ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

仮面ライダージオウ #05 スイッチオン!2011

 天ノ川学園高校で起きている連続女子生徒失踪事件とアナザーライダーの関係を探るため、高校へ潜入したソウゴたちは、仮面ライダー部のメンバーと出会い、顧問の大杉先生が弦太朗から託されていたライドウォッチを手に入れる。2011年で「フォーゼフォーム」に変身してアナザーフォーゼを撃破するが、炎の中からはアナザーファイズが姿を見せる。一方、ツクヨミの残った2018年には女生徒を狙う草加雅人の姿があり、さらに、乾巧が姿を現す。
 フォーゼでのソウゴは「宇宙に行くー!」。お、おう。
 基本が「2話セット構成」というところは変わりないが、過去の「1作品」に対して2話とは限らないことようだ。……まぁ、フォーゼの場合、仮面ライダーフォーゼを演じた福士蒼汰仮面ライダーメテオを演じた吉沢亮がともに俳優として売れていて、スケジュールやギャラの都合で折り合いが難しそうなのと、フォーゼのサポートをしていた歌星賢吾役の高橋龍輝は芸能界引退、ヒロイン・城島ユウキ役の清水富美加が「出家」しているという、なんとも扱いの面倒な作品になってしまっているからしょうがない。むしろ、大杉先生だけでお茶を濁すとかではなく、当時の仮面ライダー部全員が一通り写真出られて良かった。なお、現在の仮面ライダー部員たちは劇場版に登場した子たち。さすがに須賀健太はいなかったけど。
 そういえば、フォーゼは劇場版だと仮面ライダーなでしこ真野恵里菜もいて、どいつもこいつも売れてるなぁ。それはとてもいいこと。一方で、ファイズ組は2人とも出てくれて、それはそれでとてもうれしいこと。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー

 エグゼイドの世界とビルドの世界を合体・消滅させようとする企みを、歴代平成ライダーたちが食い止める。
 仮面ライダーオールスターモノだと、敵が過去の悪の組織だったりして、目指すのは世界征服なのにやろうとしていることはショボショボとかよくある(気がしている)んだけど、今回の敵は「2つの世界を合体させれば、世界は消滅するが自分はパラレル世界の自分と合体して不老不死になる」という狙いなので、世界相手に容赦がない。東京上空にパラレル世界の東京が見えてるレベル。あれ、実体が近づいてきているのなら、食い止めたことになっていたとしてももう地球はダメだと思うし、仮にセーフだったとしても、あの間に発生した地割れに飲まれた人とか、エニグマの攻撃で潰れたビルにいた人とかどうなったのかと思うと、被害は過去最大クラスなのでは……。
 今回はオーズからビルドまでが勢揃い。時系列だとオーズ、フォーゼのあとにウィザードを挟んで鎧武で、鎧武の後にドライブがいるのだが、ウィザードとドライブは先に2016年12月公開の「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」で顔出ししたので出番なし。鎧武は声だけ出演だったので今回出られたみたい。なんだそのねじれは。
 最近の仮面ライダーたちはみんな放送終了後、すぐに別のドラマなどで活躍しているおかげで、明らかに仮面ライダーをやっていたときよりも芝居がうまくなっている。そういうの、好き。パンフレットでも語られているけれど、本編だけではなくスピンオフ作品もあったりして、1年間+αの経験値が大きいんだろうなぁ。
 そういえば、フォーゼのJK役・土屋シオンが、いつか天ノ川学園高校仮面ライダー部全員で集まれたらと語っていた。いいよね、その関係。しかし、ユウキ役を演じた清水富美加は出家して千眼美子になり、賢吾役の高橋龍輝は芸能界引退なのよね。

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z (2013)

 @梅田ブルク7 シアター1
 魔法を使うことによる歪みが生じているから、仮面ライダーウィザード&ビーストを倒そう→宇宙犯罪組織マドーの幻夢城が地球に誕生しちゃったから地球ごと吹っ飛ばすわー。大味大味アンド大味、そして相変わらずギャバン(ゲキ)は突っ走り気味で感情移入を許してくれない。さすがに全ヒーローを出すのは無理だという反省からか、戦隊モノも仮面ライダーも基本的に先々代までしか出てこない展開だったが、ぜんぶ本田博太郎に持って行かれていた。
 スーパー戦隊は、キョウリュウジャーの活躍が少なすぎませんかねえ。いつもバスタービート(金色)の前にカブっては怒られていたJが同じ金色のキョウリュウゴールドにカブっていったのはわろたけど、出番的にはゴーバスターズがずいぶん優遇されてた感。
 仮面ライダーサイドだと、「すべての仮面ライダーと友達になる」と人との絆を大事にするキャラクターだったはずの弦太朗(顔出しはナシなので仮面ライダーフォーゼというべきか)が、イナズマンから「先生」と呼ばれて「おお……?」と誰だか分かっていなかったのが、キャラ的にいかがなものだろうかと思った。これは「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」で教師&生徒の役柄だったからなんだけど、公開は2012年12月だからわずか半年前の話ですよ。一方のギャバンとゴーカイシルバーが顔見知りなのは「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」以来で、こちらは2012年1月公開ですよ。どうなってるんですかねえ。

