ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

劇場版総集編「刀剣乱舞-花丸-」〜幕間回想録〜

 「刀剣乱舞-花丸-」を、旅立った安定の手紙を清光が読むという形で回想。安定登場、池田屋初戦、桜咲く、AWT48、審神者風邪で長谷部うどんを打つ、池田屋2戦目。たぶん、登場した刀剣男士はわずかでも出すように構成してあると思うけれど、やっぱり池田屋出撃組や藤四郎たちに比べて圧倒的にセリフの少ない刀剣男士はいて、「花丸」と「活撃」でうまく分けられなかったのかと改めて思うことに。だって、和泉守兼定堀川国広陸奥守吉行は活撃でもかなり出番多くて、なにも両方で活躍しなくたってと。長谷部くんが活躍してもええんやない?

#01 【睦月】ちょーしにのんな

 「ある本丸の花丸な日々」っていうから、てっきりスピンオフ的なノリのひたすら日常系かと思ったら、時間遡行軍討伐もあるというのが意外なり。第1話は池田屋事件がらみで大和守安定&加州清光回。適度にあちらこちらにキャラクターの絡みがあって、かつシリアス過ぎに振り切ってもないし、いいんじゃないですか。
 というかだなぁ、艦これアニメに求めていたのがまさにこれぐらいのバランスだった。その点だけでも、とてもいいものだと思う。あ、でも、このあとみんなが無事とは限らないよな……。如月ちゃんの悲劇の再来だけはありませんように。