ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH (2011)

 @T・JOY京都 シアター5
 キービジュアルが出た時点では「ネギま圧勝wwwハヤテ涙目www」「マングローブ、マジでオワタ。シナジーSP帰ってきて」と言われていたぐらいなのに、ふたを開けてみるとこちらが映像的にも脚本的にも大当たり。ナギのような非常にわがままなキャラクターをあれだけ長時間出しておいて、さほどの不快感もなく見終えられたというのはすごいことだ。最初、ちょっとだけ「ハヤテの髪の毛の量がおおすぎはしないか?」と思ったけれど、本当にツッコみたくなったのはそこぐらいで、あとは黙って見ていた。
 ただでさえ多ヒロイン作品で、ナギはもちろん人気の高いヒナギクのほか、生徒会3人娘に歩、カユラ、マリアさん、さらに咲夜に伊澄(メインパートには出番がなかったがワタル、サキ、雪路らも顔を出している)と、動かさなければならないキャラクターがこれほどたくさんいるのに、ワタル&サキをのぞけば十分な出番が与えられていて、しかもストーリーにちゃんと噛んでいるというのはエライですよ。脚本・小林靖子か、そりゃ何も言うことないわ。
 映画の来場者特典が両方残っていたけれど、入場時配布なのでよく考えずに「じゃあ、ハヤテで」と言ってしまったけれど、結果オーライだよ。
 ちなみに小森秀人監督はこれが初監督作品ということになるっぽい。……すごいな!誰かも書いていたが、上映がネギま→ハヤテの順番で命拾いしたな。

#52 RADICAL DREAMERS<終>

 歩ヒナギクの百合END。
 最終回でタイムトリップネタ。幼いころからちょっと生意気なナギの性格は健在。ハヤテがヘタすると幼女を口説く変態さんにも見えるな。ハリウッド映画ばりのベタ展開だが、ナギはハヤテのことを本当に忘れ去っていたのだろうか…約束は覚えていたみたいなのに、なんか寂しいもんだ。
 第2期といっても、今までと同じような展開が続くんだろうな。ネタによっては面白いときもあるが、マンネリをいかに打破していくかだろう…。
 早くも第2期が決まった「ハヤテのごとく!」。ネタに走った回が多かったがそのネタがイマイチだとちょっと話を楽しめないときがあり、そのへんは視聴者の知識量にかかってくるのかなぁと思ったが、ケロロ軍曹でも長持ちしてるんだからこれは個人的に作品が気に入らないだけなんだろう。個人的にお屋敷編はちょっとイマイチかなぁ。

#51 春

 いい最終回だった。まだあと1回あるとわかっていて見ていたんだけれど、ひょっとしてこっちの情報が間違っていて本当に終わるんじゃないのかと思ってしまった。主人公が今までに出逢った人たちのところを通ってきて、最後はいつもの居場所へ、という非常に古典的なオチで、最初からナギのやろうとしていることなんてわかっているんだけれど、それでもいい話だ。
 次回が本当の最終回だけれど、予告からではどんな話なのかがさっぱりわからない…。

#50 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!

 女子高生クイズ大会。コレというネタがあったわけではないけれど、やっぱり高校生クイズのノリって面白いよなぁ。

#48 ヒナ♥ラブ

 先週の予告通りヒナギク回。ここんとこあまり出番がなかった分を巻き返したかな。西沢さんのせっかくのサービスシーンは自主規制。でも、提供裏で見えてるよ。

#46 奴の名は魔球投手ワタル!!!

 伊澄回じゃないよと天の声は言うけれどどう見ても伊澄回です。軸になってた野球部先輩とマネージャー云々の元ネタはかつての王道青春漫画的なネタってことでいいのかな。目線入ってたから何か特定の作品だと思うんだがわからん…。

#45 二月のマリアさん感謝デー!ですわ♥

 休みの日でも休めないのがマリアさんの宿命か。こういうキャラクター総動員の回で出番がないキャラクターって可哀想だよなぁ。クラウスとか。

#44 就職率120パーセントの謎(仮)

 「こうして微妙な完成度のアニメが量産されていくのか…」というハヤテのセリフは自虐ギャグですかね。アニメスタジオにはどこかで見たようなアニメキャラが大量にいてどこからどう突っ込んで良いのかわからなかった。というかネタがアレすぎて痛々しいぞ。これはスタッフの心の叫びなのか?

#43 ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス

 ナギが自分のキャラ立ちに悩んでるのか、改めてツンツンしてみるもうまいこといかず、最後はクラウスにハヤテを持って行かれてアッー!
 ヒロインとしても咲夜がいいポジションの話だったなぁ。お姉ちゃんキャラクターなのにそれを活かせずちょっと振り回される咲夜、いいですね。

#42 それは犬と鼠とブルドックのように

 ハヤテがこわいことといえばクビになることかなぁと思ったけれど、あの生命力ならクビになっても平気そうだな…。恋愛展開においては咲夜がうまく立ち回らないと進まないなぁ。

#41 先生さよなら絶望〜卒業スペシャル

 サブタイトルがめちゃくちゃ意識してるなぁ。やっぱり雪路とヒナギクが姉妹ってのが信じられんけれど、あのずぼらな姉だからこそヒナギクがこうしっかりしているのだと思えばあの雪路の性格にも多少は感謝。

#40 おせちもいいけどハヤテもね

 咲夜回、ギャグはとことんやるクセにエロ方面はあまりやらないハヤテにしては頑張った方か。ナイトライダーとかまた微妙なネタを。

#39 よいこの友達 借金執事万才!

 "先行最終回前編"。蛇の呪いを解いたことでハヤテは三千院家に戻り、学園にも平和が戻った…かな。ヒナギクの活躍場面あり、ストーリーとしてもオチて、本当にこのまま終わればいいんじゃないのかと。姫神はかなり強烈なキャラクターだから使いやすそうだが、多用するとバランスを崩しそうだ。