ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

バイオハザード ダムネーション (2012)

 @大阪ステーションシティシネマ
 2008年公開の「バイオハザード ディジェネレーション」の続き、ストーリーとしてはゲーム「バイオハザード5」と「バイオハザード6」との間。今回、大阪ステーションシティシネマでの神谷誠(監督)、菅正太郎(脚本)、小林裕幸(プロデューサー)による舞台挨拶付きのを見に行ってきた。2400円は高い(断言)……が、東京や名古屋ではそこまで砕けたトークではなかったというぐらいにはっちゃけたトークが聞けたので、いいや。パンフレットにも書かれているが、神谷監督はもうちょっとラブストーリーに寄せたかったけれど、小林Pが許さなかったという話。ゲーム本編があるから、あんまりレオンとエイダが深い仲になりすぎるのは困るわけですね。
 そんな本編は、神谷監督が「レオンに地獄巡りをさせたい」と言ったとおり、レオン(=主な観客視点)がこの世の地獄のような戦いに身を投じる110分。リッカー相手はともかく、タイラント相手が絶望的すぎる。スーパータイラントとかもう無理。バイオ6があるからレオンが生き残るのはわかってるとはいえ。このへんは、小林Pが「これはレオン死ぬと思いますから」って言ってたの納得。
 今回は舞台挨拶が写真取り放題ツイートし放題、とにかく拡散して下さいとのことでみんなパシャパシャやってたけど、映画館の中ってスポットライト当たってても暗いので、あんまりきれいに撮れないんですよね。ポール・アンダーソンの実写版「バイオハザード」では世界がもう滅亡寸前で、小林Pすら「6で終わりって言ってますけど、本当に終わるかはわかりません」なんて言ってるわけですが、こちらはゲームに寄り添っているので安心です。ダムネーションが好評なら、次回作(バイオハザード7)が出るころに次のCG映画もできるかも。グラフィックの進化は確かに感じるので、楽しみにしてます。

バイオハザードⅤ リトリビューション (Resident Evil: Retribution、2012)

 @大阪ステーションシティシネマ スクリーン2
 ちょうど過去作品を振り返って見てから来たけれど最初に振り返りやってくれたわー。それにしてもミラ、年を取ったよね……。

バイオハザード ディジェネレーション(2008)

 @梅田ブルク7 シアター7
 初日・初回に行ってきました。当日は満員御礼で全席完売でした。舞台挨拶の回のほうも夕方には完売。
 再度見たからと大発見することもなく、ただバイオハザードをシリーズ通してやってきた友人にもそれほど評判はよくなかった(つまらなくはないが…というレベル)。えんえんとゲームのムービーを見せられている気分なのがよくないのか。

バイオハザード ディジェネレーション (2008)

 幕張メッセで行われたワールドプレミアに行ってきました。開始前にカプコンの方から「18日から2週間限定ロードショーなので、オチだけは言ったり書いたりしないでね!」という注意がありました。実は、この試写に行けるとわかる前に、ゲーム誌で映画の情報を知って友人たちと見に行く約束をしていたので痛し痒し…。
 バイオハザードというとゾンビ退治ゲームの一大ブランドなのだが、自分は友人が触っているのは見たことがあるけれど自分では所有していないためストーリーは把握しておらず、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画シリーズもテレビで1回見たほかは劇場で見る機会を逃したためになし。ある意味では基礎の基礎部分(ゾンビ襲ってくるよレベル)しか知らないまま見ることに。
 ストーリーはバイオハザード2の直接の続編、時間軸はバイオハザード4の後日談となるらしい。序盤の主役はクレアだが、後半に入って化け物戦になるとレオンが大活躍。ゲストヒロインのアンジェラとレオンのキスシーンはその前の流れもあってハリウッド映画のノリ。というか、映像こそフルCGアニメだがノリや展開はハリウッド映画そのもの。「面白黒人」はいないが、主役の言うことを聞かずに痛い目に遭うポジションのやつ、悪党のくせにしぶとく生き残るヤツと「ははあ、こいつは…」と登場人物の先を読めるので、ある意味で安心して見られる。もちろん、主役がやられてしまうかもという危機感こそないが、とても倒せそうにないゾンビどもの群れを前に一体どうやって解決させるつもりなんだろうかとワクワクする。
 ただ、会場がコンベンションホールだったのでイスが劇場みたいなフカフカのものではなくてちょっとした応接イスみたいな感じで、97分間(+関係者挨拶30分)座っていると尻が痛くなってしまい、ちょっとチラチラと時計を見てしまった。できれば映画に集中したかったところ。
 ロードショーは10月18日からで、劇場は東京が新宿ピカデリー、愛知が名古屋ミッドランドスクエア シネマ、大阪が梅田ブルク7の3カ所。前売り券の売れ行きが好調らしく、特典付きはすでに売り切れ(発売開始は8/1)。3人で行く予定なので、一応前売り買っておいた方がいいんだろうか…。