ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#25 世界樹の下で<終>

 ザッタマンの心の闇すらも受け入れて友達になろうとか、アルの器の広さには感服する。予想以上の美形だったのに、なんで闇にとらわれてしまったんだろうなぁ。
 世界樹は復活し、おかげで世界樹にとらわれていたグランデも復活、さらにマロンも成長してハッピーハッピーエンド。
 どこまでMMORPGの世界観を受け継いでいたのかはわからないが、王道ファンタジーらしい展開の連続だった。アルはぶれることなく、バカでお人好しを体現したようなキャラクターだったので、ある種の清々しさがあった。

#23 世界樹の種

 いよいよ世界樹までたどり着いたアルたち、そしてザッタ団。しかし、世界樹の種というのはよくできていて、世界樹の復活を願う者が拾って植えるとちゃんと成長するけれど、世界樹の滅びを願う者(ザッタ団)の集めたものは全部ダメになっていた。かつて世界樹が消えたのも、ザッタマンに自らの力を奪われないためだった(#20 10年前の真実!)わけだから凄い自衛能力だわ。
 ザッタ団四天王にアロアロが入っているのは違和感があるなぁ。

#22 ギルとアル、ふたりの剣

 ギルとアルが剣を交換するが、ギルには世界樹の剣を使いこなすことはできず、剣はアルが持ったときだけ光を放つ。ギルはかつて故郷がモンスターに襲われこれまでに過酷な旅をしてきたのだろうが、アルの持つ力はそういう修行や経験では得られないものってことか。

#20 10年前の真実!

 アンジの口から語られる、10年前のグランデとザッタマンとの戦いの真実。世界樹はグランデの力で消し去ったのではなく、ザッタマンの手に落ちるのを良しとせず、自分で種を放出して消えたんだと。
 10年前からバロー、ガルス、アンジらは長をやっていたってことだから、意外とオッサン戦士達だったのね。ニーナだけは若い長だよな。

#19 誇り高き盗賊アンジ!

 「敵を欺くにはまず味方から」を実行したアンジ。たとえバローやガルス、ニーナがどれだけ疑おうと、きっとアルだけは信じてくれるという思いがあったからこそできたんじゃないかな。アルはやはり父グランデに似ているところがあるみたいだ。

#18 最強の戦士(後編)

 何よりも仲間を大事に思う気持ちこそが最強の戦士の資質。まあ、こうでないとね。次がアンジの町、2クールならそろそろ種そのものの存在が出てきそうだが。

#16 ニーナのふるさと

 アニメキャラは見た目じゃ年齢がわからんから(ファンタジー系だし)、親子って話も十分にあると思ってしまったよー。弟、なるほど、そうですよねー。種自体はニセモノじゃなかったけどハズレってことか。ニーナのツンデレをみんなが理解、これからニーナはさぞかしやりにくいだろうな。

#15 世界樹の種のオークション

 世界樹の種ってやっぱり有名な品だったんだなぁ。世界中にはあれだけ欲しがるやつがいるのか…。ザッタ団がそれっぽい替え玉を送り込んできていたらわからないところだ。
 それより、予告で何かとんでもないことを言っていたような気がするんだが。ニーナが魔法使いの長だとは聞いていたけど、ズッカがその息子なのかい。人は見かけによらないなぁ。

#14 光の聖剣再び!

 俺の信じるニーナを、ニーナの信じるヨハンを信じるってな。アルの聖剣でトリプルプテラスを退治、そういえば普段はまだ木刀を使ってたんだな。あまり戦闘もないからそれでいいのかもしれんけど。

#13 アロアロを探せ

 アルのいいところはとりあえず疑うより先に信じるところ、まず善意で動くところだな。そのせいでバカをみることが多いんだけれど。スピルナには騙された上、地下に閉じこめられたりしたのにそれでも信じるんだからえらいもんだ。どんな形でも、母と子の結びつきは強いな。

#12 スピルナとアロアロ

 性格はちょっと悪いが面倒見は良いし判断力もある、ニーナがリーダーでいいんじゃないかな。アルはニーナに欠けた寛容な心があるし、バランスは悪くないぞ。ビクトリアアイランドは未知の土地だから、アロアロを仲間にしておくと役に立つかもね。

#11 ギル現る!

 ここで人間型ライバルキャラ投入。朴璐美さんでちょっとゾラっぽい。世界樹の種を求めているらしく、きっとそのうち仲間になって協力してくれるんだと思うが、まだ先の話かな。イエティがえらくかわいいな。