ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 深紅の鎖(リング)<終>

 ヴァンパイアとして目覚めてしまった零は灰閻の手で地下に繋がれることに。閑の血を飲まなかったからなんだけれど、そう言いつつ血をくれる枢は零を助けたいのかどうしたいのかわからん。
 優姫があまりに都合良く枢と零に相手されているのは、やはり女性向けだからなのか。零に血をあげ続ける覚悟をした時点で、気持ちは決めて欲しかったところ。
 10月から第2期が決まっているので投げっぱなしの最後にも納得。一応、閑さん絡みの最後までやったということで。

#11 望みの代償(ディール)

 零と壱縷は結局まり亜のオモチャみたいに扱われてるよな。最近は優姫は零に血を与えてばかりだったので一人に絞ったのかと思ったんだけれど、やっぱり枢に抱きしめられたり、一歩間違えばビッチですよね。

#09 紅の視線(アイズ)

 ナイトクラスに現れた編入生・紅まり亜は想像のつくとおりただ者ではないわけで、ただのやんちゃ娘ならいいんだがそんなレベルではなさそう。

#07 緋色の迷宮(ラビリンス)

 過去と現在を行ったり来たりする上に、枢はある一定以上は外見年齢が変わらないので流れがつかみづらかった。要するに、昔っから枢と零は優姫を真ん中に対立してたということでいいのかな。

#06 彼等の選択(クライム)

 零のために血を与えた優姫。確かに苦しんでいたけれど、その選択肢は後に響くぞ。零の師匠のヴァンパイアハンターが登場、ちゃんと教職持ちかい。

#04 断罪の銃爪(トリガー)

 優姫が枢のお気に入りなため、枢大好きな英としては気分が悪いようだ。優姫はというとそんな自分の立場を自覚しているのかいないのか微妙な態度。枢から零のことを教えてもらっていてはいかんよね。
 思っていた以上に話の展開が読めないな。

#03 懺悔の牙(ファング)

 優姫の言うとおり、ナイトクラスの美形ヴァンパイアばかり見ていると今回襲ってきた奴らが醜悪に見えるな。零がついに本能に抗えず優姫の血を吸ってしまったが、これで優姫もヴァンパイア化するのかね…。

#01 ヴァンパイアの夜

 なんとなく最近吸血鬼モノが多く感じるけど、気のせいかな。
 普通の人間のデイクラスと、ヴァンパイア揃いのナイトクラスで一つの学舎を共有し、風紀委員にがんばって入替させてってそりゃ問題が起こらない方がおかしい。そういえば、血の臭いで興奮するヴァンパイア諸君を相手に、女の子の風紀委員だとまずいんじゃないのかなぁと思ったりもするわけですが…。