ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 永遠の空<終>

 拝啓私の王子様、「京四郎と永遠の空」は我々の想像のはるか上空をぶっ飛んでいってしまいました。空消滅→せつなと京四郎が空探しに旅立つ(せつなEND)…と見せかけて、むちゃくちゃ髪のびたせつなと京四郎が無事空に出逢う。ってそれはない。ないない。カズヤ兄さんが廃人とか死んだはずのソウジロウやひみこが復活とか、せつな以外には幸せなエンディングかな。
 空が消える直前、京四郎と背中合わせでひたすら喋るのには参った。もう時間が少なくて、でもやっぱり…という感じが出ず、いつも通りの空と京四郎ののろけなんだもの。その後の京四郎の謎ポーズ→落下は笑った。こっちが崩れ落ちそうだわ。

#11 天使回廊

 変態兄貴の独壇場。「ハレルーヤー!」「来い来い来い、さあこおおおおおい!!」「チェーロ、ああチェーロ…愛しいチェーロ」ああ、もう変人とか変態のレベルを越えてキチなのかも。時空まで操れる本物の絶対チカラ。
 引きの作画がラスト近くで崩壊。ストーリーの混沌さと相まってなんだかえらいことになっている気がする。
 たるろってとソウジロウ、かおんとひみこが対応するのはいいのだが、せつなから京四郎への思いは一方通行で、空の見た王子様は京四郎ではなくカズヤだったという後ろ二人についてはどう落とすんだろう。

#10 天使の牢獄(バスティーユ)

 カズヤ兄さんの変態的所業を止めるため、京四郎、ソウジロウ、ひみこと機動風紀委員が手を組む。捕らえた絶対天使たちにウエディングドレス着せてるのは趣味に違いない。京四郎からもらったペンダントで空の記憶がちょっと戻った感じだが、間に合うのか。

#09 乙女見果てぬ

 カズヤは京四郎以上にオカシイ。京四郎の泣き顔がたまらないらしいよ…昔から兄は変わっていなくて、京四郎が兄の幻影を追っていただけか…。
 ワルテイシアと空はもともと同じもの(メギンギョルド)で、それが分かれたときに体は幼い白鳥空に、心は鋼鉄天使ワルテイシアの中に、それぞれ収められたってか。絶対天使4体はメギンギョルドから産まれたものらしい。
 カズヤの目的は京四郎、ミカらを倒して絶対天使を回収することか。あんなに強かったミカ様が一撃だと!?かおんとひみこの心が通じ合うところはもう最終回かと見間違わんばかりの展開。

#08 刻(とき)の目覚め

 今回はお手紙ナシか。残念ながら京四郎はブラコンなので女性には、特に絶対天使には全く反応しない…のかと思ったら、空を絶対天使かどうかもわからぬうちに一目惚れしてたみたいよ。"だから絶対天使は破壊しない""カズヤ兄さんとは心で話した、きっとわかってくれる"そうです。どんな気持ちの変化があったか知らんけど、今までの方針と180度逆ですがな。
 寝ていたはずのかおんがいきなりひみこのスカートを掴むから、いきなり布団に引きずり込むかと思ったよ…。ひみこがかおんにキスして紋様が変化したのだが、これってパワーアップじゃなくてまたひみこのものに戻ったような感じがする。
 京四郎が二股かけたせいでせつな発狂。しかも、本物の"王子様"がワルテイシアとともに出てきた。カズヤに向かって飛び込んでいく京四郎の顔はヒロインのそれでしたよ。京四郎と相思相愛になれたと思ったとたん王子様登場で、もうなにがなんだか。

#07 彷徨いの哀歌

 「京四郎が言ったから」と空を慰めるせつな、せつなにすがりつく空って百合カップルばっかりじゃないか。京四郎いらない子
 空が京四郎に手紙を書こうとしたけれど、王子様に書くようにうまくいかない。京四郎=王子様じゃないのは毎回私の王子様に語りかけてるからわかっていることだが、絶対天使がそれほどに神聖視する王子様というのは何なんだろう。いままで生きてきて産まれた概念なのか、それとも作り出した人間のことなのかな。
 空の友達、前回変な回想で出てきたのでやっぱり死んでいるのかと思った(今回も妙な回想してたし)ら、ちゃんと生きていたようで。京四郎のもとに移った空とは接点がなくなったってことだろうか。空のこと心配とかしてないのかねぇ。

#06 ゆめはて十字路

 空がいいように翻弄されている。ミカ様はかおんのパワーアップパーツとして使おうとしたっぽいが、京四郎はなぜ空だけ守ろうとしているんだろうな。同じく絶対天使のせつながマナが切れそうだと訴えている前で、絶対天使である自分を嫌がって泣く姿は悲しい対比。

#05 くちづけ洗礼

 「絶対天使を戦わせたらかわいそうだと思っていたら、自分も絶対天使だった。」いやいや、本当にポルナレフ状態ですよ。ミカ様が綾小路の一族で、どうやら三兄弟の争いらしいってことも明らかになったのにそんなの置いていくぐらいすごい事実。ではなぜ絶対天使をすべて破壊せんとする京四郎が空を守っているのか。マナの足りなくなったせつなと空を見比べたのはそういう理由か。
 かおんがひみこ以外からエネルギー供給可能になって強化。ミカ様の接吻はすごいらしいよ。
 今日の「私の王子様」は5回。OP含めての8分以内に全部出た気がする。

#04 恋蛍

 京四郎はブラコンなのだな。でももう一人の兄のことは嫌っているようだ。言動を見ていると、突っ走る京四郎に比べてソウジロウのほうが落ち着いている気がする。せつなに対してどうも冷たいと思ったら、「絶対天使はすべて破壊する」という考えに基づいているからか。絶対天使は意志があるから、そんな使い方してると裏切られかねないぞ。
 見事なセカンドインパクトでした。
 今日の「私の王子様」は4回ぐらい。前半、京四郎の介抱でいっぱいいっぱいだったので王子様妄想している余裕もなかったようです。

#03 舞い踊る螺旋

 「京四郎がいいって言った」「兄さんならきっとこうする」って自分で決められない奴ばっかりかよ!空は王子様にお手紙書いてるし変な妄想してるし、まともなのが一人もいませんね。すばらしい。
 シンクロシャワーシーン、男度高くて笑った。

#02 三華月百夜

 美少年が出てきて王子様王子様言ってるから一見腐女子向けに見える部分もあるのだが、こいつはそんなチャチなものではない、とても百合でぱやぱやだ。今回の空とせつなの風呂やかおんとひみこの関係(ミカにひみこが連れて行かれて内心穏やかでない)とか、実にぱやぱやじゃないですか。
 スタンドバトルの正体は絶対天使のバトルのようです。絶対天使ってすごい名前だなと思いつつ浮かんだのは機動天使エンジェリックレイヤーでした。そういやちゅるやさん以外ににょろにょろ言う奴がいた気が。

#01 永遠(とわ)の空

 これはすごい。夢見がち少女と電波は紙一重。王子様王子様というのはアキハバラ電脳組あたりを思い出すが、いきなり京四郎が永遠の服を脱がせてみたり、スタンドバトルだったり、どんな話なのかはさっぱりわからん。ただ、すごく気になる作品なので視聴継続。