ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#17 誰かにそばにいて欲しかったんだ

 そもそも葉留佳と佳奈多を別に学校に行かせればいいじゃんと思ってたら、佳奈多は監視役だったらしい。葉留佳が騒ぎを起こせば起こすほど、監視不行届で佳奈多が怒られる。ザマーミロ。という負の螺旋構造。佳奈多は佳奈多で、ただ唯々諾々と上の言いなりではないみたいなカットもあり……それにしたって、家の存続が云々なら一夫多妻がベストだと思いますけども、そこ解決すると不幸のタネになんないですよね。本当はこうなるはずじゃなかったのに、という筋ですから。
 三枝のオヤジが恭介モドキにしか見えなかったのは含みはないですよね?描き分けるべきところと描き分けちゃいけないところ(ラスト、佳奈多が葉留佳のふりをして理樹に接近したところ)ははっきりしてください。これで棗さんちと三枝さんちが関係してたら大変。
 次回での解決、スッキリとクリアになることを願います。

#16 そんな目で見ないで

 三枝さんと二木さんが姉妹だっただなんてー(棒) キャラの描き分け、そして声の都合上、最初からネタバレされてるようなものじゃないんですかね。姉妹であること自体はさほど重要ではなかったりして。
 いままでのリトルバスターズの活動を見ていると風紀委員が目をつけてくるのは当然であります。フィクションの生徒会や委員会は妙に強い権力を持ってることがあるが、ベンチをいきなりハンマーでぶっ壊したのはワロタ。リトバスだとマジメにやってるのかギャグでやってるのかわかんねえなこれ。佳奈多からすれば、葉留佳にダメージを与えるための見せしめだからあの形なのかもしれませんが、それは風紀委員の男子が100tハンマーでぶん殴るところじゃないと思うの。
 葉留佳の罪状、自販機の件だけは誤解としても、体育倉庫に落書きとかは誰だって怒られる。そうなことやったら、そう(風紀委員による糾弾会に)なるよ。ただ、ビラまくのはアカンでー、それは一線越えてるでー。
 そして次回サブタイトルは「誰かにそばにいて欲しかったんだ」。それって……。

#14 だからぼくは君に手をのばす

 バイストンウェルに行ってしまった美魚を理樹が奪い返してくる話ということでよろしいか。過去回想シーンで美魚が一人遊びしているシーンのBGMがよかった。調べたところ「お砂糖ふたつ」かな。あと脳内で無限ループさせておける曲として「チクタク・ルーチン」もすばらしい。話?うーんナルコレプシーが……。

#10 空の青 海のあを〜#13 終わりの始まる場所へ

 西園さん登場、1話ギャグを挟んで3部作へ。確かに人の影なんて気にしないとはいえ、服の影しかないのはさすがに違和感が。カツラ被ればもうちょいましになるよ!それはともかく、西園さんの影が本当に厳密にできていたのか、検証するパワーもないや。実際「まあJ.C.STAFFだからミスっててもご愛敬」とか思ってしまうぐらいのものでしてね。
 たぶんこのへんで折り返し点のはずなのですが、いまいち展望が見えてこない。各ヒロインルートに順々に入っていくのを繰り返すんだろうか。

#01 チーム名は…リトルバスターズだ〜#09 学食を救え!

 ぶっちゃけ、凡百の萌えアニメと何も変わらん上にKeyお得意のあたまのよわい子が居て、わりと苦手。さらに放送順がジョジョリトバス→コドブレ→SAOで、良作にサンドされているのでうーむって感じ。
 ヒロインズのキャラ付けとしてのコミュ障とかあたまよわいとかが、すごくしんどい。Key作品って特に好きなわけでもないので……。エヴァでは絶望的なまでにアスカ派のワイとしては、快活な少女が前に出てこない作品は気分が乗らないのかもしれないとおもた。