ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#03 神器ロストヴェイン

 ゴウセルの不穏な動きを一時的にマーリンが鎮め、一行は王都キャメロットに現れた巨獣アルビオンとの戦いへ。戦闘の中でまた剣を折ってしまったメリオダスに、マーリンは密かに手に入れていた神器ロストヴェインを渡す。
 ゴウセルは実は人形なので人の心が理解できず、そのためにギーラとジールに魔法をかけたということで……悪意はないのかもしれないが、ディアンヌにも仕掛けた痕跡があって、今後の影響が心配されるところ。
 一方、バンたちご一行は妖精王の森に到着。滅ぼされた森が復活したのは、ときどきバンが来て自分の血を与えていたから。自分は王の器なんかじゃないというバン、エレインのためだからやってることなんだろうけれど、めちゃくちゃ面倒見いいんだよなー。

#02 存在と証明

 七つの大罪を一時抜けたバンとキングは妖精王の森へ。バンが妖精たちから大きな歓迎を受けるのに対して、キングは石を投げられる。一方、キングが七つの大罪を抜けたことを知ったディアンヌは、改めて自分のキングへの気持ちを再確認して涙を流す。
 ディアンヌが団長スキスキしてたのはあくまで団長が振り向かないことを知っていてのこと……って話だけれど、第1期でそこまで描写してたわけではない気がするので、「あっ、ディアンヌそこまで、そうなんやー」と思った。団長エリザベスが鉄壁過ぎるので、ディアンヌには報われて欲しいから、カップリングとしてはその方がいいんだけれども。

#01 魔神族復活

 七つの大罪の残る1人、エスカノールを探すため旅立ったメリオダスとエリザベスたち……という夢を見たエリザベス。リオネス国王からの勲章授与式が行われるが、その前夜にバンとキングが七つの大罪を一時抜けることを告げて城を去る。一方で、ゼルドリスをはじめとする「十戒」が復活。
 ホークはマーリンからもらった「バロールの魔眼」でみんなの「闘級」を見ることができるように。闘級は魔力・武力・気力の合計値で、七つの大罪クラスでおおむね3000超。ホークはマーリンに「3000」と言われて大喜び。(100倍すれば)と小声がつくので、実際は30。まぁ、知らぬが仏ですな。この、戦闘力の数値化は未知の敵の強さを容易に示せる一方、その値の差に違和感が出ることも少なくないので使いどころが難しいと思う。それこそ「ドラゴンボール」がそうだし、「トリコ」の捕獲レベルでも悲惨なことになったし……。