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム (2012)

 @なんばパークスシネマ シアター7
 作品を通しての悪役としてアクマイザー、フォーゼ編にはイナズマン、ウィザード編には美少女仮面ポワトリンイナズマンとかどないすんねんって感じだったけど、弦太朗役の福士蒼汰、流星役の吉沢亮、晴人役の白石隼也らの生身アクション(たぶんスタントダブル含む)がかなり充実していて、良かった。ほか、過去のライダーとしては仮面ライダーオーズ・火野映司(渡部秀)も身長を生かしたアクションだったなぁ。なお、W以前のライダーは中身ナシだった。スーパーヒーロー大戦が別にあるのならWとか出さなくてもいーじゃん?すげーじゃん?

#40 理・念・情・念〜#48 青・春・銀・河<終>

 仮面ライダーシリーズはいつも最終話近くなってくると視聴意欲が切れてしまうのは、たぶん1年通して見ていた龍騎、555、ブレイドと寂しい別れが続いたせいだな、うん。でも、フォーゼは久々にハマったライダーだった。

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!(2012)

 @なんばパークスシネマ シアター7
 事前情報を入れずに行ったから「宇宙鉄人」というフレーズが出て「??」と思っていたら、本当に宇宙鉄人キョーダインもどきが出てきた。もともとフォーゼは宇宙絡みの話なので、じゃあ宇宙鉄人で、ということらしく、大鉄人ワンセブンも名前だけちらっと。
 誰とだってダチになろうとする弦太朗が機械生命体とすらもダチになろうとする意志の貫き方とかはしっかりしてるのだが、バトルのヤマは全部のスイッチを使われて集結したホロスコープスとの戦いで、キョーダインとの戦いはあんまり気持ちとして盛り上がってこなかった。
 しかしこのラスト「次は(画面の向こうの)おまえとダチになるぜ!」、先にやられてしまうとテレビ最終回はどうしたらいいんだろうね。

#39 学・園・法・度

 学園に突然厳しい「天ノ川学園法度」が制定された。その黒幕が生徒会の杉浦だと知った弦太朗、流星、JKは法度撤回を賭けて勝負を挑むが敗北してしまい、法度を守らされることに。
 雨で髪型が崩れたり、映画村でコスプレしたりはあったけれど、普通の制服になってリーゼントをやめた弦太朗は初めてじゃなかろうか。この男前っぷりを見ると、また仮面ライダーが終わった後に別のところでブレイクして、ライダー集合映画に出てもらえなくなるんだなぁとしんみりする。その後他で姿を見ないのはもっと寂しいから売れて欲しいけど。

#38 勝・者・決・定

 最終試験に残ったのはエリーヌ、生徒会の杉浦、賢吾、ユウキ。エリーヌの指弾するユウキの不正は実はミッションの指示の1つということを知って、ケガさせたユウキを治療したエリーヌはフォーゼとの戦いに挑む。
 アクエリアスを倒してエリーヌは弦太朗やユウキの記憶を失うけれど、それだけで済ませたのは理事長の器の大きさ……と同時に、杉浦が幹部ゾディアーツ候補生だとわかったというのが大きい。いよいよラスト1クール、物語は最終加速。

#37 星・徒・選・抜

 宇宙飛行士選抜試験がスタート。ペーパーテスト、閉鎖環境耐久試験をくぐり抜けたのは弦太朗とユウキ、しかしエリーヌはマジメに見えないユウキが残っていることに不満。2次試験のロボット制作でユウキがカメラパーツを隠したことで怒りが爆発する。
 アクエリアス・ゾディアーツの能力は回復能力、リミットブレイクでも倒せないとなると……新しい武器っすな。

#36 本・気・伝・歌

 JKがライダー部を抜けコズミックステイツを失った弦太朗は、JKのオヤジからギターを習い、魂のギターでJKを取り戻す。我望はコアスイッチがまだ存在することがわかったので、カプリコーンが倒されようとどうでもいいわけですよね。

#35 怪・人・放・送

 天高生たちの間で人気のある覆面DJジーンによるネットラジオ、そのジーンとも友達になろうとする弦太朗だが、ジーンの正体はJKだった。
 スイッチの力で売れて嬉しいか!嬉しいよね!コズミックステイツが解除されたのは「絆の力」がパワーの源だったのに、裏切られたから?JKをどうやって引き戻すというのか。

