ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 永遠のアルカディア<終>

 エレボスの本拠地でのラストバトル。エレボスの産み出した偽アンジェリークを「俺たちのアンジェリークはそんなこと言わない!」とあっさり見抜いたレインたちの(特にヒュウガの)反応が面白かった。ニクスの意識が戻りエレボスが浄化されるという、落としどころに落ち着いた感のあるオチ。アンジェリークはやはり女王になって時の彼方へ旅立ったけれど、みんな諦めずにアンジェリークとの再会を目指す……というのはきっとハッピーエンド。アンジェリークはついに伝説になっちまったなぁ。
 ベタ中のベタ、リニューアルしたとはいえやはりアンジェリークアンジェリークです。アクションの派手さはなく毎回バンクっぽい戦闘は飽きる。何より、最大の敵であるエレボスが女王のたまごたちの恨みというのはスッキリしない。

#10 罪の代償

 エレボスってのはアンジェみたいに選ばれて志し半ばに散っていった女王候補生たちの想いらしい。これまでの女王候補生たちはタナトスに負けて「チクショウ、この世界(アルカディア)のせいで…」と世界を呪いながら散っていったのか?女王候補生は品行方正でなくてはいけないという決まりはなかろうが、アンジェを見ているとそんなやつは女王のたまごでもなんでもなかったんではないかという気が。
 マティアスに時間切れまで粘られるのかと思ったら、なんか説得が効いてしまいました。

#08 少年達の覚悟

 ヨルゴヨルゴとうめいてみたり、ジェイドを見て「ジェット……」と呟いてみたり、弱っているエレンフリートはなにやらかわいいですな。

#07 真実の一夜

 「アンジェリークは神聖不可侵にして誰も手を出すべからず」という不文律が存在しているとはいえ、現時点では敵とも味方ともわからないニクスと一晩過ごすのはどうかなぁ。まだニクスとしての意識を保ってはいるが、エレボスを倒すにはニクスを殺すしかないのか。エレボスをなんとか剥がした時点で一気に老化してニクス死んじゃうかもしれないな。

#05 マイ・リトル・アンジェ

 聖都到着。ルネがいよいよ教団長になるということはマティアスの仕事が終わるということで、ひとまず姿を隠しているらしいけれど教団の功労者にそれはなかろうて……。
 女王になったら時を越えて一人祈り続けなければならないというとんでもない罰ゲームが待ち受けているらしいけれど、それよりもベルナールが兄という衝撃に吹いた。正しくは兄代わりのように慕っていたらしいが、ベルナールは最初から知ってたんだな。

#04 夢魂の塔

 ヒュウガ回、前はフリしかなかった銀樹騎士時代の話をじっくり。カーライルが取り込まれたのは力を欲しすぎたせいだから、ヒュウガのせいでもなんでもないんだけどな。

#03 剣をその手に

 女海賊ご一行にはなぜかゴツい男がいなくて優男ばっかりなんだけれど、それで海賊できるのかね。そして、アンジェの服をヒラヒラでとても戦えないと評しておきながら、くれた新しい服がまた結構なヒラヒラ。名前を教えるのに照れるところとか、女の子らしいところがないわけではないみたい。

#02 邂逅の旋律

 アンジェリークが無事に半年ぶりの目覚めを迎えたが、なぜ眠り続けていたのかはよくわからんままだ。力を回復させていたとかそんなところだと思っておこう。
 アンジェの夢だとはいえ、ニクスは好きでタナトスに囚われているわけではないから、浄化されれば元に戻りそうだよな。

#01 失われた光

 展開がオープニング通りなら、ボスはやはりニクスということになるんだろうけれど……。あれだけ派手にアンジェを裏切ったのだから、あっさり何話目かで登場されても困るけれどね。教団長代理を務めるマティアスと本当の教団長である勝平との仲は悪くなさそうだったが、成長すればマティアスは不要な人材なんだな。
 OPでのアンジェが剣を構えているんですが。今回は戦うんですか、アンジェ。