないんだったな。

#09 クマさんからの挑戦状!?

 部活対抗オリエンテーリングで、ひろみはクマからの挑戦状を受ける。せっかくの景色を前に勝負なんてもったいないと、レースをやめるひろみ。
 クマの中身はサンディ。1クールアニメなのに姿を見せるのがこんなに遅いとは。

#08 みんなと一緒に!

 多段式ロケットのように、ひろみを先頭のクマのところまで届けた夏海。東先輩も追いついてきて、ナイタークリテリウムはいよいよ決着。
 体力あるとはいえ、ハンデを背負って追い上げてきた東先輩はやっぱりパネェです。

#07 わたしにできること?

 トレインでなんか遅れを挽回しつつ先頭を追走する女子自転車部。一方で、2年生・3年生も追い上げを見せる。
 逃げる逃げる先頭のクマ。コスプレ研究会所属だそうで、この学校、部活盛り上がりすぎ。女子自転車部は今のところ本人たちの力量より、マシンの性能でカバーしてもらってる感もわりと大きい。

#06 はじめてのレース!

 気に入った自転車は買えなかったものの、倉庫にあった売れ残りフレームなどでロードを組んでもらい、4人で走ることができるようになった自転車部。その初レースとなるナイタークリテリウムの初級レースには、部員争奪戦の決着をここでつけるべく、他の部活も多数参戦していた。
 こういうとき本番に強いひろみ。一方で、スポーツ万能感のあった夏海がミスっちゃうのは意外。

#05 自転車を選ぶのってむずかしい?

 校長(祖母)から3カ月で結果を残さないと廃部と宣告を受けた女子自転車部は、CYCLE FLATの店長・鳳凰寺ころねのもと、自転車選びの指南を受け、いろんなロードバイクを乗り比べて自分の相棒を探し出す。
 しっくりくるロードを見つけられなかったひろみがモノクロの店内から唯一輝いて見えた愛車を見つけ出す演出、ベタではあるけれど、「よし!」って思った。なお、高くて(40万5000円)買えないもよう。バイト代とかでなんとかなるという巴ちゃんの方がスゴいだけで、ひろみの反応が普通よな。

#04 夏海ちゃんはわたさない!

 自転車部に入ることになった夏海に対し、水泳部の東先輩が声をかけてくる。なりゆきで、東先輩がママチャリに、ひろみがロードバイクに乗って、坂道で登坂勝負をすることに。
 先輩が真剣勝負でさっぱりと気持ちにケリをつけたいだけのさっぱりした性格の人でよかった。この作品に出てくる人は基本的にやさしいので、身構えずに見られて好き。

#03 女子自転車部、はじめます!

 いろいろな部活に入ってみるひろみと巴だが、しっくりこない。途中で夏海と冬音も加わって、冬音の祖母のもとへ行き、かつてサイクリング部があったことを知る。
 話を聞いたひろみが「自転車部をやろう」というのかと思ったら、冬音が「私が復活させてもいいわよ」と来たのが意外だった。お嬢様、積極的ィ!
 ひろみがプールの底で足の指を軽く切ったところ、血が薄く滲む描写があって細かいのう。

#02 鎌倉探索にGo!

 ひろみと巴は四季先生とともに自転車で鎌倉を走り回るが、御霊神社で休憩中に巴のクロスバイクを借りたひろみが行方不明に。そのころ、「CYCLE FLAT」前にパンク修理のため比嘉夏海が立ち寄って、ちょうど渋滞に苦しんでいた神倉冬音も自転車を求めてやってくる。
 シンプルながら、ひろみのちょっと無茶な動きの結果、みんなの糸が縒り集まっていくこの展開は大好物。ついでに、迷子のひろみが出会ったのが巴の祖母と妹という世間の狭さもいいよね。
 なお、ひろみの迷子距離はおよそ2kmぐらいか。下記Googleマップは御霊神社と佐助稲荷神社を直線で結んだだけで、ひろみの踏切越えを考慮していない。本当はもうちょっと南まで行ってから戻ってるということになる。ひろみがいなくなって10分経たないぐらいのうちに四季先生が目覚めて、渚に連絡を入れて捜索が始まったとすると、ひろみが佐助稲荷神社に到着してそう時間を空けずに見つかっても不思議はないか。

#01 入学式ッ!

 自転車通学を目指す舞春ひろみは、自分が自転車に乗れないことに気付き、同じく新入生の秋月巴と出会って、指導してもらうことに。
 ゆっくりとした導入。しっかりと鎌倉を描いているので、聖地巡礼はしやすそうである。