#34 天・穴・攻・防

 修学旅行後半。リブラたちの狙いが京都の四方の封印を解き「ザ・ホール」を解放することだと気付いた弦太朗たちは残る2箇所を守るために動き出す。優希奈につきまとわれた弦太朗はフォーゼに変身して目的を説明するが、優希奈はそれを知っていてなお普通の高校生でいて欲しいと告げる。
 いつも学園が襲撃されたときにあんまり隠すこともなく変身しているから、気にしている人であればフォーゼの正体は知っていてもおかしくないですよね。フォーゼであると知ってなお好きでいてくれる。いい子だとは思うけれど、それどころではないピンチなのです。
 ミス続きのリブラはとうとうダークネビュラ送りになるも、すんでの所で「ラプラスの瞳」に目覚める。星座の運命が見えるラプラスの瞳、まずは自分の運命を見るのがよろしいかと。

#33 古・都・騒・乱

 修学旅行前編。なぜか班に弦太朗のストーカーが入っちゃって、流星がひたすら弦太朗の身を案じるという……。弦太朗役の福士蒼汰、なかなかサムライ姿が似合っています。オトコマエ。
 リブラの戦果がイマイチなので、我望様がレオ・ゾディアーツを投入です。

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(2012)

 @なんばパークスシネマ シアター10
 仮面ライダーディケイドを首領とした大ショッカーと、ゴーカイレッドを首領とした大ザンギャックが、スーパー戦隊仮面ライダーは共存不可能だとお互いにつぶし合う。ジョーハカセマーベラスを止めようとするが、逆にルカやアイムたちをやられてしまい、危機一髪を仮面ライダーディエンド・海東大樹に救われる。
 要するに「士はボクとの友情を裏切ったんだ!」という海東による逆恨みですよね、ドロドロの愛憎劇。ジョーも、マーベラスを信じつつも裏切られ、その実、やっぱりマーベラスはヒーローのために動いていたことを知って納得できたんだけれど、海東はひねくれているのでそうはいきませんでしたという。士に対する感情が入り乱れすぎて、思わず敵のビッグマシン計画を成功させて、マシンに乗り込んじゃうぐらいだもの。
 中盤、スーパー戦隊仮面ライダーの多くがやられてしまったときにストーリーを引っ張ったのはジョーハカセ、海東、比奈ちゃんの4名。戦隊から2名、ライダーから2名、かつ紅一点を残すとこうなるんだけど、マーベラス×ジョー、士×海東の絡みが多かったので、ハカセのところはアイムを残して欲しかったなぁって、ちょっと残念。
 ネタ的にはドクトルG(鳴滝)が大ショッカー幹部として出てきた時点で「おのれディケイド」って言わせたいんだろうなという雰囲気がプンプンしていたので、期待通りのセリフが出てきて嬉しかった(小並感)。劇場では、全スーパー戦隊とライダーがわらわら出てきたとき、あまりの絵面に笑いが起きてたよ。だって、どう見ても数の暴力じゃないですかアレは。もともと仮面ライダーの幹部は1vs1で負けてる人が多いのに、どうやって複数ライダーに勝つんよ。さすがに今回はオリジナルキャストにできたのは一部だけだったが、仮面ライダーBLACK対シャドームーンは劇場でも「おお」ってどよめいたよ。そしてその後の「やめろ!信彦!」では笑いが。笑うシーンじゃないけど、そのセリフを入れるなら倉田てつをに言わせて欲しかった。
 今回、最新シリーズのゴーバスターズとフォーゼはそれぞれに見所が用意されていたけれど、まさかレッドバスターは仮面ライダーカブトクロックアップを「見える」って言っちゃうとは思わなかった。ライダー最強議論ではクロックアップが最強クラスなのに、ゴーバスターズってそのレベルに達してしまっていいのだろうか。
 しかしこの「大戦」シリーズ、MOVIE大戦からずっと見てきているけれど、もうそろそろ無理がきてないですか。スーパー戦隊仮面ライダーの映画は、最新戦隊&最新ライダー単体同時上映が1本、最新戦隊vs1つ前の戦隊、最新ライダー&1つ前のライダーと年に3本あって、お祭りも続くとただの日常になってしまうというか……プリキュアオールスターズもNewStageに入ってもう無理感がかなりきてるので、それぞれ戦隊、ライダー、プリキュアで3年おきのローテーション組むとかした方がいい。

#32 超・宇・宙・剣

 コズミックスイッチの力で弦太朗が奇跡の大復活。歌星博士がラビットハッチ外壁に残していたメッセージ、「最後に不可能を越えるのは人間同士の絆…」のおかげなわけですが、歌星博士ってたしか月に一人で残されてしまって、ラビットハッチでアストロスイッチやフォーゼドライバーを開発して、そのままハッチで亡くなったんだったよね。そんな状態でハッチ外壁に、将来ここにやって来る若者に向けてメッセージを残したとか、どんだけの聖者ですか。
 最後には二郎くんも持ち直したそうで、流星も再びメテオに変身できるようになって、新生仮面ライダー部って感じです。