ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#49 永遠の切り札<終>

 ダークローチ相手に一人立ち向かっていく剣崎は人類滅亡阻止のため、自らがジョーカーとなる。始と剣崎、2人がアンデッドになったことでバトルファイト再開を宣言する当世者だが、どちらかが封印されない限り人類滅亡はないと、剣崎はモノリスを破壊。始ともう会わないように姿を消す。
 おお、なんと暗いエンド。橘さんや睦月、始がこれまでの生活に戻ったのに、剣崎だけは運命と戦い続けるとか……
 仮面ライダー剣はネタ満載でスタート(ex.オンドゥルルラギッタンディスカー、ダデャーナザーン、ウヘァ、ウェイ)だったのに、その第1話を半端に見逃して最初から乗り遅れてしまい、追いつくのに時間がかかった。しかも、ちゃんと注目して見出したのは40話前後からで、エンジンがかかってきたころに終了してしまった……悪睦月と虎姐さんのくだりなんて、もう一度見たいかも。何とも残念だが、一年間ありがとうと言いたい。

#46 支配者の封印

チャレンジ・ブレイド2週目「栞はヒューマン・アンデッドを何と呼んだか」


ケルベロスが封印され、奪われたカードは全て戻ってきた
ケルベロスのカードは天王路が回収
「アンデッド封印の職務を遂行しないライダー達を解雇させてもらった」とのことで、天王路が雇ってたのか
お前等はライダーを解雇されたからライダーシステムを返還しろ、とかなんか事務的で笑える
確かにそうかもしれんのだけど


ジョーカーはカードが戻り始の姿を取り戻すが、目を覚まさない
次に目を覚ましたとき、始(の姿をしたもの)は始でもジョーカーでもなく、ヒューマンアンデッドだった
「御先祖様」は他の生物を滅ぼすことより、人間になりたいと思うようになっていた
「ファイトに勝利したとき、勝利者は万能の力を得ることが出来る」
何を望んだのかと問う剣崎に、剣崎なら何を望んだかと問い返して「御先祖様」は意識を失った


ケルベロスのカードがあれば、アンデッドを封印できるらしい
カテゴリーKはジョーカーを封印するため、ケルベロスのカードを奪うべく天王路に挑む
天王路はケルベロスと融合し、強大な力を手にしていた
その力にカテゴリーKは敗走、天王路は追撃をかけるが、レンゲルギャレンが辛くも退ける


四人ライダーが天王路と対峙
更にカテゴリーKも加わり睦月の考え(人間とアンデッドの共存)に共感の意志を示す
廃工場での戦いの末、正面からブレイド(キングフォーム)のロイヤルストレートフラッシュ、背後からワイルドカリスのワイルドサイクロンを食らい、変身の解けた天王路
しかしカテゴリーKが止めを刺し、「なぜ無駄に人を殺す」と叫ぶ睦月に「俺の理想とする平和に人間など要らぬ」と去っていく


まさかここで天王路死んでしまうとは
次回ジョーカー争奪戦でカテゴリーK封印してしまうなら、やっぱり最後の敵はジョーカーか
更にもう一人、とは行かないだろうし

#26 俺を動かす力

ここはまだ前回分かな、ブレイドの顔に穴が!!
やっぱり麦わらのアンデッドは強いようだ
カナリヤを連れた変な人登場
あんなサングラス、神奈延年が声あてるキャラでしか見たことないや(熱気バサラと美堂蛮だけだが)

#19 暗黒を征す者

 感動するのは、毎回見るたびに剣崎が上手くなっていくこと。あのオンドゥルがここまで成長するなんて。城戸(龍騎)の時も、巧(555)の時もそうだったけど、6月頭ごろになると主人公達はかなり落ち着いてきますね。しかし、何故か橘さんはあんまり変わらん……