ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#16 長篠の悲劇

 長篠合戦、まるで鉄砲三連射で終わりみたいになってて悲しい。武田勢の旧来的騎馬突撃は織田勢の馬防柵・三段撃ちの前に無力であった、という象徴のシーンなんだろうけれど、次に報告が入るときには「お味方大勝利」だしな。源助が流れ矢に当たるシーンで、ああ武田もやられる一方ではなかったのね、ってのはわかるけど。一豊が活躍しないからかね。

功名が辻 第1回「桶狭間」

 浅井氏と六角氏の争いからスタートってのが地味だねぇ。いや、好きですよ浅井亮政とか六角定頼とか。
 で、主役は山内一豊(上川隆也)と妻・千代(永井杏仲間由紀恵)。上川隆也はずっとそのままなのか…この人は大河ドラマ毛利元就」のときの毛利隆元役でよく覚えてる。よくNHKドラマで見かけるのだが、NHK上川隆也がお気に入りなんだろうか。


 役者にごちゃごちゃは言わない。舘ひろし織田信長が敦盛を舞うところは反町隆史より良かった。比較対象がちょっとアレだ。桶狭間での乱戦シーンが晴れなのはがんばったと思う。「利家とまつ」の時はあったかどうか忘れたが、「秀吉」や「信長」では雨だったような気がする。あとやな感じの今川義元な。江守徹ってやなオヤジの役が似合う。蜂須賀小六役の高山善廣の芝居はかなりヤバイ。まだ大仁田厚の方がマシ…どっちもどっちか。
 まぁまだ第1回だから。来週にはもう千代が成長してしまうようで残念。仲間由紀恵か…。