ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#26 .<終>

 なんだか超展開な最終回を迎えた気がする。事故で記憶がぶっ飛んでリセットってのもどこかであったよな…播磨が天満にお見舞いに来てもらう話あたり。
 幼八雲がえらくきつい性格のような気がするし、幼天満はなんか足りない子だ…。よく今まで生きてこられたな塚本姉妹
 ってことで、八雲の気持ちについては結論を出さないままにひとまず二学期終了。三学期はあるのだろうか。

#25 ロマンチックだね、播磨くん! ジンガマに載った、播磨くん! キャモ〜ン♡、播磨くん!

 無印25話では八雲が播磨の手伝いに行って停電とかいうネタだったが、今度は天満か。絃子は本気で応援する気があるのか、あとでネタにする気なのかがわからんが、播磨と天満を二人っきりにしたところで危険はないと思ってるわけだな。まぁ播磨にそんな度胸があれば今までにどうにでもなってる。

#24 南の虹の2-C! ふしぎな島のヤークモ! 七つの海の…!

 エリ女王とそのしもべたち。あの国だと播磨はどういうポジションなんだろうな。
 せっかく2-Cメンバーを全員連れて行ったのだが、あまり役に立たなかったなぁ。むしろ2-Cじゃなくて1年生の八雲が一番役に立ったという。

#23 ドリームジャンボ ドリームジャンプ ドリームエクスプレス

 天満がスキー上手いとは…しかし、よく考えれば運動音痴だということもなかったんだっけ。その昔、バスの上から流鏑馬しようとしたことがあったね。
 ララの運動神経ならスケートぐらい簡単に覚えそうなものだ。

#22 初夢 獅子舞 お正月

 外伝っぽい話ばかりで進んでないような気がしていたが、ちゃんとお正月までこぎ着けました。沢近らしさが遺憾なく発揮されていて、最近の不足分を解消。
 烏丸君がカレーにしか興味ないように見えてちゃんと天満とデートしたりプレゼントしたりしていて、もはや播磨に勝ち目が見あたりません。漫画でも負けてるし。

#21 …スクランです。 …スクランですよ。 …スクランですってば!

 26話中の21話として見るとアレだが、1時間スペシャルの後半だからね。魔法少女マジカルマイの映像化に喜んでおこう。
 なにやってんだ小林尽

#20 友だち以上… 恋人未満… それ以前…

 菅の扱いには泣いた。菅も泣いていいと思う。
 Aパートは一条と今鳥が弟を介して遊びまくる話。一条がはじけていてよかった。普段通りでいいと言ってアレってことは、弟といつもああやって遊んでいるんだろうな。いや、全力出せばなんでも面白いよ。
 Bパートは冬木→つむぎの話。つむぎ→花井なので実らぬ片思いだな。冬木はコナかけてまわってるわけではなかったらしい。
 Cパートは楽しそうだった。やらされているように見せて結構ノリノリの八雲がいいよね。

#18 バイトの甘いワナ 教室の甘いワナ セレブの甘いワナ

 Aパート。播磨がようやく沢近トラップに気付くもやはり最後のところで幸せにはなれないのね。
 Bパート。高野、冷静に見えて実はすごく焦っていたのでは。その辺が普段冷静キャラのおいしいところだな。八雲がいざというときに頼れるのはやっぱり播磨なんだな。きっちり期待に応えてくれたしよかったよかった。もちろん花井もなっ。
 Cパート。外人部隊…、東郷っていい奴なのに女性人気はイマイチなんだな。暑苦しいし、男性受けのキャラかなぁ。奈良×吉田山で終了。

#19 こっちもあっちもX'マス!驀進FOR X'マス!砕けろX'マス!

 談講社へ急ぐ播磨に襲いかかるカツオミサイルのド迫力には笑った。けれど、どうも全体的にはちぐはぐな印象が…。播磨がそこで天満を抱きしめにいけるキャラならここまでにそんなに苦しんでない。

#17 …愛理の逃避行 …播磨のララバイ …偽りの花嫁

 天満と播磨、目的は同じなのにー。相変わらずの勘違いで突っ走る二人+沢近。スクランのらしさみたいなものが出てて見ていて楽しいね。
 沢近の両面に触れることの出来る播磨って、結構うらやましい奴よな。播磨の方は鬱陶しくて仕方が無さそうで、絶対に播磨が振り向くことはないんだろうなぁ。

#16 誰にも縛られたくない〜 もう学校や家には帰りたくない〜 暗い夜の帳の中で〜

 絃子たちの出番あれだけだが、もちろん烏丸もあれだけ。彼、自由だね。
 勘違い女王天満vs.勘違い王播磨。さすがにパンツ一丁での攻撃はどんな言い訳も通用せんわな。
 そして美琴宅へ転がり込む(転がり込ませてもらう)播磨。サングラス外してもわからんのは沢近と天満だけかと思ったが、普段サングラスずっとかけてると麻生でもわからんか…。
 風呂場が修羅場。最初に体格の違いで気付くべきだったろうし、播磨も進入されててはいかんだろ。
 一人可哀想な吉田山であった。まだ悪いことしてないのにな。

#15 締めだされた男 招かれた男 試された男

 高野、絶対播磨が描いたと分かっててやってるもんなぁ。八雲が喋ったとは思えないので、普段からの情報収集か。おそろしい、敵に回してはいけない女だ。
 いきなり「冬休み中男の子を家に泊めます」っと言われて即了解する姉はおらんよなー。そのへんをさらっと言える八雲、恋愛オンチって怖い。
 天満劇場には笑ったぞ。半端な夜這いがさらなる勘違いを生むのだな。播磨、立ち直れるか。

#14 at メルカド in アメリカ(26F) with アメリカ(26h)

 播磨には八雲のサポートがやっぱり必須です、という話とか。恋愛感情アリなのかナシなのかわからんけど、八雲の尽くしっぷりにはやはり何らかの形で応える必要はあるよねぇ。でも、天満と播磨も似たもの同士でなんかいい関係でもあるし、このままが壊れないのが一番かもしれず。お嬢のはいる余地はあるんだろうか。
 漫画がダメになったのは播磨が悪いのだが、播磨が思っている以上に播磨と烏丸の相性は悪くないよね。天満が烏丸に弁当あげたりするまえは一番仲良かった(ように見えた)し。
 2-D三人衆、やりたい放題。

#13 振りかえればヤツがいる。 カラスマの名にカケて。 謎はすべて解けた!

 留年先生。高校留年はマンガではよく見るがリアルではあんま見ないな。一人時間差はすまんが笑いが止まらんかったよ。
 百物語は怖くないけど作画が…EDまで……。ピョートル、播磨のことは忘れても八雲のことは忘れないのね。飼い主なのにぃ。

#12 パーフェクト、禁止! 立ち入り、禁止! 半ズボン、禁止!

 パーフェクト天満って魅力が減ってる気がするな。あのバカさ加減が可愛げあるなぁ、ってとこなのに。夢の中では幸せな播磨。
 二・三本目は哀れな播磨君を見守る会状態。絃子のトラップは播磨だからよいとして、一夜漬けデートの失敗はあまりに哀れ。播磨天満はバカ同士だから一緒に行動するとバカ方面へ加速してしまうので、ストッパー沢近の存在は不可欠だな。報われないなぁ…