ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

偽物語 #11 つきひフェニックス 其ノ肆<終>

 たとえ托卵でも妹は妹と、月火のため余弦・余接との戦いに挑む暦と忍。
 本物と、本物と寸分違わぬ偽物、どちらに価値があるのか。余弦は「本物」と答え、忍野は「どちらとも」と答え、貝木は「偽物」と答える。「偽物は本物たろうとする意志があるだけより本物らしい」から。まさか貝木の言葉に救われる形になるなんて。なるほど「偽物語」でしたね。
 

偽物語 #10 つきひフェニックス 其ノ參

 不死身の怪異と言われてすぐに思いつくのは吸血鬼の暦と忍。でも、本当に余弦と余接が狙っていたのは不死鳥の怪異、阿良々木月火。前半にサービスが多くてなんのこっちゃと思ったら、後半に急展開。
 余接は「僕はキメ顔でそう言った」っていうけど、作画では余弦の方がいつもキメ顔っぽい。

偽物語 #09 つきひフェニックス 其ノ貳

 影縫余弦斧乃木余接との出会い。栄光塾に行きたい→忍野に用事→ただものであるはずがない。そういえば、最近の白石涼子は女性役が多くて嬉しい限り。針原さん@それ町だけはよそに置いといて、あらしさん@夏のあらし!、加奈子@にゃんこい!、ユリ@トワノクオンと、わりとツボってる。

偽物語 #08 つきひフェニックス 其ノ壹

 暦が神原と知り合いであることを知り、神原に紹介するよう頼み込む火憐。暦は火憐と「歯磨き」勝負をすることになる。
 直接的な描写だけでいえば今までにもエロいところはいくらでもあったけれど、この歯磨きの演出はすごかったなぁ。声優の演技も含めてエロい。でもなんか、個人的にはキタエリには不遇ヒロインが似合う気がしている。さやか@まどマギだけじゃなくて、ミキタン@フレプリとか、奈緒@おにすきとか、亜美ちゃん@とらドラ!とか。出番まで含めて内田@みなみけがパーフェクトかもしれん。

偽物語 #07 かれんビー 其ノ漆

 暦&ガハラさんが貝木との最終決戦に挑むというのでどんなバトルマンガになるかと思ったら、戦ったのは暦vs火憐ちゃん(主に火憐ちゃんによる虐殺劇)。「私は正義の味方ではなく、悪の敵」とガハラさん。ガハラさんは貝木との舌戦でいろいろと秘密を明かされて、「今夜は私に優しくしなさい」。いつもの「今デレてるわよ」感のない、素直なデレなので非常にかわいく。

偽物語 #06 かれんビー 其ノ陸

 貝木への攻勢に出るガハラさんと暦の、のろけめいた話。正しくは、ガハラさんは常にのろけていると言えるのかも知れないけれど。

偽物語 #05 かれんビー 其ノ伍

 貝木との対決に敗れて「囲い火蜂」の毒を受けた火憐を看病する暦。火憐を助ける最後の手段として、暦は火憐から病気を自分に移すことを思いつく。
 暦が火憐の体を拭いてやるところとかじっくりねっとり描写していて、まるで薄い本の内容をテレビで放送しているみたいでムズムズする。
 物語シリーズ、世間の盛り上がりほどには自分には刺さってこないのだが、納得いく考察が。→のほほんダイアリー : 「化物語」は何故売れたのか?―情報量という観点から―

偽物語 #04 かれんビー 其ノ肆

 高熱に苦しむ火憐。その原因が、火憐と月火が詐欺師・貝木泥舟を追っていたことにあることを翼から聞かされた暦は、火憐を殴ろうとするほどに怒る。これまで状況を静観していた忍は、暦と入浴しつつ饒舌に話し始める。
 「化物語」でさんざんあちこちに首を突っ込んでいた暦だけに、ファイアーシスターズに何かを言う資格はないと思うところです。とにかく、兄上は甘いようで……。
 これまではまったく喋らなかった忍が怒涛の勢いで喋り始めた。キャスティング時点では平野綾が担当だったが、その後、スキャンダル等を挟んで、坂本真綾に変更に。これ、「傷物語」まで見てからだと、果たして平野綾だったらどんな感じになったのかなぁとすごく気になる。それはそれで、快活な忍像が見られたんじゃないかなー。

偽物語 #03 かれんビー 其ノ參

 駿河の部屋の片付けを終えた暦は、神原邸の前で「貝木泥舟」と名乗る男と遭遇する。その後、ひたぎと再会してモテ具合について一通りの話を聞いた後、「貝木」の名を出したことで、暦は例の学習塾跡に監禁されることになる。
 ガハラさん、もし浮気したら相手の女を殺し、ついでに寂しくないように駿河も送ってやるとのことでしたが、そこの「相手」、翼の可能性もあんまり低くないと思う……。駿河の撫子への警戒はこれまた間違ってないのですが。

偽物語 #02 かれんビー 其ノ貳

 真宵と別れた暦は撫子を訪問。ツイスターゲームなどに興じるが、会話の中で、火憐と月火が「おまじない」を流行らせた犯人の捜索中であることを知る。そして、神原邸では、散らかりきった駿河の部屋を片付けることになる。
 前回がアバン=ひたぎ、本編=真宵だったので今回もズルズルと撫子だけ、あるいは撫子と駿河だけで行ってしまうかと思ったら、ちゃんと火憐までたどり着いた。いやいや、しかし髪を伸ばした神原駿河は完璧だと思うのですが、なぜ斯様に人気がありませんか?

偽物語 #01 かれんビー 其ノ壹

 「化物語」から約1カ月後、物語は忍野が去った学習塾跡で暦がひたぎに監禁されているところから始まる。夏休み中、ひたぎと翼に交互に家庭教師をしてもらっていた暦はこの日、翼が急用で来られなくなったことから1日暇になり、またも真宵と出くわして一通りじゃれていた。
 ガハラさんの「ツン」具合が加速してやいませんか。