ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#22 どっちが正義!?天間とジャスティス

 天間vs穴山小助天守閣から落ちかけた天間を助けた時点でクズっぽかったけれど、特別クズっぽい。結局、脱皮し始めたところに攻撃を受けて宇宙まで吹っ飛ばされてしまって、カーズ状態に。ここでも一回一戦か。

#19 まさかの脱皮!? 蟲人の真の姿!!

 門を閉ざされて前に進むしかない城の内部での個人戦、まずは仁兵衛vs根津甚八。「富嶽鉄槌割り」ゴリ押しではなく新技登場は良かったけれど、脱皮した甚八もこの場でバッサリなの?「十傑蟲の強さ」というのが画面から伝わってきていないのは、せいぜい無抵抗か戦闘力皆無な民に対して無双してるからですよね。なんだか大仰な名前がついてたり「猿飛佐助は我々の中で最も小物」みたいな大言壮語吐いておいて雑魚専って……。「仁兵衛が強すぎる」んだったら、描写不足でしょう。

#15 いざ紀州へ!真田十傑蟲、現る!

 蟲人(むしじん)ってなんか笑い飯がネタにしそうな感じなのに、紀州では村1つを軽く滅ぼしていたり。そういえばすでに吉宗公の時代なのに真田幸村って、えらいことですわ。癒やしはお春ちゃんのおっぱいだけやで……火鉢さん最近ガード固い。
 ここから身分を隠した蟲奉行様と仁兵衛との紀州への旅が始まる。第2クールはエンディングも完全に蟲奉行様ヒロイン仕様で、火鉢涙目。

#14 蟲!?人!?謎の敵、襲来!

 昆虫人間あらわるあらわる。そして、わずかな修行の間に強さがインフレしてしまっていたようで、この猿飛佐助とかいうキモい蟲、同心たちは1体でギリギリだったのに仁兵衛たちは分裂した後も平気で戦えているという。最後は会得したばかりの富嶽鉄槌割りでトドメ。うーん、やっぱり火鉢と天間がこれ以上活躍できなさそうな雰囲気なんですが。

#11 目覚めた力 仁兵衛、覚醒!!

 蟲奉行所で唯一、特殊な技能は「根性」な人かと思っていた仁兵衛もイヤボーンだった。つまり公安9課的な、根性だけではないスペシャルな人の集まりだったわけですね。ずるい。

#04 一乃谷天間 僕は出来る子

 蟲奉行所メンバーの紹介エピソード、天間の当番回。実は女の子でしたーの何のみたいなのがあるかと思ったら、なかった。担当声優の芹澤優さんはプリティーリズム・レインボーライブの福原あんとこの役が初の大きなところか。アニソン・ヴォーカルオーディション合格者の1人でもあるらしいので、81プロデュースの若手押し枠か。がんばれー。

#03 九十九斬り 恋川春菊!

 蟲奉行所メンバー個別回。春菊の切り口はまるで鏡面のようなのに、蔵破りのは雑だったのでそりゃ別人の犯行でしょうよ。
 今回の火鉢は春菊の一太刀で半裸に剥かれてしまったが、仁兵衛が先に割って入ったためにツッコミも入れられず。お色気要員への転落が早い。次にショタ回が来るし、お春ちゃんもいるしで、今後の活躍が不安なのですが。

#02 ライバルは女忍者 火鉢!

 「おら、乳でかくて揺れればいいだろ」的なお春ちゃんの乳パワーも嫌いじゃないけどさ、火鉢にはチラリズムがある。この時間帯でほぼ全裸&下着を披露してくれるヒロインって、ステキやん?あとは不思議な圧力とかで布地が増えないことを祈る。

#01 月島仁兵衛 いざ参る!!!

 幼児に近い低年齢層向けに見えた「GON-ゴン-」から、対象年齢が小〜中学生ぐらいまで戻ってきた感じだが、この時間帯でおっぱいネタ&蜘蛛に攫われてイヤンな感じとかだと、食卓の空気が気になりますね。「けしからん、BPOに通報だ!」って話じゃなくて。
 連載誌が同じだし、「結界師」とかイメージしてればいいのかなぁ。